へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 エンドレス 繰り返される悪夢 」< ネタバレ あらすじ >何度試しても娘が事故死する1日を繰り返す!!そこには3年前の心臓移植が関係していた!

 

f:id:netabare1:20171029114700j:plain

 

監督 = チョ・サンホ

原題 = A Day

 

◆ジュンヨン(キム・ミョンミン)

◆ミンチュル(ピョン・ヨハン)

◆ミキュン(シン・ヘソン)

◆ウンジョン(チョ・ウンヒョン)

 

< ネタバレ あらすじ > 

エンドレス 繰り返される悪夢

 

世界的に有名な医師ジョンミョンは紛争地域で医療活動を行い帰国します。

「この飛行機は約30分後に仁川国際空港に到着します」

機内の放送で起きたジョンミョンは客室乗務員にサインをお願いされます。

同行していた後輩ヨンソンは宣伝活動の1つだとして率先して写真を撮り「どうぞSNSで広めてください」と言います。

寄付金も底をつくのでヨンソンはできるだけ多くの人に先生を知って欲しいのです。

しかしジョンミョンは娘ウンジョンと会うことしか頭にありませんでした。国連に呼ばれたとはいえ娘の誕生日にスケジュールを入れたヨンソンを責めます。

VIP通路を使えと言われるがジョンミョンは一般客と同じ通路を使います。子供が倒れて母親が慌てているのを目撃したジョンミョンは駆け寄り喉に詰まらせた飴玉を取り出します。

通路を抜けるとマスコミが待ち構えており何も知らなかったジョンミョンはウンザリします。

ジョンミョンが娘との約束をいつもすっぽかすのでずっと電話していたが出てくれませんでした。しかし記者会見を終えるとテレビを見ていた娘からメールが入っていました。

12時に会う約束をしていたので喜ぶジョンミョンは車を飛ばします。またウンジョンもパパと会えると実は喜んでいました。

ジョンミョンはタクシーの事故現場を目撃し駆け付けます。後部座席に座る女性は死んでいたが運転手の男はまだ息がありました。

救急隊員に容態を説明し横断歩道にも人が倒れていることを伝え車に戻ります。そしてウンジョンに電話するが救急隊員の人が出て「事故に遭われました」と言われます。まさかと思い横断歩道に向かうと倒れていたのはウンジョンであり即死状態でした。

 

機内で起きます。夢だったのか?と思うジョンミョンだが客室乗務員にサインをお願いされます。会話もすべて同じであり通路では子供が飴玉を喉に詰まらせ倒れました。

マスコミが待ち構えていて高速道路では料金所の人がお釣りを落とします。嫌な予感がしたジョンミョンは釣りを受け取らず車を走らせます。そしてタクシーは事故に遭っており横断歩道に駆け寄るとウンジョンが倒れていました。

そして…機内で目覚めます。

間違いなくループしていると理解したジョンミョンは子供の飴玉を奪いVIP通路を通り記者会見を無視します。

娘に「急用ができた、約束の場所に来るな」とメールして車を飛ばすが「来るまで待っているからね」と一方的に言われます。

一方通行を逆走したりするか事故までに間に合いませんでした。

 

高速道路の料金所を突破しても間に合わずジョンミョンはタクシー運転手の携帯で自分にかけ番号を暗記します。

「博文女子高校の交差点で事故が起きます」と知らせてたから立ち入り禁止エリアを突破して車を飛ばします。

しかし目の前で娘がタクシーに轢かれてしまいます。

呆然としていると「あんた何者だ、あんただけ毎回違う行動をしている」と声を掛けられます。

その者は1回目の時に吸引器はあるかと聞いたパトロール隊員の男ミンチュルでした。もうすぐループしてしまうためジョンミョンは会う約束をしました。

 

スポンサーリンク

 

 

タクシーの後部座席で死んでいた女性はパトロール隊員のミンチュルの妻ミギョンでした。ミンチュルはジョンミョンと同じように1日を繰り返していて何度も試す中でジョンミョンだけ行動が違う事に気付いたのです。

2人を助けるまで同じ1日が繰り返されるのだと思います。

 

ジョンミョンは記者会見を利用して「予定を変更しよう、12時半にセントラルパークで会おう」と娘に呼び掛けます。

妻をタクシーに乗せなければいいと思ったミンチュルは自ら石で頭を叩き割り「ひき逃げにあった」と交番に駆け込みタクシーのナンバーを伝えます。

ジョンミョンは現場に到着すると事故は起こってませんでした。娘から「公園についたよ」とメールがあり車で向かいます。

また妻と連絡がついたミンチュルから「4人でご飯でも食べよう」と言われ一安心のジョンミョンは「いい考えだ」と笑いました。

しかし、タクシーがセントラルパーク方面へ逃走したと無線で知ったミンチュルは電話をするがジョンミョンは娘と電話中だったので通じませんでした。

娘との電話を切るとすぐに携帯が鳴ります。記憶したタクシー運転手の番号だったのでジョンミョンは恐る恐る電話に出ます。

「会見を見た。約束場所を変えても無駄だ。本来ならお前の娘は3年前に死んでた」

タクシーが公園に侵入してきたのを目にしたジョンミョンは娘に駆け寄るが間に合いませんでした。ミンチュルが到着して駆け寄るとタクシーの後部座席にはミギョンがいました。

 

ミギョンとウンジョンはタクシー運転手に殺され、そしてタクシー運転手も1日を繰り返していると気付きます。

ジョンミョンには心当たりがあり、かつて教授をしていた大学病院に行き3年前に心臓移植をして助かった娘のことを調べます。

あの時…

心臓提供者が見付からず焦るジョンミョンは事故で運ばれてきた親子の子供ハルが脳死だと分かります。

一緒に運ばれてきた保護者である父親イ・ガンシクも意識不明の重体だっため娘を助けたいジョンミョンは移植手術同意書に勝手にサインをしてしまったのです。

また、イ・ガンシクが事故を引き起こしたのはミンチュルが原因でした。対向車線をはみ出して走行してしまいイ・ガンシクはそれを避けようとして転落してしまったのです。

 

ジョンミョンは謝罪しなければと思い事故現場に到着するとイ・ガンシクを自分の車に乗せ病院に運びます。

そして心臓に薬を討ち必死に謝罪するが「娘を助けたい気持ちは分かるが、お前が俺の立場だったらどうだ?」と聞かれ何も言えなくなってしまいます。

ミンチュルは子供が出来た場合について妻と前日に喧嘩していたことを思い出します。

妻が通う産婦人科を突き止めたミンチュルは病院の前に停車するタクシーを見付けます。

ミンチュルが殺そうとしているのを知ったジョンミョンは記憶を辿りイ・ガンシクに電話をかけ知らせます。

イ・ガンシクは乗り込んできたミンチュルと狭い車内で格闘しなんとか車から振り落とします。

イ・ガンシクはそのままウンジョンを狙うためタクシーを走らせます。その後をミンチュルは追いかけジョンミョンは最短距離をスピードを出して向かっていました。

間一髪先に到着したジョンミョンはウンジョンを轢き殺そうとするタクシーに衝突させます。

 

ジョンミョンは吹っ飛んで横転する車の中からイ・ガンシクを引きずり出し助けます。

しかし現場に到着したミンチュルがナイフを持って向かってきたため止めようとして刺されてしまいます。

血だらけになったイ・ガンシクはウンジョンの姿を見付けて近付きます。しかし息子の心臓で生きているため元気だった頃の息子と重ね合わせます。

オイルが漏れているのに気付いたイ・ガンシクは爆発すると気付き身を呈してウンジョンを守りました。

 

ループしてしまうが、

産婦人科の前に立つミンチュルは妻から「どうしてここが分かったの?」と声を掛けられ涙を流して抱き締めます。

またジョンミョンは空港に到着すると娘から写メールが届いているのに気付きます。

にっこり笑うウンジョンの横にはイ・ガンシクが写っていました。ウンジョンはイ・ガンシクからハルの写真を見せられいろいろ質問しミンチュルはお腹の子の名前はハルにしようと告げました。

ジョンミョンは記者会見で3年前に罪を犯したと告白しました。

 

「 女教師 シークレット・レッスン 」< ネタバレ あらすじ >性格も価値観も正反対の女教師!生徒との三角関係で精神が崩壊する!

 

「造られた殺人」< ネタバレ あらすじ >連続殺人事件の大スクープを報道したが誤報だった!どんどん追い込まれる記者に犯人が接触してきた!