読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

放課後(東野圭吾)<ネタバレ・あらすじ> (前半)~誰かに命を狙われていると確信する女子高教師!!

東野圭吾 ミステリー BOOK

 

放課後 (講談社文庫)

放課後 (講談社文庫)

 

 

完全ネタバレになりますのでご注意ください 

 

<ネタバレ・あらすじ> 放課後 前半

<東野圭吾デビュー作> 


前島が成行で教師になったのは5年前。
大学を卒業した前島は地元に近いという理由で某家電メーカーに就職した。
4年前、東北に新工場が建てられ移る事になり遠くに行きたくないと思っていた時、
大学の時に数学の教員免許を所得していた事で母親から教師になる事を勧められたのだ。 
亡父が私学協会にそれなりの筋を持っていて母親が熱心に勧めるので話に乗ったのだった。

 

私立清華女子高等学校の教師になった前島。
教団に立った時の生徒達の目が怖くていつも何かに見張られているような気分になり苦痛だったが生徒達が教師に興味を持っていない事が分かってから慣れてきた。

学校というところは分からないが確信している事が前島にはある。

 

誰かが自分を殺そうとしている。

 

三日前、急行列車が通る線路に突き落とされそうになった。
昨日はアーチェリー部でコーチをしなければならないので体力を使わないように軽く泳いでシャワーを浴びるが百ボルトの家庭用コードの先端があった。たまたまブレーカーが落ちていたから感電死しなくてすんだのです。
今日の放課後、頭上で音がしたので見上げると鉢植が落ちてきた。

 

何か仕掛けられる前に自分で犯人の正体を探さねばならない。

 

三年の授業をしている時に停学開けの高原陽子が遅刻してやってきた。
陽子が停学になったのはタバコを生活指導部の村橋に見付かったのが原因でそのときに髪の毛を無理矢理切られている。
陽子が2年生の時は前島が担任を受け持っていたのだが陽子とは顔を合わせないようにしてきた。
[教室にきてください]と手紙があり行ってみると陽子がいて信州旅行へ行くから一緒にきてくれと乗車券を渡されたのです。
来てくれなかったら一生恨むから!と言われるが教師と生徒が旅行へいけるはずもなく前島は行かなかった。
それから陽子は服装や日頃の態度など問題児扱いされるようになった。


今の担任の長谷の話によると陽子の母親が亡くなり家政婦と暮らしていたのだが父親がその家政婦を辞めさせ若い家政婦が家に住むようになったという。
それは信州旅行へ誘われた時期だったのでこの旅行で何か相談するつもりだったのかなと前島は思った。
陽子はいつの間にか校舎にバイクでやってくる若者達とも繋がりを持つようになっていた。

 

栗原校長は理事でもあり前島の父親とは戦友だった。
栗原校長は息子の貴和の結婚相手に麻生恭子先生に話を持ちかけたが待っても返事がないので気持ちを確かめて欲しいと前島は頼まれる。
命を狙われているから警察に届けたいと報告したら後一回あるまで待つよう言われるが、その一回が致命的になったらどうするのかと思った。

 

前島に慣れ慣れしく話しかけてくるアーチェリー部のケイと加奈江。

ケイはアーチェリー部のキャプテンであるが合宿の時に誘惑にのってしまいキスしてしまった事があるため前島は苦手としている。

見回りに来ていた先生二人が表れなかったらどうなっていたか分からない。

 

誰かに命を狙われているので学校が終わったらすぐに帰宅していたが顔を出して一年生を見て欲しいとケイから頼まれます。

合宿の時は体調を崩してあまり練習出来なかった一年の宮坂恵美にアドバイスをして帰ろうとするともう帰るのかとケイと加奈江が寄って来た。

加奈江が、前島先生から矢を貰ってからケイの成績が良くなったと言い出すので部室に置いてある自分の矢をあげるから持って行けと伝えた。

更衣室に入ろうとしたら何故かドアが開かなかった。モタモタしているとそれに気付いたケイが近寄ってきたので裏に回り換気口から見て見ると心張棒がしてあった。

2人でドアに体当たりをしてドアを倒すと村橋先生の死体を発見する。

第一発見者の前島とケイ、
女性用側の数少ない利用者の1人で中年の堀教論、
そして一番最後に更衣室を利用した藤本先生の4人が事情聴取を受けた。
男性用更衣室を施錠しないのでは女性側を厳重にしても意味がないと指摘した大谷刑事の意見はごもっともであり中央にある壁は換気用に天上までないのだ。


青酸中毒で死んだ事が分かり自殺なのかと思ったが大谷刑事はそうは見ていないようだった。
しかし女性側は施錠されていて男性側は心張棒がされているとなると密室殺人という事になる。
前島は村橋先生は自分の身代わりになって死んだのではと思う。

今朝の新聞には「女子高教師自殺か?」との見出しがあった。
妻の裕美子に見送られ電車に乗ると生徒達が村橋が死んでせいせいするといった話をしており学校へ行くと大谷刑事が来ていて男性用から女性用へと誰かが乗り越えた跡があると知らされます。

また村橋の服の中からコンドームが出て来た事でやたら村橋の女性関係の聞き込みを刑事が行っていた理由が分かった。

大谷刑事は村橋の事を恨んでいる人がいないか調べていたらしく停学をくらい髪の毛を切らされた陽子に話を聞きに来ていた。

バイク仲間が整備工場の息子でもあり青酸ソーダーが置いてある。そして何より更衣室の近くで陽子を見たという目撃情報があったからだ。

しかし陽子は一度帰ったが生徒手帳を忘れ戻ってきただけだと言った。

(後半)

放課後(東野圭吾)<ネタバレ・あらすじ>二人の教師が被害に!!犯人の目的とは!!人から奪うと失うものがある(後半) - へぇ~♪そうなんだ~♪