へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 ぼくのおじさん 」< ネタバレ あらすじ >居候のおじさんを観察する小学生! 働きたくないだけでしょ〜

 

ぼくのおじさん [DVD]

 

 

監督 = 山下敦弘

原作 = 北杜夫

 

◆おじさん(松田龍平)

◆ぼく=春山雪男(大西利空)

◆稲葉エリー(真木よう子)

◆春山定男(宮藤官九郎)

◆春山節子(寺島しのぶ)

◆みのり先生(戸田恵梨香)

◆青木(戸次重幸)

◆春山啓子(小菅汐梨)

 

< ネタバレ あらすじ >

    ぼくのおじさん

 

小学生の春山雪男はコンクールに出す宿題を出され「ぼくのおじさん」と題した作文を書き始めます。

父親の定男は公務員をしており母親の節子は専業主婦、妹の啓子もいて平凡な家庭だが我が家には定男の弟である「おじさん」が居候しているのです。

最先端の哲学者だと自称するおじさんはヘビースモーカーで朝起きるのは遅く、ずっと家にいるのに勉強も教えてくれないし動物園にも連れて行ってくれません。

定男や節子から注意されても「なるほど、そうですな〜」と言うだけ、そんなおじさんは週に一度だけ大学の非常勤講師で哲学を教えている。

 

家族が家にいる時は小言から逃れるため「雪男が暇してるから遊びに連れて行く」と節子に言います。そう言えばお昼ご飯代を出してくれるからです。

ある日、おじさんを家から出すため節子はお見合いを勧めるが真剣に考えないので超お節介な姉の智子に頼みます。

マイペースなおじさんは智子を苦手としており断りきれず雪男を連れて日系4世で最近彼氏と別れた写真家に会いに行きます。

皇室御用達の寛政党で和菓子を購入し嫌々向かうおじさんだったが稲葉エリーをみて一目惚れします。

母親を亡くしたエリーは実家のコーヒー農園を継ぐためハワイに帰る予定だと知ります。おじさんはホノルル大学から誘いがある事を話すとエリーは「また会えるね」と喜んでくれました。

 

スポンサーリンク
 

 

デタラメなホラ話をしてしまったおじさんは当たればハワイ旅行が当たる懸賞に応募するため残り少ない全財産を使います。また街中を歩いて缶を拾い教え子には哲学的実践と協力させました。

担任みのり先生が作文を褒めてくれたので雪男は作文の続きである「おじさん観察日記」を書き始めます。

「1パーセントでも働く事に使えばすぐハワイに行けると思います」

くじ運が強いから大丈夫だと確信しているおじさんはお土産を買ってくると約束するが当たりませんでした。

ハワイに行く方法が思い付かないと落ち込んで寝込みます。しかし雪男の作文がコンクールで入選しなんと副賞でハワイ旅行が当たったのです。

保護者同伴だと知ったおじさんは「よし、おじさんが雪男をハワイへ連れて行ってやるぞ」と笑います。

 

オアフ島に到着し早速エリーの部屋を訪ねるがおじさんは飛行機が怖くてビールを飲み過ぎたせいかお腹を壊します、

トイレを済ましそのままタバコを買いに行くが英語が分からずウロウロしてる間に迷子になってしまいます。そして路上でタバコを吸う人に声を掛けると勘違いされてヤクを買うはめになり逮捕されてしまいます。

エリーに助けられ釈放されたおじさんはホテルに戻った瞬間に疲れ切って爆睡しました。

 

翌朝、おじさんと雪男は朝食を摂っていると實政党の若社長、青木とばったり会います。

愛する女性を追ってハワイまで来た青木に「君もなかなかやるな」とおじさんは言います。

エリーに連れられおじさんと雪男はパールハーバーを見に行くが再び青木と会います。

なんと、エリーが最近別れた男は青木だったのです。

エリーはおじさんの腕を掴み「この人と一緒になるの」と言ってキスしました。それを見た青木はショックを受け立ち去り、おじさんは幸せな妄想をして倒れてしまいます。

 

コーヒー農園を継ぐ事を決意したエリーに200年続く老舗を経営する青木は「そんなの誰かに任せればよい」と言ったのです。

いつも同じ話の繰り返しとなるためエリーは別れを告げたのでした。

おじさんと雪男はオアフ島を離れ火山と溶岩の島、ハワイ島へ向かいエリーの実家でハワイ料理をご馳走になります。

コーヒー農園を体験させてもらうが体力ないおじさんは日光にやられ倒れてしまいます。

エリーに復縁をせまる青木は弟に店を譲っていました。それと引き換えにエリーのコーヒー農園と契約を結ぶ事を条件に百貨店に出店するよう頼みました。

正々堂々と勝負して愛する人の心を奪えと言い放つおじさんだがエリーのアトリエに青木の写真が飾ってあると雪男から知らされます。

おじさんは契約が決まったのは青木のおかげだとエリーに教えます。農園のためにすべてを捨てたのだと知ったエリーは青木を追い掛け抱き付きます。

雪男はおじさんの事をちょっと見直し、そっと手を握りました。帰国した雪男は「おじさんを今度紹介してね」とみのり先生から言われます。

 

「 舟を編む 」< ネタバレ・あらすじ >言語学部卒の無口で生真面目な変人が辞書作りと共に成長する / 松田龍平・宮崎あおい・オダギリジョー

 

「 まほろ駅前多田便利軒 」< ネタバレ・あらすじ >多田便利軒を営むバツイチの多田と居候するバツイチの行天!!瑛太×松田龍平 -