へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 LOOP / ループ -時に囚われた男- 」< ネタバレ あらすじ >同じ時空間に別の自分が存在する!ループから抜け出すには?!

 

LOOP/ループ-時に囚われた男-(字幕版)

 

監督=イシュティ・マダラース

現代=Hurok

 

アダム(ディーネシュ・サーラズ)

アンナ(ドリナ・マルティノヴィチ)

デジュー(ジョルト・アンゲル)

 

ハンガリー映画、異色サスペンス。

主人公は麻薬組織から逃げ出す計画を立てていたが自分が同じ時間をループしている事に気付く。

ボスに射殺される事を知った主人公は危機を回避しようと試みる中で彼女がいかに大事な存在であったか気付く。

ループするだけでなく別の自分が同じ時空間に存在してくるのでややこしい、そして矛盾している事が多すぎる。いったい何人いるのか?さっぱり分からない割には何故か面白い。

これは読むだけではさっぱり分からないと思います。

 

< ネタバレ あらすじ >

LOOP / ループ -時に囚われた男-

 

麻薬密売から抜け出す計画を立てていたアダムは電車に乗ると浮浪者が目の前で何やら訴えてきたので買ったばかりのフランスパンを半分ちぎってあげました。

そんなアダムの手には彼女アンナの手によって永遠を意味した「∞」マークが落書きされていました。

帰宅するとアンナから妊娠したと報告されます。

大量のアンプルを受け取ってから逃げる予定だったためアダムは父親が働く産婦人科で中絶するべきだと言いました。

アンナは自分は残ると訴えるが説得され病院に行きます。

 

表向きはセキュリティー会社を経営する麻薬組織のボス、デジューが200本のアンプルを持ってきました。

アダムは取引相手に「今から1人で向かう」と連絡しアンナ宛にビデオメッセージを撮ります。

「このチャンスを逃すことはできない。後から来てくれ…」

撮り始めたアダムだが切符が無くなっている事に気付き録画中のまま急いで家を飛び出しアンナを追い掛けます。

街中で片方の靴を履いていないビデオテープを手にしたアンナと偶然出くわすと「生きていたの?さっき死んだはずでしょ」と言われます。

クスリで正気ではないと判断したアダムは父親の車を借りるから切符はいらないと告げ去ろうとすると追い掛けようとしたアンナがデジューが運転する車に轢かれてしまいます。

車はそのまま逃走しアダムは街人から突き飛ばしたと疑われ走行中の車の荷台に飛び乗り隠れました。

偶然車で通り掛かった医者がアンナを診るが死亡が確認されました。

 

父親の病院に行きとデジューの部下がセキュリティの見回りをしていたので隠れます。

父親は「アンナは妊娠している。お前が一緒に来なくて残念だよ」とアダムの自宅の留守電にふきこんでいました。

自分がお腹にいた時の写真がケースに入れられており「お前の母親は”この子は弾もはじく”と豪語していた」と笑います。

アダムは車を貸して欲しいと頼むが勝手に乗っていく気だったと勘付かれ逃げる手助けはしないと言われてしまいます。

どうしたらいいか非常階段で考えていると男(別の自分)がドアを開け「失礼」と言って戻って行きます。アダムが出ようとするとドアが開きませんでした。

病院で彷徨っているとタバコを吸う父親から「キーを差しておいたから乗っていけよ」と言われます。

車を走らせるアダムだがガソリン切れとなってしまいます。そこは事故現場となった場所でアンナが持っていたビデオテープを拾います。

家に帰り再生すると2人で旅行に行った時の映像から突如自分がアンナに残そうとした映像に切り替わりました。上書きしてしまったのだと気付いたアダムは再生しながら2件の留守電を聞きます。

1件目は父親が先ほどふきこんでいたもの、2件目はアンナからで「あなたと平穏に暮らしたい、もう発ったんでしょ。捨てられる気がしてた」と入っていました。

留守電を聞き終えたアダムはテレビに目を向けると何故か今の自分と同じ映像が映っていました。早送りすると自分がデジューに射殺されており急いでアンプルを鞄に入れ逃走しようとするがアンナを人質にとったデジューが現れます。

「車の近くにいた理由とブツを渡した相手を教えろ」と銃を向けられたアダムはアンナに責任を押し付け逃げようとするが射殺されます。

アンナはデジューがアダムの死体を引きずって風呂場へ運んでいる間にビデオテープを抜き取り逃走します。

 

ビデオテープを持って逃走するアンナ。

アンナを追い掛けるデジュー。

アンナは死んだはずのアダムと偶然会います。

アダムは父親の車を借りて2人で逃走しようと訴えるがアンナは逃げたくないと拒みます。

そこへ始末したはずのアダムに気を取られてしまったデジューが車の前に飛び出してきたアンナを轢いてしまいます。

サイドミラーでアダムを確認したデジューは逃走します。前と同じだと動揺するアダムはアンナのそばに駆け寄るが通り掛かった車の荷台を見ると自分だと思われる手が見えました。

街人から「戻ってきたのか」と言われたアダムは怖くなり逃げ出すと洗車するデジューを見掛けます。襲撃したアダムはもみ合っているうちにデジューが持つ銃で撃ってしまいます。

 

スポンサーリンク
 

病院に行くと父親の車があるが鍵がかけられていました。

エレベーターで上がると留守電に入れられていたアンナの声が聞こえてきます。アダムは声の方へ近付くと公衆電話に立つアンナを見付けます。

生きている事に喜ぶアダムはアンナを連れて屋上に行き激しくキスを交わします。

しかし「逃走派」のアダムと「ビデオテープを持って警察に通報派」のアンナは衝突します。

 

非常階段を上がるアダムはアンナの片方の靴と薬品の匂いがするハンカチを見付けます。そばに取り付けられている消化器はホースが垂れ落ちていました。

彼女がデジューに連れて行かれたと清掃員から知らされ駐車場まで急ぐがデジューの車は行ってしまいます。

振り向くとトランクに入っていたタイヤを残し父親の車はありませんでした。

家まで急いで向かうと中から自分とデジューの争う声が聞こえてきます。アンナとデジューが出て行くのを確認したアダムは家に入ると風呂場で今にも死にそうな別の自分を目にします。

「アンナを捨てて逃げろ」と言い残し息を引き取りました。しかしアダムが顔を洗って振り向くと死んだはずの別の自分は消えていました。

アダムは急いで家を飛び出しデリバリー用のバイクを拾い事故現場に向かいます。そしてデジューの車に追い付き窓を叩いて停まるよう訴えます。

(この時、逃走するアンナはアダムと出くわしています。)

始末したはずのアダムに停まるよう言われ驚くデジューは目の前に飛び出してきたアンナを轢いてしまいます。

デジューは逃走し、間に合わなかったと悔やむアダムは近くのアパートの階段を駆け上がり車の荷台に別の自分がいるのを確認します。

階段を降りてアンナに近付くと「戻ってきた」と街人に追われアダムは逃げ出します。

すると別の自分が洗車するデジューを襲撃するのを目撃します。運転席に座るとそれに気付いたデジューは驚き静止してしまったせいで銃を奪われ撃たれてしまいます。

 

別の自分がデジューの銃を持って病院に向かったのでアダムはアンプル入りのバックを手に後を追います。

別の自分はデジューの部下がセキュリティの見回りをしているのに気付き隠れていました。アダムはその隙に病院に入り込み公衆電話に来るアンナを待ちます。

やってきたアンナを連れて父親を訪ねると自分に留守電を入れていました。

アダムはデジューが病院からアンプル(遺体の脳下垂体から抽出されたホルモン)を持ち出しドーピング用の薬物を作る組織に売っていると話します。

もし自分に何かあったら警察に行って欲しいとお願いし大量のサンプルを置きます。そしてお腹の子の写真を破り半分をアンナに持たせ再会した自分が持っていたとして二枚がぴったり合えばアンナは安全だと言います。

 

銃を持つアダムは非常階段を使おうとするが別の自分がいたので「失礼」と言ってドアを閉めて押さえます。別の自分はドアが開かないため階段を降りていきました。

エレベーターを使おうとするとデジューに出くわします。銃口を向け「これ以上俺たちを捜すな。探せば警察に通報する」と脅しセキュリティIDを奪います。

デジューを地下倉庫に閉じ込めたアダムはデジューのIDのセキュリティ管理室に入り込みモニターに別の自分がいるのを見付けます。

自力で脱出したデジューはアンナを人質に取り連れ去ります。(アダムが非常階段で見たホースが垂れ落ちていた消化器はアンナが抵抗したため)。

屋上にいたアダムは彷徨っている別の自分を見付け階段を降りていくとアンナの靴を見付けて拾います。

アンナがデジューに連れ去られたと清掃員から聞いたアダムはアンプル入りの鞄とケース(母親が弾もはじくと言っていた赤ちゃんの写真入りケース)を持って駐車場に行きます。

消化器で窓ガラスを割り乗り込むがキーが差してありました。

出口には父親からキーを差しておいたから乗っていけと言われた別の自分がいました。アダムは別の自分を横目に車を走らせます。

 

事故現場近くでガソリン切れとなり人の手を借りながら押してアンナが轢かれた場所に停めます。

家に帰り留守電を消去し、車が壊れたと連絡してレッカーを頼みます。

アンナを人質にデジューがやってきます。アダムは銃を取り出しデジューに「家族に構うな」と銃口を向けるが隙を突かれ先に撃たれてしまいます。

風呂場に運ばれるアダムはケースを胸元に入れ無事だったが死んだフリをします。

アンナとデジューが出て行った後に別の自分がやってくるのを待ちます。

そして「ブツを必要としてるから終われない。すべて同じだが今のお前は彼女を見捨てる気だろ」と言い放ち別の自分を殺しました。

すると先ほど逃げ出したアンナは街人とぶつかります。(今まではアダムと偶然出くわしていた)

アダムは急いで事故現場に駆け付けアンナに飛び付いて助けます。アンプルを確認しながら運転していたデジューはレッカー車に突っ込み横転しました。

 

アダムは拾った靴を履かせるとアンナは「生きていたのね」と喜びます。

しかしアンナの下腹部から出血しているのに気付いたアダムは抱き抱えると偶然車で通り掛かった医者に話しかけられます。

「”妻”が出血している」と訴え車に乗せてもらいました。

診断の結果、赤ちゃんは無事でした。

アダムとアンナは電車に乗り2人が持つ赤ちゃんの写真がぴったり合うのを確認します。

幸せいっぱいのアンナはアダムの手に永遠を意味する「∞」マークをペンで書きます。

アダムはフランスパンを食べる浮浪者がいるのに気付き前車両を見て愕然としました。

(フランスパンをあげた別の自分が乗っていると思われる)

 

「 エンドレス 繰り返される悪夢 」< ネタバレ あらすじ >何度試しても娘が事故死する1日を繰り返す!!そこには3年前の心臓移植が関係していた!