へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 二ツ星の料理人 」< ネタバレ あらすじ > 落ちこぼれた天才料理人が三ツ星を狙う!

 

二ツ星の料理人 [SPE BEST] [Blu-ray]

 

監督 = ジョン・ウェルズ

 

◆アダム・ジョーンズ(ブラッドリー・クーパー)

◆エレーヌ(シエナ・ミラー)

◆ミシェル(オマール・シー)

◆トニー(ダニエル・ブリュール)

◆ロッシルド医師(エマ・トンプソン)

◆アンヌ・マリー(アリシア・ヴィキャンデル)

 

< ネタバレ あらすじ > 二ツ星の料理人

 

料理の師匠ジャンリュックから、牡蠣や林檎は神の創造物だから手を加えてはならないと教えられていたがアダムは料理は挑戦だと思っている。

そんなアダムはジャンリュックの店で10年修行して料理長になり天才肌だと評されていたが薬漬けとなって問題を起こしパリからルイジアナへ飛びます。

自らの罰だと100万個の牡蠣の殻剥きを達成したアダムはパリから姿を消して3年後ロンドンにやってきます。

 

ロンドンの地で三ツ星シェフになるため兄弟弟子や仲間を訪ね回るが父親の後を引き継ぐためにホテル経営を学んでいるトニーは関わりたくない様子です。

アダムはそこで初めて師匠が亡くなった事を知り驚くが副料理長を担当していたエレーヌを見て気に入り引き抜こうとするが傲慢な性格が受け入れられなかった。

また仲間だったミシェルを訪ねるとどうも恨まれているようだと気付きます。

アダムは独立したミシェルの店にネズミを放ち衛生指導員に通報したそうだがまったく覚えていなかった。

しかし三ツ星を狙うと知ったミシェルは無職なためすべてを許し協力すると言ってくれました。

 

アダムは知り合いであるレストラン評論家シモーネにお願いしてトニーの店に行ってもらい俺に調理させれば店を潰されなくて済むと話を持ちかけます。

見事に高評価を得たことでアダムは三ツ星を狙うと伝えるとトニーの父親が毎週金曜日に病院に行く事を条件に改造費用を出してくれる事になります。

兄弟弟子だったリースを仲間に引き入れる事は出来なかったがエレーヌやミシェル、出所したばかりのマックスなどが集まりアダムは総料理長として「ランガム」をオープンさせました。

しかし自分の意向通りにスピーディにスタッフは動けず味付けや焼き加減も最低であり冷めた料理を客に出す始末…アダムは何故言った事をやらないのかと怒鳴り皿を投げ付けて割ったりします。

もともと自分の意向ではなくトニーの父親に行けと命じられていたエレーヌは彼の調理法は古いとエプロンを投げ付け辞めてしまいます。

スポンサーリンク
 

二度と空席を出さないためにもアダムはテレビに出演し完璧ではなかった事を謝罪し一週間無料で料理を提供すると宣伝しました。

トニーに説得され戻ってきたエレーヌは食材を低温で調理するための真空調理器を持ってきました。

受け入れたアダムは新作メニューを完成させ評論家たちに提供すると「ランガムの絶品料理」と新聞で連載されました。

アダムとエレーヌはスタッフが帰ったあとも料理作りに専念し失敗を繰り返しながら三ツ星レストランに相応しい料理を求め続けます。そしてそろそろ来る頃だと読んだトニーはミシュラン評論家の特徴をスタッフ達に徹底的に教え込み始めます。

 

アダムは指示を出すがスタッフ達の返事が遅い事に気付きます。エレーヌが誕生日の娘を連れて来ている事を知りスタッフ達は喜ばせようと必死だったのだと分かります。アダムは誕生日ケーキを作ると相手が笑顔になるような料理を作れば良いのだと気付き今まで完璧を求め過ぎて難しく考え過ぎていたのではと思います。

ある日、仲間に加わらなかったリースから新店の招待状が届きアダムはエレーヌと2人で行きます。

アダムはそこでジャンリュックの娘アンヌ・マリーと再会します。かつての恋人であり互いにドラックで潰れ別れた過去がありました。形見である父親のナイフを貰って欲しいと言われたアダムは葬儀に出られなかった事を悔やみ店を出て行きます。

不完全な料理が許せないアダムはいつの間にか人に対しても自分にもそうなっていました。

アダムは夢が叶い過ぎるのが早く調子に乗りドラック、酒にはまり多くの人を傷付けた事に心を痛めていました。

離婚しているエレーヌは完璧な人間なんていないのだと伝えるとアダムは過去の自分を忘れる勇気を持ち二人はキスを交わします。

 

ミシュラン評論家が店に来たと騒がしくなります。

アダムはスタッフの士気を高め自身ある料理を完成させ提供するが「ソースか辛過ぎる」と苦情が出て料理が戻ってきました。

なんとミシェルがソースに唐辛子を入れていたのです。ミシェルは店を潰された事を許してはおらず復讐するために働いていたのです。

皆が唖然とする中アダムは笑って店を出て行きます。

 

酒を飲んで泥酔したアダムはリースの店に行き袋を頭に被り殺してくれと喚きます。様子がおかしい事に気付いたリースは「お願いだから死ぬな」と言い袋を破りました。

アダムは目を覚ますとリースか朝食を作っていました。

リースはアダムの実力はトップクラスだと認めており第一線で活躍して貰わないと俺たちが付いていけないと言いました。

アダムは店に戻ると借金取りから「おまえは運が良い」と言われます。ドラック漬けになっていた時の借金でありアンヌ・マリーが自分にも責任があるからと返済していました。

形見のナイフを手渡されたアダムは必ずジャンリュックみたいなシェフになると伝えました。

また昨日来た客はミシュラン調査員ではなくセールスマンだった事を知ったアダムはトニーにキスしやる気を取り戻します。

そしてミシュラン調査員がやってきた時にはアダムは声を荒げることなくスタッフ全員を信用しうまくコミュニケーションが取れるようになっていました。

いつものようにやるだけだと落ち着いて料理を提供したアダムはスタッフ全員と仲良くまかないを口にしました。

 

「 怒り 」< ネタバレ あらすじ > 疑ってしまった後悔・人を信じた後悔・夫婦殺傷事件の犯人は誰だ?! - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

「 青空エール 」< ネタバレ あらすじ > 約束を果たすため両片想いの2人はそれぞれの夢を追いかける♪ 土屋太鳳×竹内涼真 - へぇ~♪そうなんだ~♪