読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

永遠のゼロ<ネタバレ・あらすじ>(まとめ)ドラマ化・映画化された永遠のゼロのあらすじを振り返ろう(百田尚樹)

百田尚樹 戦争映画

 

<ネタバレ・あらすじ>  永遠のゼロ 

 

<前半>

永遠のゼロ<ネタバレ・あらすじ>(前半)臆病者、宮部久蔵は何故自ら特攻を選んだのか? - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

<後半>

永遠のゼロ<ネタバレ・あらすじ>(後半)愛する妻の元へなにがなんでも帰るんじゃなかったのか!! - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

<宮部久蔵の最後> 感想

スポンサーリンク
 

感動しました。感動しましたが姉、慶子の恋愛の話は正直いらないと思いました。

司法試験に落ち、やる気を失っていた健太郎が、

もう一度頑張って弁護士を目指そうとするのは良いですがそんな簡単に人は変われませんから・・・

っとテンション下がる発言お許しくださいませm(__)m

なので孫二人の話は<ネタバレ・あらすじ>の中にほとんどありません。

 

宮部久蔵、このお方は実在した特攻隊員の話をいくつか参考に造られた人物で実在はしません。

ただ、戦争については教材代わりにもなると思います。

ガダルカナルからラバウル基地まで戻る時に、

小山が乗っていたゼロ戦は燃料切れで着水しましたがそこには今もゼロ戦が沈んでいるんですね。

 

何機墜とすかより自分が墜とされないように戦う考えの宮部は臆病者と言われていた。

しかし調べれば調べるほどそれは愛する妻のもとへ帰る為だったんですよね。

人はそれぞれ違った方向から見ると同じ人でもまるで別人のような意見が出る。

 

最後の最後でエンジントラブルに気付き飛行機を譲るのは正直なんで?と思いました。

昔の人はもし気付いたらそうしていたのかも分かりませんが、

宮部はあの時代では考えられないと言われていた「生きて帰る」が目的だったのですから。。

過酷な戦場で亡くなるなら分かりますが絶対に死ぬ特攻へ行ったのが残念でした。

私は読んでいて名前が変わっただけで誰かに成り済まして宮部久蔵は生きていると、

ミステリー読み過ぎてそんな事が頭をかすってしまいました(笑)

 

ところで映画やドラマと、原作は少し違いますね。

ドラマでは、やくざになった景浦は殺そうとした瞬間に宮部の妻と気付いた感じですが、

原作は景浦は宮部の妻と娘を探して助けたような感じになっております。

そして何より最後です。

映画やドラマは最後、黒煙をはき急上昇し空母に向かって突っ込むところで終わってますね。

なんとなく特攻を成功させたように見せて終わっておりますが原作では失敗に終わっています。

急上昇し空母に突っ込みますが爆弾は炸裂せず不発に終わっている。

ゼロは甲板の真ん中で燃えていた。パイロットのちぎれた上半身があった。

優秀な迎撃戦闘機と対空放火をくぐりぬけここまでやってきた事に敬意を表し水葬にふした。

 

永遠の0 DVD通常版

永遠の0 DVD通常版

 

 

<映画>キャスト <ドラマ>キャスト 

宮部久蔵(岡田准一)(向井理)

佐伯健太郎(三浦春馬)(桐谷健太)

大石松乃(井上真央)(多部未華子) 

佐伯慶子(吹石一恵)(広末涼子)

佐伯清子(風吹ジュン)(高畑淳子) 幼少期(栗本有規)(渡邊このみ)

大石賢一郎(夏八木勲)(伊藤四朗) 青年期(染谷将太)(中村蒼)

井崎源次郎(橋爪功)近藤正臣) 青年期(濱田岳)(満島真之介)

武田貴則(山本學)(山本圭) 青年期(三浦貴大)(工藤阿須加)

景浦介山(田中泯)(柄本明) 青年期(新井浩文)(尾上松也)

長谷川梅男(平幹二郎)笹野高史)青年期(中尾明慶)

小山寛(上田竜也KAT-TUN)(石黒英雄)

原作が一番ですが見るなら映画よりドラマの方が個人的にはオススメです。

 

「永遠の0」ディレクターズカット版 DVD BOX

「永遠の0」ディレクターズカット版 DVD BOX