読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「前橋ビジュアル系」< ネタバレ あらすじ >農業しながらバンド活動する青年が最終的に気付いた事とは!

ドラマ

 

前橋ヴィジュアル系 [DVD]

前橋ヴィジュアル系 [DVD]

 

 

◆タクジ(風間俊介) ◆ジュン(黄川田将也)

◆シュンジ(杉浦太雄) ◆ケン(藤田玲)

◆マヨコ(八代みなせ) ◆ミミ(森下悠里)

◆ライブハウス店長(ダイアモンドユカイ)

◆タクジ姉(吉田羊) ◆タクジ義兄(宍戸開)

 

< ネタバレ あらすじ >  前橋ビジュアル系

スポンサーリンク
 

群馬県出身のメンバーで結成されたビジュアル系バンド”プリンシパル”はインディーズでCDを出しながら地元の前橋で活動している。

ボーカル・タクジ

ギター・ジュン

ベース・ケン

ドラム・ケン

”プリンシパル”は人気がどんどん落ち今では客が10人ほどだ。

 

姉夫婦に世話になっているタクジはネギ抜いて農業やってバンド活動している。

遅刻しそうになる時はいつも白菜を持っていることでファンからベジタリアンだと思われている。

同じライブハウスで活動しているパンクの”純牛”はともかくビジュアル系バンド”heidi”の人気は凄まじかった。

 

リーダーのギター・ジュンはメジャーになってこんな田舎さっさと出て行こうと言っていた。

しかし…

タクジと同じ農家だったジュンは父親の体調が悪く彼女ミミに手伝ってもらいながらなんとか生活して両立するのは厳しいと判断し脱退すると言い出した。

 

タクジは農協で働くマヨコと出会います。

マヨコは人生がつまらないと思いながら歩いている時にタクジから”プリンシパル”の宣伝チラシを渡されて以来、数少ないファンの1人でした。

楽しそうに弾けるタクジを見てマヨコは生きる喜びを覚えたのです。

 

リーダーのジュンが脱退しただけでなく、姉が妊娠した事で義兄から農業を本格的にやらないかと誘われます。

とりあえずバンド活動ができないので農業仕事に励む日々が続くがマヨコからジュンがいなくても作曲出来るなら聞きたいと言われます。

 

タクジはコンビニに行くと解散した純牛のメンバーがアルバイトをしていました。

1回だけで良いからギターをやってくれないか頼むと承諾してくれたもののギターが勝手に暴走し、まったく合わなかった。

 

ジュンの変わりは見付からずドラムのケンからも就職するかもしれないと言われます。

また義兄が農業を拡大したことでタクジはメジャーになる夢を諦めギターを売りに行きます。

 

しかし店にあった”heidi”メジャーデビュー広告を見てギターは売ることができなかった。

 

マヨコは”プリンシパル”の応援サイトを立ち上げており、

フランスの一部のマニアに受けプロモーターからライブをやらないかと招待されます。

喜んだタクジはジュンがいないとダメだと思い説得しに行きます。

ジュンはタクジがギターを売れなかった話を聞き、そしてミミや父親からの後押しもあり復活する決意をします。

 

夢を諦め本格的に農業をすると約束したことで畑もハウスも増やしたがフランスへ行くことを知った姉から激怒され出て行けと言われます。

 

タクジは最後のチャンスだと思い新曲に取り組み純牛の車で送ってもらい空港へ向かうとプロモーターのトーマスに出迎えられます。

しかし前橋は畑臭いだの下仁田ネギを下ネタネギだと馬鹿にされメンバーは必死に笑顔を見せ我慢します。

 

タクジは姉からの封筒がある事に気付き皆から離れます。

激励の言葉が書かれた手紙とお金が入っていました。

”台風で死んでしまった両親が喜んでいたみたいにタクジの歌で人を喜ばせて来い”

 

メジャーになる必要はない。

喜んでくれる人の前で歌えれば良い。

そう気付いたタクジは皆のところへ戻るとジュンに殴られ気絶したトーマスがいました。

大好きな前橋に帰ろうと笑いました。

 

〜1年後〜

前橋最高〜農業最高〜

”プリンシパル”は人気が高まりライブハウスは客で埋まりネットのアクセスも増えました。

 

デビュー前のミュージシャンに声をかけ契約金を騙し取る詐欺でトーマスが逮捕されました。

 

「ボクたちの交換日記」< ネタバレ・あらすじ >原作・鈴木おさむ 監督・内村光良~ただのお笑いの話かと思ったら最後は涙を誘います。 - へぇ~♪そうなんだ~♪ 

 

「さいはてにて-やさしい香りと待ちながら-」< ネタバレ・あらすじ >一杯の珈琲が人を繋ぐ心温まるストーリー♪海辺に店を構える理由とは!? - へぇ~♪そうなんだ~♪