読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「テレマークの要塞」<ネタバレ・あらすじ> ナチスドイツの核兵器開発を阻止

 

テレマークの要塞 [DVD]

テレマークの要塞 [DVD]

 

 

ナチスドイツが原子爆弾開発を進めている事を知り、

ノルウェーのレジスタンスが核兵器開発に利用する重水工場を爆破する計画をたてる。

この映画はノルスク・ハイドロ重水工場破壊工作・ガンナーサイド作戦が題材となっています。

 

◆ロルフ博士(カーク・ダグラス)

◆クヌート(リチャード・ハリス)

◆アンナ(ウーラ・ヤコブソン)

◆ヒュッテ(マイケル・レッドグレーヴ)

◆ジークリット(ジェニファー・ヒラリー)

◆フリック少佐(アントン・ディフリング)

 

<  ネタバレ・あらすじ > テレマークの要塞

スポンサーリンク
 

第二次世界大戦、1943年。

ナチスドイツの占領下であるノルウェー・テレマークでナチスが密かに重水工場を建設した。

工場長のニールセンから極秘情報を入手したノルウェー・レジスタンスのクヌートはオスロ大学のロルフ博士と共にイギリスに向かう。

 

ロンドンの戦略会議室で情報を分析したイギリス連合軍はナチスが原爆製造に着手した事を知る。

コマンド部隊による奇襲作戦が必要と考え重水工場爆破計画の調査のためクヌートとロルフ博士は帰還します。

雪山にある秘密無線小屋に行くとロルフ博士の別れた妻・アンナと伯父のヒュッテがいて互いにレジスタンスだと知る。

 

復活祭までに1万ポンド製造するよう命じられている事を知り、

工場見取り図のマイクロフィルムを極秘にロルフ博士が入手します。

コマンド部隊の先陣がレジスタンスに合流して、

攻撃の主力部隊・50人が2.3日後に着陸出来るよう湖上に滑走路をつくる。

しかし・・・

合流するはずだったコマンド主力部隊は撃墜されてしまいます。

 

無駄死にさせないためコマンド部隊・レジスタンスの特殊部隊9人は工場に潜入して重水生産機会を爆破させました。

残念ながら銃弾に撃たれ仲間のアーネが亡くなってしまいます。

ナチスドイツの山狩が始まりロルフ博士が捕まってしまうが、

収容所行きの護送車から逃げ切り重水製造を再開させた情報をロンドンへ報告します。

イギリス軍は市民の犠牲覚悟で空爆を開始するが狭谷にある重水工場は無傷におわってしまう。

 

ナチスドイツが生産した重水を貨物とフェリーで本国へ輸送する情報を入手する。

クヌートとロルフ博士は貨物を載せるフェリーの地下水路に爆弾を仕掛け撃沈させる事に成功したのでした。