読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「コクリコ坂から」< ネタバレ あらすじ > 旗を掲揚する少女 <声優> 長澤まさみ×岡田准一

アニメ

 

コクリコ坂から [DVD]

コクリコ坂から [DVD]

 

 

企画・脚本 (宮崎駿)   監督 (宮崎吾朗)

< 声  出演 >

◆松崎海 (幼少期=渡邉葵・長澤まさみ)

◆風間俊(岡田准一)  ◆松崎花(竹下景子)

◆松崎空(白石晴香)  ◆松崎陸(小林翼)

◆松崎良子(風吹ジュン)◆風間明雄(大森南朋)

◆北斗美樹(石田ゆり子)◆徳丸理事長(香川照之)

◆悠子(手嶌葵)    ◆水沼史郎(風間俊介)

 

< ネタバレ あらすじ > コクリコ坂

スポンサーリンク
 

大学の助教授をしている母親がアメリカに渡っているため、

港南学園に通う女子高生・松崎海(あだ名はメル)は妹(空)と弟(陸)の面倒を見ながら海が見える丘の上に建つコクリコ荘を切り盛りしている。

コクリコ荘には祖母(花)と下宿人3人がいます。

メル(海)は、父親が朝鮮戦争から帰ってきたらすぐ分かるようにと毎朝、国際信号旗(U旗とW旗=御安航を祈る)を掲揚している。

(船乗りだった父親はメルが幼い頃に朝鮮戦争に出掛けてから行方不明ですでに亡くなっています)

 

f:id:netabare1:20160817193040j:plain

 

ある日、学級新聞に旗を掲揚する少女の詩が載りメルの事ではないかと友達に言われます。

”少女よ君は旗をあげる  

なぜ  朝風に想いをたくして よびかける彼方

気まぐれなカラスたちを相手に

少女よ 今日も紅と白の紺に囲まれた色の旗は翻る

-風-”

 

男子文化部が活動している旧校舎‘カルチェラタン‘の取り壊し反対運動が勃発します。

メルは校舎の屋上から飛び込んだ風間俊を助けますが反対運動の宣伝用として写真を撮られた事に気付きます。

 

メルは風間俊が飛び降りた写真を30円で買った空からお願いされ一緒にカルチェラタンの編集部を訪ねます。

空は買った写真にサインをしてもらい生徒会長の水沼に出口まで案内された事で仲良くなりメルは俊の新聞作りを手伝わされます。

 

メルはカルチェラタン討論会を覗きに行くと取り壊し賛成派が圧倒的に上回っていました。

少数派の俊は古いものを壊すのは過去の記憶を消すことであり歴史を無視する者に未来はないと述べました。

メルは汚い校舎をまずは掃除して綺麗にしたらどうかと計画すると賛成派の女性が集まりました。

 

メルは俊が急に自分と距離をおいている事に気付きます。

コクリコ荘の下宿人だった北斗の送別会の時にメルは父親・澤村雄一郎の写真を俊に見せた事がありました。

写真には船乗り3人(立花洋、澤村雄一郎、小野寺善雄)が写っていました。

俊は育ての父親から実父は澤村だと聞かされて同じ写真を持っていたためメルとは兄妹だと気付いたのです。

メルは俊のことが好きになっており落ち込みます。

 

メル達が掃除を始めてから手伝う者、校舎存続派が増えていきました。

しかし取り壊しが決定してしまいメルと俊は生徒会長水沼に誘われ徳丸理事長の元を訪ねます。

綺麗になったカルチェラタンを一度でいいから見て欲しいとお願いしました。

 

f:id:netabare1:20160817193240p:plain

 

メルは以前に学級新聞に載った”旗を掲揚する少女”の詩は俊が書いたものだと知ります。

メルが掲げる国際信号旗に海の上から俊は毎回応答の旗を掲げていたがメル側からは見えないので気付きませんでした。

メルは血が繋がっていても好きだと告白すると俊も同じ気持ちでした。

 

帰宅するとアメリカから母親が帰国していました。

メルは風間俊の父親も澤村雄一郎なのかと聞くと違うことが分かります。

亡くなってしまった親友である立花洋の赤ちゃんを養子として引き取ったが育てる余裕がなく譲り渡していたのです。

戦争時代ではよくある話だと聞かされメルはほっとして母親の胸で号泣しました。

 

徳丸理事長が綺麗になったカルチェラタンの見学に訪れ生徒達の想いを受け止め存続を決定しました。

写真に写る1人、小野寺善雄から連絡がありメル(海)と俊は出航してしまう前に会いに行きます。

親友だった立花と澤村の子供に会えてこんなに嬉しい事はないと涙しながら小野寺は喜びました。

 

メルはいつものように国際信号旗を掲揚しました。

父親のために….そして俊に見せるために・・・。

 

blog.netabare-arasuji.net