読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「ランド・オブ・ウーマン/優しい雨の降る街で」 < ネタバレ・あらすじ > 淡々と進む映画!人生に生き詰まった脚本家が彼女達と出会い・・・

 

ランド・オブ・ウーマン/優しい雨の降る街で [DVD]

ランド・オブ・ウーマン/優しい雨の降る街で [DVD]

 

 

◆カーター・ウェブ(アダム・ブロディ) 

◆ルーシー・ハードウィック(クリステン・スチュワート)

◆サラ・ハードウィック(メグ・ライアン)

◆ペイジ・ハードウィック(マッケンジー・ヴェガ)

◆フィリス(オリンピア・デュカキス)

 

<ネタバレ・あらすじ>

ランド・オブ・ウーマン/優しい雨の降る街で

スポンサーリンク
 

脚本家を夢見る青年カーターは、

女優でもある恋人ソフィアに”独りになりたい”と別れを告げられます。

仕事にも行き詰っていたカーターはロサンゼルスを離れミシガンで暮らす祖母・フィリスの家に行きます。

 

フィリスの家の中にあった大量のゴミを片付ける時、向かいに住む女子高生ルーシーが2階でタバコを吸っていました。

その家から母親・サラがボーゾーと名付けた飼い犬と供に見知らぬ人がゴミ捨てをしているので出てきました。

カーターは祖母の面倒を見るためしばらく住む事になったと挨拶しました。

 

カーターはサラに誘われ近所を散歩している時に思いついた脚本の内容を話します。

”聞き上手のはずがいつも気付くと自分が一方的に話している”

カーターの話を聞いたサラは自分はなんでも話すが誰も聞いてくれず悩んでいた。

働いてもないし学校にも行ってないけど毎日家族の送り迎えに家の片付け、料理など自分の時間なんてないのに批判されているのです。

 

サラは乳癌と診断され病気の事をルーシーの妹ペイジに話しルーシーには夫から話してもらいました。

サラはカーターが恋人と別れ傷付いているのでルーシーに映画にでも誘ったらどうか提案しました。  

 

カーターとサラは散歩に出掛けます。

サラは夫が浮気している事に気付いているが子供達のために知らないふりをしていました。

サラは夫を愛していないため、あなたほど傷付いてはないと言いカーターを抱き締めました。

 

ペイジは乳癌の治療法についてネットで調べていました。

医者でないから何も出来ないと思うルーシーだが家族の支えが必要なはずだと言われます。

サラから提案された通りルーシーはカーターを映画に誘いペイジも連れて行きました。

 

土砂降りの中、傘もささずにサラが歩いていました。

明日の朝から入院し乳癌切除の手術をすることに不安を感じているサラをカーターは抱き締めキスしました。

 

好きな人が親友と寝たから今夜のパーティーに気まずくて行かれないと言うルーシーにカーターは楽しむべきだと話し付き添います。 

帰りに若者が誰でも悩む事を相談されたカーターは大した事ではないと突き放すがルーシーにキスされます。

ルーシーは父親の浮気を知っていたが、サラの態度が気に食わず、また自分の恋愛もうまく行かず悩んでいました。

 

キスした現場を目撃したサラから、

近付けさせた自分が悪いが娘には2度と会わないでと言われます。

 

サラは薬の副作用で徐々に弱っていきました。

”この先どうなるか分からないけどずっと愛している”

”タバコは止めて欲しい”

ルーシーは母親には受け入れられてないと思っていたが、ちゃんと見てくれていたんだと気付きタバコを止める決心をします。

 

カーターはサラと出会えた事に感謝の手紙を送りました。

”努力せず責任を避け独りになりたくて逃げてきたがこれからは勇気を持って前に進む”

 

カーターが書いた童話が完成し世に出回るが祖母は息を引きとっていました。

フィリスは「もし死んだら…」とよく話していたが病気じゃないから大丈夫とカーターは真に受け止めていませんでした。

 

家を出るとボーゾーを連れたサラがいました。

サラは”どういたしまして”と手紙の返事をして散歩に出かけて行きました。。

 

「P.S.アイラヴユー」< ネタバレ あらすじ >脳腫瘍で亡くなった夫から手紙が届き始め元気を取り戻して行きます♪ - へぇ~♪そうなんだ~♪ 

 

「天使のくれた時間」< ネタバレ あらすじ > 閃きの世界と現実、2つの世界を手に入れた金融社長! - へぇ~♪そうなんだ~♪