へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「COP CAR / コップ・カー」< ネタバレ あらすじ > 2人の少年はパトカーを盗むがトランクには血だらけの男が押し込まれていた

 

COP CAR/コップ・カー(字幕版)

COP CAR/コップ・カー(字幕版)

 

 

◆ミッチ・クレッツァー保安官(ケヴィン・ベーコン)

◆トラヴィス(ジェームズ・フリードソン=ジャクソン)

◆ハリソン(ヘイズ・ウェルフォード)

◆ベヴ(カムリン・マンハイム)

◆縛られていた男(シェー・ウィガム)

 

< ネタバレ あらすじ > COP CAR / コップ・カー

スポンサーリンク
 

少年のトラヴィスとハリソンは家出して80キロ先にある森を目指していました。

広い大地の途中、一台のパトカーを見付けます。違反防止のために偽のパトカーが置かれていると大人に聞いた事があり本物なのか確かめます。

ドアには鍵が掛かっておらず周囲に誰もいなかったので2人は乗り込むと鍵を見付けます。まさかなと思いながら鍵を差し込み回すとエンジンが掛かりました。

サイレンを鳴らし警官になったつもりで大地を一気に走り抜けます。

 

クレッツァー保安官は殺害した者をトランクから引きずり出して掘った穴まで運び落とします。石灰をかけて板で蓋をして戻るとパトカーが消えていました。

車の無線の調子が悪いから何かあったら携帯に連絡するよう本部に知らせパトカーを探しに行きます。

 

少年が運転するパトカーは広い大地を抜け道路に出ます。運転に慣れてきた事もあり100キロ出して大はしゃぎする少年。

その頃、クレッツァー保安官は長距離を走りぬきなんとか街に出ます。停まっていた車に靴紐を使ってロックを解除し盗みます。

 

クレッツァー保安官は盗んだ車で走行中に警察に止められます。すぐに本部に連絡し強盗事件だと偽りを報告すると応援要請により登録証だけ確認されて助かります。

少年が乗るパトカーを目撃した女性により通報が入りクレッツァー保安官は少年2人にパトカーを盗まれた事を知ります。

 

クレッツァー保安官は無線を使って少年に訴えます。

「このままだと重罪になり刑務所にぶち込まれるが今すぐ元の場所に戻せば助けてやる」

少年はパトカーの中にあった立ち入り禁止のテープと銃で遊んでいて聞いていませんでした。

クレッツァー保安官は訴え続けると少年は気付き車を置いて逃げるか乗って逃げるかで意見が分かれ喧嘩となります。

しかしトランクから物音が聞こえ開けると血だらけの男が縛られており良い人っぽいので助けました。

 

少年は無線でクレッツァー保安官に連絡し居場所が分からないので周囲に風車が見える事を伝えました。

それはトランクから助けた男に脅迫されていたからです。少年は後部座席に押し込められ男は隠れて銃を構えます。

クレッツァー保安官は売人からヤクと金を奪っていたのです。半殺しにされた男は復讐するため少年に居場所を伝えさせたのです。

 

クレッツァー保安官が銃を手にしてやってきます。

後部座席にいる少年は伝えようとするが男に家族を殺すと脅されていたため何も言えません。

男は銃を構えるがクレッツァーが車の外側を歩いたため狙いを定める事が出来ませんでした。

 

クレッツァー保安官は少年がトランクを開け男に後部座席に押し込められたに違いないと察知します。

そこへ警察に通報した女性が通り掛かりクレッツァー保安官は少年の父親に襲撃されたから何処に隠れているか探って欲しいと頼みます。

女性が頭を撃たれた事で居場所が分かりクレッツァー保安官と男は銃撃戦となるが2人とも銃弾を受け死んでしまいます。

 

少年2人は内側から銃でガラスを割り脱出するが跳ね返った銃弾をお腹に受けトラヴィスが出てきませんでした。

ハリソンは車を走らせるが生きていたクレッツァー保安官が車で後ろから衝突してきました。

クレッツァーは牛に衝突しスピンしてしまいます。トラヴィスは早く家に帰りたいと今にも死にそうだったのハリソンはサイレンを鳴らし無我夢中で家に向かって車を飛ばしました。

 

「ロスト・ボディ」< ネタバレ あらすじ > 死体安置所から確実に殺したはずの妻の死体が消えた! - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

「ゴールデンスランバー」<ネタバレ・あらすじ>首相殺しの罪を着せられ逃走!!証拠となる映像が次々と公開され追い詰められる! - へぇ~♪そうなんだ~♪