へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 黒執事 」< ネタバレ あらすじ >あくま(悪魔)で執事ですから主人の命令通りにしか動きません!悪魔は天使?!

 

黒執事

黒執事

 

 

◆セバスチャン(水嶋ヒロ)   ◆幻蜂清玄/汐璃(剛力彩芽)

◆若槻華恵(優香)  ◆リン(山本美月)

◆明石(丸山智己)  ◆松宮高明(大野拓朗)

◆ジェイ(栗原類)  ◆幻蜂有人(海東健)

◆幻蜂絵利香(ホラン千秋)  ◆猫磨実篤(岸谷五朗)

◆九条新兵(伊武雅刀)  ◆青木宗光(橋本さとし)

◆鴇沢一三(安田顕) ◆チャールズ・ベネット・サトウ(城田優)

◆篠崎洋造(宮川一郎太)

 

< ネタバレ あらすじ >   黒執事

スポンサーリンク
 

西側諸国の女王は東側諸国を吸収し世界統一を果たすため諜報活動を行う貴族を各国に送り出しており、その存在は「女王の番犬」として恐れられている。

 

片目が青い小娘・幻蜂汐璃は幼い頃に両親(有人、絵利香)を殺され失踪するが、

一族の男子にしか継承されない幻蜂家の爵位を受け継ぐため黒執事セバスチャンと供に隠し子の清玄(男装)として10年前に戻った。

清玄は17歳にして19世紀から続く玩具メーカー企業・ファントム社の社長となり女王の番犬として動いている。

セバスチャンの正体は悪魔であり清玄が両親の復讐を果たすまで執事としてお守りし魂を後に頂く契約をしている。

 

f:id:netabare1:20161019122207j:plain

 

女王直属秘書官チャールズ・B・サトウが訪れ、

犠牲者8人目となったミイラ化した事件の解決を急ぐよう言われます。

8人目の犠牲者は我が国の大使館であり現場にはいつも通り、悪魔のカードが置かれていた。

 

犠牲者の多くが生前に人身売買に関わっていると目される青木宗光に封筒を渡されていた。

少女たちが監禁されている倉庫で清玄は怪しいと睨まれ危険な状況に陥るがセバスチャンが登場します。
「殺せ・僕を守れ」の一言でセバスチャンは主人を守るため構成員12人を食事用のナイフであっさりと片付けた。

 

清玄は葬儀屋ジェイを買収し遺体を調べさせてもらうと葉巻とワインを飲んでいた事が分かります。

葉巻とワインの流通ルートを探ったセバスチャンは高級クラブの地下で秘密の会合がされていると調べ上げます。

知り合いが多い叔母(若槻華恵=絵利香の妹)にお願いして招待状を手に入れてもらいます。

華恵は姉が殺されてから発作を起こすようになり薬が手放せなくなっていて清玄の復讐に協力的です。

 

招待状にある刻印は両親を殺した銃にあった印と同じだった。

清玄は頼りないハウスキーパー・リンを連れてクラブパーティーに参加し、セバスチャンには新薬を開発している九条新兵が主催者と知りイプシロン製薬工場を調べるよう命令しました。

パーティーには闇ルートに通じる武器商人・篠崎洋三がいました。

 

九条に「女王の犬」だと疑われ捕らえられてしまいます。

九条が開発してきた違法薬物の中毒者は、新型ドラッグを試せる秘密の会に喜んで集まって来ていました。

しかし、このネクローシス(新型ドラッグ)は身体中から血が噴き出し15分以内に九条が開発した解毒剤を2粒飲まないとミイラ化してしまうのだ。

清玄は手首に巻かれたガムテープを切ろうと必死になっている時に篠崎が現れ九条を撃ち殺しました。

黒幕は篠崎だと知るが調べに入ると武器売買の現場で篠崎の死体を発見します。

絶対絶命のピンチに陥るが、いつもドジなリンは実は銃の扱いが優れており清玄を守り抜きました。

リンは清玄の両親を守る事が出来ずに自殺しようとしていたが行方不明だった汐璃が男装してまで戻って来てくれて生きがいを見付けたのです。

 

わざわざ悪魔のカードを現場に置いたのは世界の注目を集めるためであり武器商人を黒幕にさせようとしたのは大規模なテロのためだと気付きます。

清玄は逃げると外にはセバスチャンと叔母がいました。

 

”リンを助け出した後、除霊歳の会場に来い。

らしくするんだぞ”

 

セバスチャンに命令した清玄は叔母の車に乗って除霊歳に向かいました。

 

しかし黒幕は叔母の華恵であり黒幕を篠崎にする計画がつぶれた事で清玄を連れ去ります。

そして有人と絵利香(清玄の両親)を殺したのも華恵でした。

 

f:id:netabare1:20161019121548j:plain

 

セバスチャンは清玄の命令以外は何も動かないため助けに来る事はない。

そう言う華恵は清玄に向けて発砲するがセバスチャンが現れ銃弾を掴みます。

”らしくするんだ”とは、”主人を守りたければ自由に動け”という暗号だったのです。

セバスチャンがイプシロン製薬工場を調べた時、普段から発作のため華恵が飲んでいた薬があったのです。

 

華恵は有人の最初の妻でした。

幻蜂家を狙った襲撃事件があり華恵とお腹にいた赤ちゃんが犠牲となった。

華恵が子供が産めない身体になると有人は姉である絵利香を妻にしたのです。

姉の笑顔を見るとストレスから発作を起こすようになり、それから自分が永遠の身体を手に入れたいと思うようになり不老不死のドラッグを開発するよう九条に頼んでいたのです。

九条は不老不死ドラッグを開発するなかで生きたままの少女から抽出するホルモンや酵素などを調合し偶然悪魔のドラッグを作り上げてしまったのです。

人身売買により街から少女たちが消えていたのはそのためでした。

 

空気感染するネクローシスを清玄は握り潰します。

早苗は解毒剤を持っているからと安心するがセバスチャンが目で合図し清玄は華恵が身に付けていた解毒剤2粒を格闘している間に奪っていました。

セバスチャンは持っていた解毒剤を主人に渡そうとしたが清玄はどうせ復讐を果たしたら魂を奪われるから必要ないと言いました。

 

華恵が持っていたアタッシュケースにはネクローシスと爆薬がセットされていました。

清玄はフラフラになりながらも死人が出るのを防ぐためケースを持って屋上まで行き父親の命日の日付をプッシュするとケースは開きました。

爆薬だけ取り出して外に放り投げました。

 

f:id:netabare1:20161019121117j:plain

 

セバスチャンはミイラ化が進む清玄の魂を奪うと言い近付くが、

”誰かを救うために命を投げ出す人間の姿を本当は見たかったんじゃないのか?”と言われ持っていた解毒剤を口移しで飲ませました。

 

”いま主人の魂を奪っても面白くない”

セバスチャンは清玄を連れて屋敷に戻りました。

 

おまえだけは僕を絶対に裏切るな!

そして僕が眠るまでそばにいろ!

 

”あなたの命が尽きるまで、坊ちゃんのそばにいます”

セバスチャンは清玄の頭を撫で誓いました。

 

「グラスホッパー」< ネタバレ あらすじ > 復讐を決意した元教師の周辺には各ジャンルの殺し屋が集結してきた!主演・生田斗真 - へぇ~♪そうなんだ~♪ 

 

「レイクサイドマーダーケース」<ネタバレ・あらすじ>~子供受験のために殺人を隠蔽?~ - へぇ~♪そうなんだ~♪