へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「ミッション:インポッシブル 3 」< ネタバレ あらすじ >教え子が殺され任務のために現場復帰する!

 

前作のネタバレはこちら

「 ミッション:インポッシブル 2 」< ネタバレ あらすじ > 略奪された化学兵器を奪回しろ! トム・クルーズ×ジョン・ウー監督! -

 

 

ミッション:インポッシブル ベストバリューBlu-rayセット  (期間限定スペシャルプライス)

 

監督 = J・J・エイブラムス

 

◆イーサン・ハント(トム・クルーズ)

◆デイヴィアン(フィリップ・シーモア・ホフマン)

◆ルーサー(ヴィング・レイムス)

◆ジュリア(ミシェル・モナハン)

◆マスクレイブ(ビリー・クラダップ)

◆ブラッセル局長(ローレンス・フィッシュバーン)

◆リンジー(ケリー・ラッセル)

◆ゼーン・リー(マギー・QP)

◆デグラン・ゴームリー(ジョナサン・リース=マイヤーズ)

 

< ネタバレ あらすじ >

ミッション:インポッシブル 3

 

CIA(中央情報局)の特殊組織IMF(Impossible.Mission.Force)に所属するベテランのスパイだったイーサンは今は現場を退き教官をしています。

イーサンは医者ジュリアとの結婚を決め婚約パーティーを開くがIMFマスクレイブから電話があり呼び出されます。

ブラックマーケットの商人デイヴィアンの監視行動中に教え子のリンジーがベルリンの廃虚で捕らえられている事が分かり捜査と奪還を求められます。

交通局に勤めている事にしているためジョナサンには出張だと言って1日だけ現場復帰し、相棒のルーサー、そしてデクランとゼーンと共に侵入します。

リンジーを発見したイーサンは3分後にヘリコプターをつけるよう連絡し爆破させ一気に攻め込みます。

救出したリンジーの頭の中に爆弾が埋め込まれており電気ショックで爆弾をショートさせようとするが間に合いませんでした。

ブラッセル局長から今回の作戦は最低であり世界各国にウラン濃縮技術を売りまくっているデイヴィアンに自信をつけさせただけだと激怒されます。

 

リンジーの葬儀を終えたイーサンに郵便局から電話が入ります。リンジーの私書箱に自分宛の手紙が届いたと知り確認すると切手の裏にマイクロドットがあるのに気付きます。

また焦げたハードディスクを復元するとデイヴィアンが「ラビットフット」を売るためバチカンの行事に参加する事を知ります。

イーサンの出張が続きジョナサンは他に好きな人がいるのではと心配になります。不安をなくすためにイーサンは牧師をジョナサンの職場に呼びました。

 

イーサンはデイヴィアンだけでなく取引相手も全員捕らえようとするがバチカンはローマの中にある独立国であり18メートルの塀に囲まれ24時間態勢で200個の監視カメラがモニターしています。

イーサンは監視カメラを細工し塀を越えて侵入ます。デクランは観光客に紛れてマンホールに発信器を取り付けます。ゼーンはマンホールの上に駐車して赤いドレスを着て行事に参加します。

地下から侵入していたルーサーがいる場所に集まりゼーンからデイヴィアンの写真が送られてきます。

変装用のマスクを地下で作り終えるとゼーンはデイヴィアンのシャツに赤ワインを掛け洗面所へ行かせます。デイヴィアンのボディーガードが様子を伺いに来る前に変装したイーサンは入れ代わりました。

イーサンとゼーンは車に乗り込みマンホールから脱出して車を爆破させてデイヴィアンを死んだように装いました。

デイヴィアンを拉致する事に成功しジェット機に乗せ「ラビットフット」の事を吐かせようとするがデイヴィアンはまったく聞く耳持たず「おまえの大事な人をおまえの目の前で殺す、リンジーと同じように。お遊びさ」と言いました。

激怒したイーサンはジェット機から落とそうとするがルーサーに「まだ利用価値がある」止められます。

スポンサーリンク
 

着陸してから車に乗り換えIMF本部に向かいます。

ルーサーはマイクロドットの中身を調べるとビデオメッセージだと分かります。

ブラッセル局長からの命令でデイヴィアンを調べていたリンジーは電話を盗聴して張っていたらIMFネットワークでブラッセル局長からデイヴィアン宛の通話記録を見付けたメッセージでした。

その時、いきなりミサイルが飛んできて襲撃されデイヴィアンを連れ去られてしまいます。かなり訓練された特殊部隊でイーサンは何もできませんでした。

デイヴィアンが生きている事を知っているのはIMFだけでありイーサンはリンジーのメッセージ通りブラッセル局長が関わっているのだと疑います。

 

イーサンはジュリアが危ないと思いコンタクトを取ろうとするがすでにデイヴィアンに拉致されていました。

おまえが奪った「ラビットフット」を持って来いと脅されたイーサンだがブラッセル局長の部下に捕まり拘束されてしまいます。

リンジーのマイクロドットの中身は何だとブラッセル局長に聞かれるがイーサンは口を割りません。

取り調べに来たマスグレイブから「話す時ぐらいは相手の顔を見ろ」と言われます。すると口の動きだけで「デイヴィアンの通話を傍受して状況は分かった。上海のフェン・シャン・アパート」と知らされます。

拘留室に運ばれる途中にマスグレイブから密かに渡されたナイフを使ってイーサンは逃走に成功します。

 

上海に上陸するとマスグレイブから手配されたルーサー、ゼーン、デクランが待っていました。

「ラビットフット」はヘンシャン・ルー・ビル56階のラボに保管されている事を知るが元人民開放軍の兵士が警備していました。

イーサンは左のビルから振り子の原理を使って侵入しパラシュートで脱出する計画を立てます。

イーサンは振り切ったところでワイヤーを外すとギリギリのところで着地に成功します。「ラビットフット」を手に入れビル風に煽られながらもなんとか道路の真ん中に着地しました。

「ラビットフット」に発信器を装着しマスグレイブに連絡したあとデイヴィアンに手に入れたと連絡します。

ルーサー達と別れたイーサンはデイヴィアンから指定された場所に向かうとリムジンに乗せられ薬を飲むよう命じられます。

 

意識が戻ると目の前にはジュリアに銃を突き付けるデイヴィアンがいました。

10数えるまでにラビットフットの在り処を吐けと言われるがイーサンにはなんの事だが分かりません。

リンジーと同じように頭に爆弾を埋め込まれたイーサンは目の前でジュリアを殺され言葉を失います。

デイヴィアンが立ち去ると入れ代わりでマスグレイブが姿を現しました。マスグレイブはジュリアの顔の皮膚を掴んで引っ張るとバチカンでヘマしたデイヴィアンの通訳の女性の姿になります。

 

マスグレイブはリンジーのマイクロドットの中身は何か言えばジュリアは助かると言いました。

「ラビットフット」を中東のバイヤーに売り情報を得たIMFから国家安全保障理事会に伝われば軍事行動に移せる。それがマスグレイブの狙いでした。

黒幕はブラッセル局長ではなくマスグレイブだったのです。イーサンはジュリアが生きている証拠が欲しいと伝えるとマスグレイブは声を聞かせるため近付いてきます。

ジュリアの生存を確認したイーサンはマスグレイブの手に噛み付き気絶させます。ボールペンを奪い手錠を外してIMF本部に連絡します。

マスグレイブの携帯を教えて居場所を突き止めてもらいジュリアのいる場所まで案内を頼みます。

イーサンがいる場所から北東の1キロ先だと知らされ走って向かいジュリアを救出します。

しかしデイヴィアンが爆弾を起動させた事でイーサンは激しい頭痛に襲われます。

 

ジュリアが殺されそうになったのを見てイーサンは体当たりすると2人してガラスを突き破り路上に放り出されます。

馬乗りになっていたデイヴィアンは走ってきた車に轢かれ下になっていたイーサンは助かりました。

イーサンは銃の使い方をジュリアに教えます。そして電気ショックの準備にかかり今からなら後で蘇生すれば助かるからと説明しジュリアにスイッチを入れさせます。

ジュリアの必死な心臓マッサージにより生き返ったイーサンはマスグレイブや部下が死んでいるのを見てジュリアには才能があるのかと驚きます。

 

イーサンは本当の仕事は極秘任務実行部隊でありトップシークレットなんだとジュリアに話しました。

ブラッセル局長はイーサンの働きを買い危険にさらしてしまったことへの補償とホワイトハウスでの任務を与えます。

イーサンは光栄だがハネムーンに行ってから考えると言いました。「ラビットフットとは何か?」訪ねると仕事をやめないなら教えると言われます。

絵ハガキを送ると言って話を切り上げたイーサンはIMFメンバーに堂々とジュリアを紹介しハネムーンに出掛けて行きました。 

 

 「ミッション:インポッシブル / ゴースト・プロトコル」<ネタバレ・あらすじ>はこちら

「ミッション:インポッシブル / ゴースト・プロトコル」 <ネタバレ あらすじ >過激人物”コバルト”の正体を暴け!核ミサイルを阻止せよ!