へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「ダニー・ザ・ドッグ」< ネタバレ あらすじ >首輪を付けられ殺人兵器に育てられた!出会いから人間性を取り戻す!ジェット・リー

 

ダニー・ザ・ドッグ [Blu-ray]

ダニー・ザ・ドッグ [Blu-ray]

 

  

監督 ルイ・レテリエ

脚本 リュック・ベッソン

 

◆ダニー(ジェット・リー)

◆サム(モーガン・フリーマン)

◆ヴィクトリア(ケリー・コンドン)

◆バート(ボブ・ホスキンス)

 

< ネタバレ あらすじ >

ダニー・ザ・ドッグ

 

ダニーは首輪を付けられ高利貸しをしているバートの飼い犬のように生活している。

バートが首輪を外し「やれ!」と命じるとダニーは敵を一気に叩き潰すのです。終われば首輪を付けられ地下に押し込められます。

幼い頃にバートに引き取られたダニーは暗殺者に育てられ言葉もよく分からず地下で缶詰めを食べてトレーニングをして寝るだけの生活で成長しました。

地下室には幼い頃に持っていた絵本とクマのヌイグルミが今でもあります。

 

ある日、バートは部下とダニーを連れて金を返さない宝石屋に行きます。首輪を外す前に先手を打たれ叩きのめされるがバートはなんとか首輪を外して命じるとダニーは派手に暴れ全員を潰しました。

次の骨董品倉庫でバートはダニーを地下室で待機させヘッドライトがついたら突入して来いと命じました。

ダニーは地下に置いてあったピアノを鳴らすと懐かしく思います。そこへ盲目の調律師サムが現れます。

調律するから手伝って欲しいと頼まれたダニーは鍵盤をおすと音が流れ楽しくなり笑顔を見せます。

しかしサムに「何の音だ?」と言われヘッドライトがついている事に気付いたダニーは慌てて突入するとバートがやられていました。急いで救出し敵を叩き潰すがバートからこっぴどく説教を受けます。

 

宝石屋で暴れたダニーを見て気に入った者から地下格闘技に出ないかと相談があります。

死ぬまで終わらないが勝てば莫大な金になると言われバートは話に乗ります。金儲けするバートは機嫌が良くなり何か欲しい物はあるか聞くとピアノが欲しいとダニーは言いました。

ところが宝石屋の者達の奇襲に遭い銃を乱射されます。

 

ダニーは骨董品倉庫の地下まで逃げると気を失い倒れました。

目を覚ますと可愛いパジャマを着てサムの家のベッドにいました。サムの養子であるヴィクトリアは話し出すと止まらない性格で音楽が好きそうなダニーにキーボードを渡します。

食事を用意してもらったダニーだが今まで缶詰めしか食べた事がなくスプーンの使い方から教わります。

サムとヴィクトリアの笑顔を見て「僕、ダニーです」と言いました。しかし首輪を触ろうとしたサムの手を叩いてしまいます。

スポンサーリンク
 

家に閉じこもっているダニーにサムはヴィクトリアの学校の送り迎いを頼みます。

ダニーはサムとヴィクトリアと生活しながら言葉を学んでいき人間性を取り戻して行くが何故自分には家族がいないのだろうと疑問を持ち始めます。

サムとヴィクトリアはダニーの感情を引き出したいと思い音符の読み方、弾き方を教えます。ピアノの音はダニーの心を癒しました。

ある日、スーパーで喧嘩が始まりサムは心配するがダニーはまったく気にせず近場で買物していました。普通は怖がって逃げるはずだと思ったサムは質問すると「僕には関係ないから平気」と答えました。

 

ダニーは頭に流れてきたメロディーを弾くようになりヴィクトリアは昔誰かに教わったはずだと言います。

きっと今に思い出すと優しく語りかけたヴィクトリアは「そろそろいいよね」と言ってダニーの首輪をそっと外しました。

長年苦しめていた首輪が外れ「これで生まれ変わったはず」と言ったヴィクトリアはダニーにキスしました。

 

カーネギーホールでヴィクトリアが演奏するために越して来たがそれが終わったら実家に戻ります。

「おまえはもう家族の一員だから一緒に帰ろう」

すごく嬉しいダニーは喜び抱き付きます。

 

買物をしていると偶然バートの部下に会います。死んだと思っていたバートは生きておりダニーは戻されます。

家族を知っているか聞くと「おまえは道端で倒れて助けたんだ、知るわけないだろ」とバートは言いました。

新しい首輪を付けられ地下格闘技に出されるが人を傷付けたくないダニーは防御に徹しました。

主催者は人数を送り込み大量の武器を投げ込みました。仕方なくダニーは反撃し武器を使わず立てなくなるまで痛め付けました。

 

地下から這い上がりバートの部屋に侵入するとピアノを弾く女性の写真を見つけます。

記憶がありママだと確信したダニーは詰め寄ります。

バートは「嘘をついたのは悪かったがママは娼婦だった。だが惚れてたからダニーを引き取ったんだ」となだめます。

家族は何があっても一緒にいるものだと言われたダニーは運転手に掴み掛かり車を横転させました。首輪を外しサムのもとへ向かいます。

 

ヴィクトリアはピアノを弾いている人が娼婦とは思えないし写真を見て制服の女子生徒が何人か映っていたので音楽院だと気付きます。

プレイエルのグランドピアノが2つが並んでいると知ったサムは心当たりがあり音楽院が廃校となり現在図書館になっている場所に連れて行きます。

学院長に写真を見せると32年間での生徒を全員覚えており優秀なピアニストで将来期待されていたが突然姿を消した人だと言いました。

ダニーはママの写真を渡されます。

家に帰ると写真を拡大して見たヴィクトリアが楽譜はモーツァルトの”ソナタ11番”だと気付き「綺麗な曲よ」と弾きます。

メロディーを聞いて癒されるダニーだったが突如フラッシュバックします。ダニーは物置の中に隠れています。隙間から覗くとママがバートに頭を銃で撃たれ殺されました。

ママを殺したのはバートだと知ると家に集団が押し寄せてきました。ダニーはサムとヴィクトリアを物置に隠れさせ家族を守るため反撃に出ます。

確実に一人一人始末したダニーはバートを叩きのめし仇を取るため首を締めます。そこへサムが止めに入りました。「同じ人間になってしまうよ」。

バートに挑発されたダニーは怒りが増すがサムは煩いバートの頭に鉢植えを投げつけました。

 

奨学金を獲得したヴィクトリアはピアノ部門でカーネギーホールで演奏します。

「人の世の苦しみから音楽によって救われた人に捧げます」

観客席にいたダニーは「君の事だよ」とサムに言われ喜びヴィクトリアが弾くメロディーに癒され涙を流しました。

 

「海洋天堂」< ネタバレ あらすじ >余命を宣告された父親が自閉症を持つ息子にしてやれる事とは? -