読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「陰謀のセオリー」<ネタバレ・あらすじ>陰謀論を語るのが大好きなタクシー運転手が1人の女性を守る理由とは?

 

 

陰謀のセオリー [DVD]

陰謀のセオリー [DVD]

 

 

◆ ジェリー・フレッチャー(メル・ギブソン)

◆ アリス・サットン(ジュリア・ロバーツ)

◆ FBIロウリー捜査官(キルク・カザート)

◆ CIAジョナス博士(パトリック・スチュワート)

 

< ネタバレ・あらすじ >  陰謀のセオリー

 

右翼の民兵組織やサバイバリストと称する連中など国連軍から国を守っていると言うが市民を騙し密かに国を乗っ取ろうとしているはずだと陰謀論を客に話し始めるタクシー運転手ジェリー・フレッチャー。

 

人を本気で愛すると翼が与えられ怖いものがなくなる。そんな本物の愛をジェロニモと呼ぶジェリーには片想いの女性アリス・サットンがいる。

司法省の弁護士アリスは父親を殺された過去があり捜査が終わってもなぜ殺されたのか調べています。

アリスは帰宅途中二人組の男に襲われそうになったところジェリーに助けられており度々事務所にやってきて陰謀論を語りだすジェリーを追い出すことが出来ませんでした。

 

ジェリーは誰かに命を狙われているのではないかと恐れドアの鍵は何重にも掛けられ何者かが侵入すればすぐ分かるように家中に細工をしている。

しかしタクシー運転手をする前の記憶がなく何に怯えているのか自分でも分からないがとにかくアリスを守らなければならないと思っている。

仕事中、政府ナンバーの車を見付け尾行すると刑事裁判所に辿り着きCIA(中央情報局)の者だと気付きます。

するといきなり拉致され車椅子に縛られた状態で秘密を誰に話したのか?と問われ拷問を受けます。

重症を負いながらもアリスの元まで逃げ切ったジェリーは病院に運ばれ説明しようとするが思い出せません。

スポンサーリンク
 

同じ病室にいる患者が殺されジェリーから「カルテを変えて守ってくれてありがとう」と言われます。

カルテは変えてないし殺害されたのは偶然だと話すアリスの元にFBIロウリー捜査官がやってきます。

FBIロウリー捜査官は銀行強盗、ワシントン市警は暴行容疑、財務省は通貨偽造で殺害された患者を追っていました。

CIAは不明だが身元確認にやってきた精神科医・ジョナス博士はジェリー・フレッチャーではないと言いました。

アリスは本当にカルテが変わっていたのだと驚くがジョナス博士の鼻の傷を見て警戒します。ジェリーが加害者の鼻に噛み付いて逃げて来たと言っていたからです。

 

アリスは車に乗り込むとドクターに成済まして逃走したジェリーが隠れていました。

ジェリーはニュースレター「陰謀セオリー」を独自に発行しており読者を調べれば奴等の正体が分かると言います。

奴等が誰なのか思い出せないでいるといきなり自宅が襲撃されます。しかし仕掛けていた細工により一足早く侵入に気付いたジェリーはアリスを連れて脱出します。

アリスは本当に覚えていないだけでジェリーが今まで言っていた都市伝説は真実ではないかと疑うがジェリーにずっと監視されていた事を知り怒ります。

 

アリスは「陰謀のセオリー」の読者を調べると交通事故や心臓発作で亡くなっていました。

花束が届き「外に出て右に行き最初のバスに」とメモがあり向かうとジェリーが乗り込んできました。

ジェリーはアリスを監視しているCIA工作員の車に近くで商売していた屋台を繋ぎ事故を起こさせていました。

ジェリーはずっと言えなかったプロポーズをするが話す言葉は歌の歌詞だったと知ります。

 

アリスは読者でたった1人の生存者を突き止めるとCIAジョナス博士に辿り着きました。

ジョナス博士はマインドコントロールで暗殺者をつくるMKウルトラ計画を受け継いでいました。

内容は幻覚誘発剤、仮死状態を引き起こす電気ショックの研究、感覚遮断による末期症状の観察でありジェリーは被験者でした。

技術が何者かに盗まれ被験者が連れ去られてしまいジェリーは利用されたのだと言う。

黒幕を突き止めるためにはジェリーを捕まえなければならずアリスは協力を求められます。

また父親が殺された時に消えた写真がジェリーの貸金庫の中から発見された事を聞いて言葉を失います。

 

アリスの元に頼んでいないピザが届けられジェリーからの手紙が入っていました。

オフィスにいたジョナスは誘いに乗りジェリーが何を知っているのか聞き出して欲しいと言います。

ジェリーはアリスを乗せて車を走らせるとジョナス達の尾行を振り切るため橋で車を乗り換え判事(アリスの父親)が殺害された家に行きます。

 

頭の中が混乱するジェリーだが、ジョナスの手下が暗殺者である事を思い出します。

ジェリーは判事を殺そうとしたがジョナスの陰謀を世間に言うからと説得されたのです。

別の暗殺者が判事を殺しに行ったので助けるためにジェリーは向かうが間に合わず娘を守ってくれと息絶える寸前に頼まれたのです。

ジョナスの言っていた事は嘘だと分かるがGPSで居場所がばれておりジェリーは拉致されてしまいます。

 

逃げ切ったアリスはFBIロウリー捜査官に協力を求めます。ロウリー捜査官はジェリーを囮にしてジョナスを捕まえようとしていました。 

アリスはジェリーが書いた絵から閉鎖されている病棟に監禁されていると気付いて向かいFBI捜査官も後からやってきます。

ジョナスの手下と銃撃戦となりジェリーは銃弾にやられます。頭にきたアリスはジョナスに全部の銃弾を乱射しました。

 

アリスはジェリーのお墓を訪れたあと久しぶりに乗馬をして楽しみました。

白馬にはジェリーから貰ったタクシーバッチが付けられており「君は運転がうまいから」と言っていた言葉を思い出し「そうゆう事ね」と微笑みます。

ロウリーが運転する車の後部座席には保護証人プログラムにより死んだ事にされたジェリーが乗っていてアリスを見守っていました。

 

「身代金」< ネタバレ あらすじ > 息子を誘拐された父親は用意した身代金を懸賞金にかえる! - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

「僕だけがいない街」< ネタバレ・あらすじ >特殊能力”リバイバル”を持つ青年は母親を殺され原因である小学生の頃にタイムリープする - へぇ~♪そうなんだ~♪