へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 階伯 ケベク 」 全話の<ネタバレ・あらすじ>を6話に纏めました!!三国時代・百済の英雄となったケベク将軍//キャスト

 

階伯 [ケベク] (ノーカット完全版) コンプリート・スリムDVD-BOX

 

 

「朱蒙・チュモン」の制作陣が三国時代の百済の英雄を制作。

実在したケベク将軍は武力だけでなく人格、知略に優れ少ない兵で大軍に勝利を重ねた。

キム・ユシン(新羅の武将)5万の大軍にたいしてケベク将軍は5千の兵で迎え撃ち4度闘い4度勝利したが5度目の闘いで敗れ戦死、百済も滅びた。

 

< 重要人物 >

 

階伯ケベク将軍(イ・ソジン)

 少年期(イ・ヒョヌ)

父親ムジンの死後、新羅軍の捕虜となりウィジャ王子に復讐するため闘う。

父親の死の真相を知り復讐心を捨て初恋のウンゴ、そしてウィジャ、フンス、ソンチュンと義兄弟の契りを交わし朝廷を牛耳るサテク妃を追い出す。

そして民のための新しい国作りを改革しようとするが・・・

 

義慈ウィジャ(チョ・ジェヒョン)

 幼年期(チェ・ウォノン)

 少年期(ノ・ヨンハク)

百済の最後の王。新羅出身だった母親(王妃)が朝廷を牛耳るサテク妃に殺され復讐するために情けないフリして機会を待つ。

義兄弟と共にサテク妃を追いだした後、ケベクと両思いのウンゴを奪い王になると英雄扱いするケベクを追いだし独裁者となる。

 

サテク妃 (オ・ヨンス)

武王の側室、第二妃。圧倒的な権力を持ち朝廷を牛耳る。

愛するケベクの父親ムジン、王妃(ウィジャの母親)、ウンゴの一族を死に追いやる。

情けないフリをするウィジャに警戒心を持つが・・・。

 

ウンゴ(ソン・ジヒョ)

 幼年期(チョン・ミンソ)

 少年期(パク・ウンビン)

一族がサテク妃によって死に追いやられる。商団に引き取られ育ち復讐のために機会を待つ。復讐を終え愛するケベクと生活するのを夢見るがウィジャの策略にはまる。

賢明だったお嬢様は憎んでいたサテク妃のように徐々に変わっていく。独裁者ウィジャを操り王妃となると息子の太子擁立を認めさせるために・・・

 

チョヨン(ヒョミン)

 少女期 (ハン・ボベ)

ウンゴの護衛。ケベクを守るよう言われてからケベクのために力を尽くす。

ケベクの妻となり2人の子供を授かる

 

フンス (キム・ユソク)

義兄弟の1人。民のための豊かな国作りを夢見る。優れた知略家

 

ソンチュン(チョン・ノミン)

義兄弟の1人。新羅の捕虜の時にケベクと出会う。優れた策士。フンスと共に民のための国作りを夢見る

 

武王 (チェ・ジョンファン)

ウィジャの父親。30代王。新羅出身ソンファと結婚した事で貴族や大臣たちがサテク側に付いてしまう。王権をサテク妃が握るなかなんとか王の座を守りウィジャに譲る。

英雄扱いするケベクの存在が王の立場に脅威を与える場合は消さなくてはならないと遺言を託す。

 

ムジン(チェ・インピョ)

ケベクの父。サテク妃が愛する人。武王の剣術の師匠であり義弟。ソンファ王妃とウィジャの護衛。

サテク妃の策略でソンファが自ら命を絶ってしまい残るウィジャ王子を守る。密偵の濡れ衣を着せられ逃走するが妻はケベクを産んで亡くなってしまう。

ケベクを育てながら復讐を誓っていたがウィジャ王と息子ケベクを守るためサテクの前にウィジャに自分を殺させた。

 

 

 

< ネタバレ あらすじ >

 

 

① 新羅出身の王妃の悲劇・ケベクの誕生、そして父の死・サテク妃に恨みを持つ者たち -

 

②サテク妃に近付くウンゴ / 生きていたケベクと再会 / 捕虜の暴動

 

③サテク妃に近付くケベク / 謀反の失敗 / 義兄弟の契り / サテク一族の終わり

 

④ ウィジャの嫉妬!ウンゴを手に入れる策略!ケベクの復讐、生きる道

 

 ⑤ 嫉妬に取り憑かれた幼稚な王様・賢明だった頃のお嬢様はもう存在しない

 

⑥最終話 ⑥最終話 百済のために死ぬ覚悟! 自業自得のウィジャ王! 百済への忠誠を守った英雄ケベク将軍!

 

 

blog.netabare-arasuji.net

 

 

blog.netabare-arasuji.net