読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「明日があるさ The MOVIE」< ネタバレ あらすじ >子供の頃の夢を叶えるためロケット開発に専念する!吉本興業創業90周年+日本テレビ開局50周年

 

明日があるさ THE MOVIE [DVD]

明日があるさ THE MOVIE [DVD]

 

 

◆浜田課長(浜田雅功) ◆東野主任(東野幸治)

◆望月課長(柳葉敏郎)  ◆上条沙紀(酒井美紀)

◆橋本部長(伊東四朗)  ◆加茂本部長(青島幸男)

◆浜田貞代(相楽晴子) ◆野口仁助(中村嘉葎雄)

◆間室長補佐(間寛平)

◆平社員(藤井隆、遠藤章造、田中直樹、田村亮、田村淳)

◆受付嬢(仲間由紀恵、山田花子)

 

吉本興業 創業90周年記念映画

日本テレビ 開局50周年記念映画

 

< ネタバレ あらすじ > 明日があるさ THE MOVIE

スポンサーリンク
 

中堅総合商社”トアールコーポレーション”の営業13課・浜田課長は、

望月課長率いるエリート営業1課の活躍を羨ましく思いながらも営業活動に専念していました。

 

官民共同によるロケット開発プロジェクトに参加する事が決まり営業1課はロケット工学専門家・上条沙紀をヘッドハンティングしました。

一方、営業13課平社員の遠藤や亮は、いいないいな言っているばかりだし田中は鬱病でした。

”これも立派な仕事だ”と檄を飛ばした浜田課長は営業先で宇宙に行く事が夢でロケット開発に本気で取り組む老人と出会います。

浜田課長は宇宙飛行士になりたいと子供の時思っていた事を思い出し老人に興味を持ちます。

 

官民共同によるロケットの打ち上げは失敗し、

浜田課長は老人が開発したロケットエンジンの実験に立ち会いますが爆発し耳がキーンとなります。

耳がおかしくなった浜田課長は近くの病院に行くが松本医師のアホな話を聞いているうちに治りさっさと帰ります。

 

娘の模擬面接試験場にいた浜田課長だが老人からロケットエンジンを手に入れるから付き添って欲しいと言われ”まだ諦めていないんだ”と喜び平社員の淳の車に乗って駆けつけます。

 

老人と浜田課長が一緒にいる時、エリート望月課長と上条がやってきます。

中国から集めた部品を安く組み立てるため宇宙開発事業団の退職者と契約するため野口仁助を訪れたのです。

浜田課長は金道具に使うなと威勢良く発するが、

野口博士のエンジンを見た望月から古いし進歩がないエキスパートと契約するつもりがないから安心しろと言われます。

 

浜田課長が野口博士のエンジン開発に関わり過ぎてる間に居酒屋チェーンの契約がダメになり平社員から信用をなくしてしまいます。

また娘の入学試験で浜田は”大人が夢見たらいかんのか?”と面接官にキレてしまい妻の貞代から家を追い出されてしまいます。

 

浜田には子供の頃の夢を叶えたいと思う気持ちしかありませんでした。

野口博士と供に再熱回路を焼いている島田先生を訪ね着々とロケットが完成に近付きます。

平社員から信用をなくしている浜田は心配する田中だけにロケットを開発している事を話します。

また家では貞代が子供の誕生日を撮影したビデオカメラを見ていると急にロケットが爆発した映像に切り替わり夫が何をしているのか察します。

 

野口博士はロケットを飛ばすのは夢ではなく意地でした。

有人ロケットを作るのが夢だった野口は、まだ早いまだ早いと言われているうちに定年を迎え1人で意地になって作り続けていたのです。

それでも博士のロケットは完成したんだと浜田は褒め称えます。

 

宇宙飛行士になるのが夢だった浜田はロケットに乗り込みます。

子供の頃の夢を追い続けた浜田がロケットを飛ばすと知って駆け付けた家族や部下、そして上条などに見守られロケットは打ち上がりました。

 

日本人初、有人ロケット打ち上げに成功した野口博士は取材でトーアルコーポレーションの浜田のおかげだと話しました。

その時、浜田は無人島に着陸しており”どうやって帰るんだ!”と叫んでいました。

 

「 orange-オレンジ- 」< ネタバレ・あらすじ > 10年後の未来から来た手紙!!好きな人の心を救うには?!(感動作) - へぇ~♪そうなんだ~♪ 

 

「間宮兄弟」 < ネタバレ あらすじ > 子供のまま大人になったような仲良し兄弟・佐々木蔵之介×塚地武雄!初々しい沢尻エリカと北川景子にも注目! - へぇ~♪そうなんだ~♪