へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 ドント・ブリーズ 」< ネタバレ あらすじ >街を脱出するための逃走資金を得るため強盗を企てる若者!盲目の老人は元軍人で超人的聴覚を持っていた!

 

ドント・ブリーズ [Blu-ray]

 

監督 = フェデ・アルバレス

 

◆ロッキー(ジェーン・レヴィ)

◆アレックス(ディラン・ミネット)

◆マネー(ダニエル・ゾヴァット)

◆盲目の老人(スティーヴン・ラング)

◆ディディー(エマ・ベルコヴィシ)

◆シンディ

 

< ネタバレ あらすじ >

ドント・ブリーズ

 

養育放棄の最低な両親と暮らす少女ロッキーは恋人マネーとボーイフレンドのアレックスと共に強盗を繰り返し生活しています。

ロッキーとマネーは不良だがアレックスは真面目で普通の人、防犯セキュリティシステムに詳しいだけでなくロッキーに恋心を持っているので強盗を手伝っているが1万ドル以上盗む事と銃を所持する事は反対しています。

ロッキーは幼い妹を連れて現在住むデトロイトからカリフォルニアへ行くのを夢見ているが逃走資金を得られそうにありませんでした。

そんな時、元陸軍で1人暮らしの盲目の老人が娘を金持ちのお嬢様に轢き殺され親から相当な示談金を受け取っている情報をマネーが仕入れてきました。

アレックスは1万ドル以上盗んだら重窃盗罪で捕まれば10年だし警備会社に勤める父親に迷惑がかかると断ります。ロッキーは最低な両親から妹を脱出させてあげたいのだと説明しこれが最後だからとお願いしました。

 

ブエナビスタ通りにある老人の家を下見している時にロッキーの手首にてんとう虫の刺青が増えている事にアレックスは気付きます。

幼いころ何かあると車のトランクに押し込められていたロッキーは怖かったが穴からてんとう虫が入ってきて心が落ち着いたのです。それ以来ロッキーにとっててんとう虫は心を癒してくれる友となったのです。話を聞いたアレックスはカリフォルニアに一緒に行くと伝えるとロッキーは笑みを見せます。

 

近所は全部空き家で警察の巡回もなく老人の家に楽勝で侵入できるとマネーは言います。

飼っている犬に睡眠薬入りのドッグフードをあげて眠らせ3人はそっと侵入しアレックスがセキュリティのアラームを切ります。

しかし一階のドアは表も裏も頑丈で侵入できずロッキーが1人で二階の窓を割って侵入し中からドアを開けます。

ロッキーとアレックスが金庫を探しマネーは老人を深く眠らそうとガスを発生させようと準備するが顔を上げると盲目の老人は体を起こしこちらを見ていました。

老人は付けっ放しのテレビを消し横になったのでアレックスはガスを発生させドアを閉めました。

 

頑丈な鍵が掛けられているドアをこじ開けようとマネーが銃を取り出します。

銃所持の強盗犯を射殺しても許されるのでアレックスは危険だから止めるよう伝えるがロッキーとマネーは聞く耳持ちませんでした。

アレックスは降りると言って1人その場を去ります。

鍵が破壊されマネーはドアを開くが「誰だ?!」と盲目の老人が立っていました。老人とはいえ元軍人であり鍛えられた肉体は健在で何より超人的聴力を持っていました。

ロッキーは怖くて身動き取れずマネーは「一歩も動くな」と銃を構えます。老人は耳を澄まし一瞬の隙をついて銃を持つ手首と首を押さえつけました。

「お前ら何人だ?」と聞かれたマネーは「俺1人だ、帰らせてくれ」とお願いします。

しかしロッキーの目の前でマネーは射殺されてしまいました。

スポンサーリンク
 

銃声を聞いたアレックスはそっと戻ると銃を持った老人と廊下ですれ違います。

老人は割られた2階の窓を板で封鎖し玄関のドアを閉めに行きました。

アレックスはクローゼットに隠れているロッキーのもとに行きます。ロッキーは偶然にも老人が金庫を開けるのを目撃し4桁の数字を覚えていました。

金庫の金をすべてバッグに入れて部屋を出るが老人がマネーの死体の処理をしていました。

呆然と立ち尽くすロッキーとアレックスだが微かな音に老人が反応し銃を向けられます。マネーの携帯が鳴った瞬間、老人はピンポイントで携帯を撃ちました。

 

2人は地下室から外へ出ようと思いドアを探していると女性が監禁されているのを発見します。

関わらない方が良いと思いアレックスはロッキーの手を引いて行こうとするが女性は「シンディ・ロバーツ 無罪」の新聞の記事を見せてきました。

シンディは老人の娘を轢き殺してしまった加害者だと分かりロッキーは助けようするとシンディが金庫を指差しました。

2階にあった金庫と同じ番号を押すと中には鍵が入っていました。2人はシンディを助け出し外に出るドアの鍵を開けると老人が現れ銃を乱射されます。

銃弾はアレックスの耳を擦りシンディの首を貫通しました。

老人はシンディを撃ち殺した事に気付き悔やんで叫び出します。

 

老人は外に通じるドアに南京錠をかけ鍵穴に詰め物を入れ開かなくさせます。

ロッキーとアレックスは急いで上に行こうと逃げだすが老人がブレーカーを落としたので何も見えなくなります。

ちょっと音を立てると容赦なく発砲され身動きが取れなくなります。するとアレックスが捕まりこめかみに銃を突きつけられるが弾切れでした。首を絞められるアレックスだが物置ごと押し倒し難を逃れます。

アレックスはロッキーを連れて階段を駆け上がりドアを閉めると犬が唸って今にも飛び掛かってきそうでした。そして地下から老人が登ってきたので2人は二階の一室に閉じこもります。

窓から降りようと試みるが鉄柵があり脱出不可能となります。

 

老人はベッドの下に隠していた銃を持ち2人がいる部屋にやってきました。

その時ロッキーは排気口があるのに気付きアレックスが食い止めている間に入り込みます。

アレックスはドアをこじ開けられると犬に襲われガラス窓を突き破り落下しました。

少し気を失っていたアレックスは起き上がるが老人は容赦なく物音に反応し襲ってきます。

追い詰められなんとか格闘するが最後は枝切りバサミで刺されてしまいます。

排気口を張っていたロッキーは後ろから犬が迫っているのに気付き慌てて逃げると行き止まりとなってしまいます。

なんとかこじ開けようとするがその音に気付いた老人に捕まり引き摺り出され何度も殴られます。

 

意識が戻るとロッキーはシンディが監禁されていた状態と同じようにされていました。

「あなたの気持ちは分かるけど娘さんは戻ってこない」と説得を試みます。

しかし老人は娘を殺されたので代わりに新しい子を授かろうとシンディを妊娠させていました。

「お前らが強盗に入らなければ2人が死ぬ事はなかった。償って貰うぞ」

ロッキーは冷凍保存していた精えきを体内に入れられそうになるが背後からアレックスが金槌を持って現れ助けられます。

老人が枝切りバサミでぶっ刺した人物は隠していたマネーの死体でした。

アレックスは老人に手錠をかけて繋ぎロッキーは蹴りを入れてから冷凍保存された精えきを口の中に押し込みました。

 

地下室に老人を監禁しドアを閉めようとした時アレックスは射殺されます。ロッキーは無我夢中で外に出るが犬が襲ってきました。

金が入ったバッグに噛み付いて離さないのでロッキーはバッグを捨て車に閉じ籠ります。

隙をついて犬をトランクから侵入させて閉じ込める事に成功しロッキーは金を手に入れます。

しかし背後から老人に殴られ気を失ったロッキーは髪の毛を捕まれ引き摺られ家に戻されます。

諦めかけたロッキーだがアレックスが手にしたセキュリティを作動させます。すると煩い音に老人は暴れ出し隙をみてロッキーは鉄パイプで殴り付けました。

パトカーのサイレンが聞こえてきたのでロッキーは金を手にし脱出しました。

 

ロッキーは妹を連れて街を脱出するが老人が生きていて治療を受けすぐに家に戻れる状態だと報道で知ります。

 

<感想>

最初は緊迫感があって面白いですが、

盲目の老人が外にいる者を殴って気絶させ引き摺って家に連れて帰るのはやり過ぎ。

もうちょいカットして短くした方が良かったですね。せめてロッキーが外に出た時に終わらせるべきでした。

二階にアレックスとロッキーが逃げた時に「逃げ道がない」とか言っていたのに犬に襲われ窓を突き破り落下しましたが鉄柵はどうなったのでしょうかね。

女性を監禁していた理由は寒気するほど気持ち悪いですね。後味悪いです。

 

「ヒメアノ〜ル」< ネタバレ あらすじ >人の首を絞めて性的興奮を得るサイコキラーの過去には酷い虐めが関係していた!

 

「 残穢 」(ざんえ) 住んではいけない部屋 <ネタバレ・あらすじ >穢れに触れてはなりません。あなたも注意してくださいね!