読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 高台家の人々 」 < ネタバレ・あらすじ > 私が愛した王子様はテレパス能力を持っていた。綾瀬はるか×斎藤工

 

高台家の人々 DVDスタンダード・エディション
ポニーキャニオン (2016-12-21)
売り上げランキング: 7,569

 

◆平野木絵(綾瀬はるか) ◆高台光正(斎藤工)

◆高台茂子(水原希子)  ◆高台和正(間宮祥太朗)

◆高台由布子(大地真央) ◆高台茂正Jr政夫(市村正親)

◆高台アン(シャーロット・ケイト・フォックス)

◆高台茂正(大野拓朗)  ◆斎藤純(夏帆)

◆岸本浩平(坂口健太郎) ◆脇田実(塚地武雅)

 

< ネタバレ・あらすじ >   高台家の人々

 

イギリスの伯爵令嬢アン・ペドラーは日本人留学生の高台茂正と恋に落ちました。

高台家は家族で不動産や保険会社など関連会社をいくつも持つようになり名門の仲間入りとなります。

アン・ペドラーには人の心が読めるテレパス能力があり、その能力は3人の孫に受け継がれた。

長男・光正=東大卒オックスフォード留学をえてニューヨーク支社に務める。テレパス能力のせいで付き合いにはかなり慎重。

長女・茂子=気取らない美人だがテレパス能力のせいで臆病になっている。呑気な岸本浩平が好きだが想いを告げられない。

次男・和正=イギリス留学から帰国。テレパス能力によりちょい意地悪だが根は真面目。光正に片想いしている獣医の斎藤純をからかうが実は純が好き。

 

妄想ばかりする地味なOL平野木絵は風邪をこじらせ四日間仕事を休みました。

熱も下がり会社に行こうと思えば行けたがサボり癖がついたので、会社が謎の集団に占拠されて機能停止になったと空想の世界に入り家でゴロゴロしていました。

頑張って出勤すると高台家の王子様・光正がニューヨーク支社から転勤してくると話題となっておりOL達は騒いでいました。

スポンサーリンク
 

光正はテレパス能力があり大抵の者は王子である自分に気に入られようと企て近寄ってくるが面白い妄想をする木絵に興味を持ちます。

エレベーターで一緒になると、木絵は空想の世界に入ります。

”課長を殺されたくなかったら姫(木絵)を渡せと脅された王子は、姫を渡すぐらいなら課長を諦めると言いました”

くだらない妄想に思わず笑ってしまった光正は木絵を食事に誘います。

 

木絵は王子の名前が分からないと悩むと王子は下の名前は光正ですと言います。

食事の時、注文しておけば良かったと考えていると王子は出汁巻玉子食べる?と言いました。

人の考えている事分かるの?と木絵は聞くと光正は他人の本性なんて知ったら不幸で人と付き合えないと言いました。

そんな人と付き合えるのかと聞かれた木絵は恥ずかしいから嫌だと答えます。

しかし頭の中で会話出来るなら光正となら良いと思い「大好きです」と心で叫ぶと光正は「俺も!」と口にしました。

 

交際するようになった木絵は光正の家に招かれます。

茂子と和正が何も話してないのにクスクスしているのを見て、やはり高台家の者はテレパス能力があるのではと疑います。

茂子は心が読まれているのに付き合う木絵に対してすごい人だと思い和正は純粋で面白い人だと好感を持ちます。

 

光正は取引先のお嬢様と食事に仕方なく行くが「あんな小娘のどこがいいのか、しょうもない」と心を読みます。

携帯に何度もかけたのに出ない木絵を心配し家に行きます。

木絵は食事してる姿を目撃し別れ話をされるのだと覚悟したが光正は婚約しているから断ったと告げ抱き締めました。

 

光正が婚約したと聞いてイギリスから母・由布子が帰国します。

由布子は高台グループを率いる光正には木絵は相応しくないと反対します。

「木絵はぶっとんだ妄想はあるが純粋で人の気持ちが分かる人だ、心を読んだから分かる」

とは母親に言えませんでした。光正、茂子、和正がテレパス能力があると親は知らないのです。

父・政夫(茂正Jr)が帰国し茂正とアン・ペドラーが結婚した話を聞かされ木絵は私の身分でも頑張れば認めて貰えるのかなと思います。

 

光正は祖母アンがいるロンドンへの転勤が決まります。

由布子は高台関連グループのパーティーで何かしくじったり粗相があったら婚約は諦めてもらうと木絵に伝えました。

慣れない事に疲れた木絵は心を読まれないように妄想空想を止め実家に電話します。

相手に合わせたり嫌な思いをさせないように努力するのは当たり前だよねと相談すると母親はどうせバレるからそのままでいいと言いました。

木絵は英語や乗馬、ダンスにテニス頑張るねと伝えるが心をシャットアウトしている事で無理しているのではないかと光正は心配します。

 

好きな浩平に彼女ができ落ち込んで1人飲んでいる茂子のもとに木絵は向かいます。 

励まされた茂子は今日は大事なパーティーの日だと気付き木絵を連れて急いで向かいます。

木絵はそのままで良いのだから心を閉ざす必要はないと光正は伝えると本当は怖くて不安で逃げたんだと心を開きました。

茂子から説得された由布子は自分がJrと出会った時に似ていると気付きました。

また片想いしていた獣医の純はいつも笑わない光正を笑顔に出来るのは木絵だけだと気付かされます。

 

結局、高台家1人1人にとって木絵は必要な人材となり由布子も諦め茂正Jrは、もうすぐ高台木絵となりますと紹介しました。

しかし由布子から譲り受けたウェディングドレスを着て木絵は心で伝えます。

「笑顔を見せていた光正だけど私がテレパス能力があると確信してから笑わなくなった。私は心で考える事が出来なくなり何もしてあげられない。幸せにしてあげられない。ごめんなさい」

笑顔を失った光正を見るのも、そして考えることが出来なくなり辛くなった木絵は教会から逃げてしまいます。

 

「ロンドンで一緒に暮らそう。

空港で待ってる。もし来なければ諦めます。」

諦めたくない光正は木絵にメールしました。

茂子は彼女がいる浩平に、和正は前から好きだった純に勇気を持って自分の想いを正直に伝えました。

由布子は子供達がテレパス能力を持っている事を実は知っており耐えられるはずないと木絵を心配していたのです。

しかし1人残された光正を見て木絵の実家を訪れた由布子は結婚したい人はどんなに反対されようが迷わないはずだと伝えアンの手紙を渡します。

「大丈夫だから恐れないで光正を信じて。ようこそ高台家へ」

手紙を読んだ木絵は空港で待つ光正のもとへ駆け付けようとするが間に合わず泳いでロンドンへ行く空想の世界に入り込みます。

 

光正はアンと茂正の墓参りを済まし振り返ると木絵が立っていました。

木絵は光正との毎日を想像し大丈夫だと確信したのです。

光正はもう笑えるよと笑顔を見せ2人は抱き合いました。 

 

「海街diary」<ネタバレ・あらすじ>人の優しさを感じてください!綾瀬はるか×長澤まさみ×夏帆×広瀬すず演じる4姉妹の絆! - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

「きみはいい子」< ネタバレ・あらすじ > あなたは誰かに抱き締められるような存在ですか?高良健吾・尾野真千子 - へぇ~♪そうなんだ~♪