へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 幕末高校生 」< ネタバレ・あらすじ > 教師と生徒が江戸時代にタイムスリップ / 玉木宏×石原さとみ

 

幕末高校生 DVD通常版
幕末高校生 DVD通常版
posted with amazlet at 17.03.23
ポニーキャニオン (2015-01-21)
売り上げランキング: 63,826

 

◆勝海舟(玉木宏) ◆川辺未香子(石原さとみ)

◆高瀬雅也(柄本時生) ◆森野恵理(川口春奈)

◆沼田慎太郎(千葉雄大) ◆民子(吉田羊)

◆柳田龍三(柄本明) ◆西郷隆盛(佐藤浩市)

 

< ネタバレ・あらすじ >  幕末高校生

 

教師の川辺未香子は3年B組の生徒に勝海舟と西郷隆盛の和平交渉が成立していなかったら外国に乗っ取られていたかもしれない話をします。

 

未香子は運転して帰ろうとすると三人の生徒を轢きそうになります。

①親の希望通り医学部に入れる頭脳を持つが獣医になりたいと思っている沼田慎太郎。

②試験中に「体感ヒストリー江戸時代」をダウンロードしてカンニングする寝坊助の高瀬雅也。

③ギャルでおてんばの森野恵理。

雅也がダウンロードした”ヒストリー”のアイコンが光り気になってプッシュすると4人は江戸時代にタイムスリップしてしまいます。

スポンサーリンク
 

未香子と雅也はアメリカ人だと思われ捕らわれるが勝海舟を目撃し、あなたは偉大な人ですと褒めに褒め助けて欲しいと必死でお願いしました。

陸軍総裁の勝海舟は2人を引き取り妻の民子に着るものを用意させます。

戦になるかもと騒がれていたが西郷隆盛と勝海舟の話し合いにより江戸への戦が回避された事を知る未香子は落ち着いて話すが昨日来た未香子に対し雅也は三日前にタイムスリップしていた事を知ります。

 

未香子と雅也はタイムスリップしてきた場所に勝海舟を連れてきて説明します。

その時、雅也が持っていた「ヒストリー」の中に「未来に戻れる」ボタンが出現しプッシュすると未香子の自動車がタイムスリップしてきて4日後に帰れる事を知ります。

 

勝海舟の書状を西郷隆盛に届けて山岡鉄舟が西郷隆盛から返事をもらうはずだが勝海舟が書状を託したのは山岡鉄舟ではなく柳田龍三という聞いた事もない人でした。

未香子はタイムスリップしたことが歴史を変えているのではと危機感を持ち未来が変われば帰れなくなるため勝海舟にしっかりしろと訴えます。

 

未香子と雅也はとにかく恵理と慎太郎を必死に探します。

タイムスリップしてきた恵理は柳田に拾われていました。

未来から来たと信じた柳田は「未来に徳川は存続しているのか?」とたずねると勉強出来ない恵理は生徒の名前かと思い「徳川って人いるよ」と答えました。

それにより第15代将軍・徳川慶喜に存続したければ戦の道しかなくフランスから新兵器を横須賀で手に入れると柳田は告げました。

日本人同士で戦をすると異国に乗っ取られると勝海舟は必死で反対するが受け入れられませんでした。

勝海舟の屋敷が襲撃されその中に慎太郎とそっくりな人を未香子は目撃していました。

慎太郎は1年前にタイムスリップしていて家族がいました。獣医になりたいのに親の言う通り医学部に行けと言う未香子を先生とは認めていませんでした。

そんな慎太郎は江戸時代の方が自分に合っていると思い未来には帰らないと言いました。

 

未香子は世間体だけ気にし、ただやってるフリをしてるだけの教師だと気付き勝海舟に相談します。

最後まで決めた事をやりぬく勝海舟は自動車のように未来はいろいろ進歩しているが人は進歩しないのかと言いました。

 

西郷隆盛が薩摩藩邸に到着し戦まで明後日となりました。

雅也は柳田が現代の言葉を使った事で恵理が柳田邸にいるはずだと気付き自動車の中にある発煙筒を使い火事の報せの鐘を鳴らせます。

雅也と恵理は抱き合って喜びます。

その頃、蕎麦屋で犬を連れた西郷隆盛を偶然発見した未香子は勝海舟の書状を受け取っていない事を知ります。

西郷隆盛の使いの者から明日薩摩藩邸で待っていると手紙が届けられました。

慎太郎が自分も一緒に帰るとやってくるが勝海舟を殺すつもりで近付いてきていました。

勝海舟を守る未香子の腕を斬ってしまい驚いた慎太郎は逃げてしまいます。

 

未来に戻って必ず生徒たちに必要とされる教師になると未香子は告げると、おまえらの未来を必ず守ってやると勝海舟は言いました。

未香子は慎太郎を探し今まで何も考えていなかった事を謝罪します。

未来に帰ったら獣医になれるよう説得するから一緒に帰ろうと説得し雅也と恵理が待つ場所(自動車)へ連れて行きます。

4人は無事未来に戻り勝海舟は和平交渉を成立させました。

 

歴史教科書に載る勝海舟は未香子があげたルービックキューブのキーホルダーを身に付けていました。

 

blog.netabare-arasuji.net