へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「39歳からの女性がモテる理由」< ネタバレ・あらすじ >年齢なんて関係ない!40歳からの恋愛だって若い人と変わりはない!

 

39歳からの女性がモテる理由 [DVD]

39歳からの女性がモテる理由 [DVD]

 

 

監督 ミカエル・サロモン

 

◆ジャッキー(ヘザー・ロックリア) 

◆カイル(ロバート・バックリー) 

◆ダニエル(キャメロン・バンクロフト)

◆クリスティン(ヴァネッサ・ウィリアムズ) 

  

< ネタバレ あらすじ > 39歳からの女性がモテる理由

 

インテリア会社で働くジャッキーは子供2人(ウィルとジェシカ)を連れて家の中に飾るクリスマスツリーを運んでいました。

離婚して初めてのイヴ。

友人を呼んで盛大にホームパーティーをして楽しむが子供2人はクリスマスから大晦日まで別れた元夫ダニエルと、その恋人メリンダと過ごす事になっていた。

 

12月30日が誕生日のジャッキーは友人クリスティンからハワイ旅行をプレゼントされます。

当日、クリスティンの祖母が転んで怪我をした事でジャッキーは1人で行くことになりました。

 

スポンサーリンク
 

 

ロイヤル・ハワイアン・ホテルのプールで日向ぼっこしているとマイケルと名乗る男にしつこく話しかけられます。

マリブ出身のサーフィンインストラクター・カイルに助けられたジャッキーはクリスティンに電話で報告するとレッスンを受けるよう勧められました。

 

40歳になったジャッキーは気にするが好青年のカイルが気になり受けてみる事にしました。

小さい波に乗るだけでも大変だったがカイルが年上扱いせずフレンドリーに接してくれるのが何よりジャッキーは楽しかった。

その夜、良い雰囲気になった2人は身体を重ねるがカイルが帰ったあと自分の馬鹿げた行動が嫌になりジャッキーは泣いてしまいます。

しかし、カイルは翌朝やってきました。

 

カイルが自然素材サーフワックスを趣味で作っているのを知ったジャッキーは商品化するべきだと伝えました。

スキューバーやトレッキング、楽しい時間はあっさり過ぎ去りジャッキーはカイルから渡されたプレゼントを持ってデンバーに帰りました。

 

家に到着したジャッキーはプレゼントを確認すると赤いビキニが入っていました。

ジャッキーは友人たちにハワイでの出来事を話すとクリスティンは喜んでくれたがカイルがまだ27歳という事もあり他の者たちは微妙な反応でした。

 

ジャッキーは頻繁にハワイに行くようになりサーフィンも上達しました。

「君が大好きで僕だけの彼女にしたい」

ジャッキーもカイルの彼女になりたいと思い交際が始まります。

どんどん綺麗になっていくジャッキーを見てクリスティン以外の友人はどうせ傷付く事になるのではと心配します。

幸せ絶頂なジャッキーは嫉妬としか受け止めず子供の世話はベビーシッターに頼みカイルに会いに行きます。

 

キャンプで楽しむがダニエルから何回も電話があった事に気付きます。

交通事故に遭いジェシカが腕を手術したと聞いたジャッキーは急遽戻ります。

浮気して養育権がないダニエルとハワイばっかり行って子供の面倒を見ないジャッキーは喧嘩になります。

ジャッキーの姿を見たジェシカは喜ぶが「今のボーイフレンドはママに相応しくない」と言われます。

 

もうハワイに行かないと約束したジャッキーは夢物語のために現実を捨てられないと思いカイルに別れを電話で伝えました。

しかし…何ヶ月も上の空が続きます。

 

「母親だからと自分を押し殺すのはダメ」

クリスティンからそう言われたジャッキーは勇気を持って連絡すると女性が電話に出ました。

 

ジャッキーは友人からゴルフが趣味で高給取りの男性を紹介されます。

偶然にもジェシカの腕を手術した先生であり運命だとジャッキーは思うが食事では興味ない手術の話ばかりで注文も好きなのを選ばせてくれない事で絶対に合わないと思うのです。

 

ジャッキーは残りの人生でやりたい事を紙に書きます。

残りの人生、自分にウソはつきたくないと思ったジャッキーは”サーフィン”と書きました。

 

クリスマス休暇は子供を連れてハワイに行く事に決めました。

早めのホームパーティを開くと商品化したワックスを手土産にカイルが訪れジャッキーは驚きます。

電話に出た女性は妹だと知り安堵したジャッキーは抱き締めます。

 

ジャッキーは子供を連れてカイルと供にハワイに行きサーフィンを楽しみました。

 

「岳-ガク-」< ネタバレ・あらすじ >山に捨ててはいけないもの、それは諦める命!小栗旬×長澤まさみ - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

「 闇金ウシジマくんPart1」< ネタバレ・あらすじ >身体は売ってねえが心を削っている事に気付いてねぇ!山田孝之×大島優子×林遣都 - へぇ~♪そうなんだ~♪