へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 シークレット・デイ 」< ネタバレ あらすじ >赤ん坊を殺してしまった少女2人!出所した7年後、新たな誘拐事件が発生した!歪んだ危険な愛情!

EVERY SECRET THING

 

 

 

監督 = エイミー・バーグ

 

◆ヘレン・マニング(ダイアン・レイン)

◆ナンシー・ポーター(エリザベス・バンクス)

◆ロニー・フラー(ダコタ・ファニング)

◆アリス・マニング(ダニエル・マクドナルド)

 

アメリカで大ヒットした小説「あの日、少女たちは赤ん坊を殺した」を映画化!

 

 < ネタバレ あらすじ >

シークレット・デイ

 

美術の先生をしているヘレン・マニングは娘のアリスに幼稚園で一緒だったロニーと仲良くしなさいと言います。

アリスはロニーがあまり好きではありません。

ママを独占したいのにやたらロニーを可愛がっているからです。

アリスは仕方なくロニーと一緒に誕生日会に行くが金持ちのお嬢様は二人のプレゼントをまったく喜びませんでした。

ロニーは「気に入ったフリぐらいしろ」と渡したプレゼントを取り返し間に入った相手の母親を引っ叩きます。

ロニーだけでなく一緒に来たアリスも追い出される事になりました。

その帰り、二人はほんの出来心で初の黒人判事の孫であるオリビアを誘拐して結果、殺してしまいます。

女性新人警官のナンシー・ポーターは直感の捜査でオリビアの遺体を発見し容疑者のロニーとアリスを捕まえた事で刑事に昇進しました。

 

〜7年後、出所したロニーとアリス。

どことなく近寄り難い雰囲気を持つロニーは頑張ってバイトをしていたが、太っているアリスは「仕事探しに行く」と出掛け街をふらついていました。

(二人は出所して会ってはいないがアリスは遠くからロニーの様子を伺う場面も…)

 

両親がショッピングに夢中になっている間に黒人の幼女ブリタニーが行方不明になる事件が発生しました。

ナンシー刑事は上司のジョーンズと共に捜査を始めると血痕が付着したブリタニーの服を発見しました。

ナンシーは7年前を思い出します。直感的に捜査を開始たらアリスのオモチャ箱とオリビアの遺体を発見したのです。

同じ経験をしたくないナンシーは早朝から捜査を始めるとオリビアの母親が訪ねて来て「あの二人が街に戻ってきている。ロニーとアリスの仕業に間違いない!」と言いました。

スポンサーリンク
 

ナンシーは今回の事件と関係ないと思うが一応ジョーンズと共にロニーが勤務する店に行くと逃げられてしまいます。

次にアリスの家を訪ねると母親のヘレンは「その辺散歩している」と素っ気なく答えるが帰宅したアリスを連れて警察署までやってきました。

「子供を連れ去った人の気持ちが知りたい」とナンシーは聞くがアリスは「私は無実だった。私みたいにデブな人の意見は誰も聞いてくれないし信用もされない。オモチャ箱は私のせいにするためにロニーが盗んだ」と言いました。

ナンシーは容疑者から外すためにも血液のサンプルを採らせて欲しいとお願いするがヘレンが「いつまで取り調べするんだ」と連れて帰ってしまいます。

 

ナンシーはオリビアの事件現場に行くとロニーを発見します。

ロニーは「オリビア事件の担当刑事だったから逃げた」と言いブリタニー誘拐事件のことは知りませんでした。

 

ナンシーはロニーにも「なんでオリビアを連れ去ったのか?」質問します。

両親に愛されていないロニーはオリビアが泣いているのを見て咄嗟に「私が育てなきゃ、私の赤ちゃんだ」と思い連れ去りました。

追いかけてきたアリスは大変な事になると最初は言っていたが地下の洞窟で一緒に育てようと言い出します。しかしロニーがプリンを食べさせてから体調が悪くなってしまい親に返すか居場所を教えなくちゃと思うがアリスに「あんたのせいよ、私じゃない、捕まりたくない」と責められます。

 

ナンシーは「なんでアリスのオモチャ箱があったのか?」聞くとロニーは「自分が置いた」と言いました。

 

ナンシーは7年間、刑務所で過ごした二人を調べるとロニーは喧嘩ばっかりで厄介者だったと分かるが、アリスが獄中出産していた事を知ります。

家を訪ねるとヘレンが応対し「愛に飢えているまだ15歳のアリスを職員が誘惑した。妊娠に気付いたときは中絶するには遅すぎた。引取先はアリスは知らない」と言いました。

 

<  結末  >

 

7年前、ロニーは赤ちゃんを俯せにして窒息死させました。

ロニーの友達はアリスではなく母親のヘレンです。ロニーは「アリスにやれと言われて仕方なく殺してしまった。ごめんなさい」と泣いて訴えるとヘレンは「平等にする。これを現場に置いてきなさい」とアリスのオモチャ箱を渡したのです。

 

アリスは獄中で出産しました。出所してから「自分の子供をどこへやったのか?誰の養子になったのか?」と母親を責めます。

ヘレンはアリスを慰めるために「上品な住宅街で目撃した。カフェオレ色の肌とカールした黒髮だった」と作り話をしました。

またオリビアの母親が新たに子供を授かったのを目撃し「アリスがいなければ授からなかった命、娘は小さな命の誕生を手助けしたんだ」と思うようになります。

 

アリスは自分の子供を毎日捜すために街をフラついていたのです。

そしてヘレンが言っていた特徴と一致したブリタニーを自分の子供だと信じ込み連れ去ったのです。

ブリタニーの服に付着していた血痕はロドリゴ(アリスの相手)が鼻血を拭いたものでした。

自分の子を連れて行くのは犯罪ではないと言い張るアリスにナンシーは出征証明書を見せて別人だと分からせました。

ロドリゴはアリスが疑われないように両親にブリタニーを預けており、アリスはロニーに疑いの目が向くまでちょうどいいと思っていました。

 

ブリタニーは無事に救出され両親は喜びます。

ロニーは7年前からずっと赤ちゃんの鳴き声が耳から離れず自責の念に駆られ浴槽で手首を切り自殺してしまいます。

 

〜検察はアリスとの司法取引に応じ起訴を取り下げました。

強姦容疑で告発されているロドリゴは誘拐罪で10年の服役となります〜

 

会見を行ったアリスは子供の頃に犯してもいない罪で逮捕され7年間少年院で過ごし獄中でレイプされ授かった子供を奪われたと言いました。

近くて会見を聞いていたジョーンズは「恐ろしい女だ」と口にするとナンシーはヘレンを見て「もっと上手がいる」と言いました。

 

「 ミュージアム 」< ネタバレ あらすじ >被害者の共通点は裁判員制度に関わった者たち!!僕の作品を台無しにした者は刑に処す! 

 

「 秘密 THE TOP SECRET 」< ネタバレ あらすじ > 死者や殺人犯の脳内を科学技術でスキャンし捜査を行うが特別捜査機関の秘密を知る事に!生田斗真×岡田将生