読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い」< ネタバレ あらすじ >優秀な消防士が恋人・仲間を守るため1人でギャングに立ち向かう

 

 

 

◆ジェレミー・コールマン(ジョシュ・デュアメル)

◆マイク・セラ(ブルース・ウィリス) ◆タリア・ダラム(ロザリオ・ドーソン)

◆デヴィッド・ヘイガン(ヴィンセント・ドノフリオ)

◆ロバート(ジュリアン・マクマホン) ◆ボイド(ヴィニー・ジョーンズ)

◆ダーレン(アリ・ヴァーヴィーン) ◆アダム(エリック・ウィンター)

◆ハロルド・ゲザース(リチャード・シフ) ◆ラマー(カーティス・ジャクソン)

 

< ネタバレ あらすじ >

 ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い

スポンサーリンク
 

優秀な消防士ジェレミー・コールマンは仕事帰りに知り合いが経営する店に食料調達のために寄ります。

しかし店の権利が欲しいアーリア系ギャングが襲撃してきて店主と息子を射殺したためジェレミーは銃で撃たれながらもなんとか逃げ切ります。

 

ロングビーチ警察署でバックミラー越しにジェレミーは店主を殺した男を指差すが、その男はいきなりジェレミーの名前と社会保障番号を読み上げた。

脅迫に屈しないジェレミーはもう一度”彼は間違いなく店主を殺した”と発言しました。

 

犯人はギャングのボス、デヴィッド・ヘイガンであり、

刑事のマイク・セラは、かつての相棒を殺され恨みを抱いており有罪にするためジェレミーを証人保護プログラムで守り証言するようお願いしました。

 

ジェレミーは地元から離れ別人として生活し、

ジェレミーの護衛担当だった連邦捜査官タリアと恋人関係になります。

しかし証人保護プログラムで守られているはずのジェレミーとタリアはヘイガンの部下ロバートとボイドに襲われタリアが重傷を負います。

 

証人保護プログラムのIDを消去されたジェレミーは幽霊と同じであり、

タリアや友人を守るため自ら決着をつける覚悟を決めます。

”自分の身は自分で守る”と置手紙を残しジェレミーは保安官から逃げます。

 

ジェレミーはヘイガンを殺すため、

対立しているアフリカ系ギャングのボス、ラマーから足のつかない銃を買います。

アジトに侵入したジェレミーは襲われた時にいたボイドを始末するが消防士仲間のクレイグがヘイガンによって重傷を負わされます。

ジェレミーは消防士仲間のエリック・ウィンターに消防装備を持ってくるよう頼み家には帰らずに用心するよう伝えます。

 

ヘイガンの居所は弁護士のリチャードが知っていると拷問により部下に口を割らせます。

ジェレミーは家族やペットが殺されるのを恐れ仕方なく弁護を担当していた。

ジェレミーの想いを受け入れたリチャードはヘイガンの居所を口にしました。

 

ジェレミーがヘイガンの部下を殺しているとセラ刑事は気付きます。

アリゾナ州フェリックスで保護されているタリアはジェレミーを心配しロングビーチに向かうがヘイガンの部下ロバートに付けられていました。

 

ヘイガン潜伏先に向かったジェレミーは消防士の知識を活かし建物に火をつけると計算通りヘイガンの部下は焼け死にます。

しかしロバートによってタリアが拉致されていると知りジェレミーは燃え盛る建物に急いで突入します。

 

ヘイガンに撃ち殺されそうになるが、自力でロバートを殺し脱出したタリアに助けられます。

ヘイガンは撃ち殺され、ジェレミーはタリアと供に脱出しました。

 

全焼した建物からは何の証拠も見付からずジェレミーの犯行を知りつつもセラ刑事は何も知らないフリをしました。

ギャングの抗争事件として片付けられました。

 

「コロンビアーナ」< ネタバレ あらすじ >幼い頃に両親を殺された少女は暗殺者となり15年後復讐する - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

「告白」<ネタバレ・あらすじ>ドッカーーーン・これが娘を殺された女性教師の復讐!! - へぇ~♪そうなんだ~♪