へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「バッド・バディ!私と彼の暗殺デート」< ネタバレ あらすじ >恋愛下手な女にヒットマンの才能が!

 

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート [Blu-ray]

 

監督=パコ・カベサス

原題=Mr.Right

 

ミスター・ライト/フランシス(サム・ロックウェル)

マーサ(アナ・ケンドリック)

ホッパー(ティム・ロス)

ボン(ジェームズ・ランソン)

リッチー(アンソン・マウント)

ジョニー(マイケル・エクランド)

スティーブ(RZA)

ソフィ(ケイティ・ネイラ)

 

< ネタバレ あらすじ >

バッド・バディ!私と彼の暗殺デート

 

「私はティラノサウルスだ〜」とふざけていた少女は23年後、ダメ男ばかりと付き合い恋愛下手な大人になっていました。

そんな彼女の名前はマーサ。

マーサは新しい彼氏にセクシーな画像を送って喜ばせようとするがうまく撮れません。掃除をして料理を作り待っていると彼が浮気相手を家に連れ込んできました。

「3人でやらないか?」と言われたマーサはワインボトルを投げ付け家を出て行きます。

なにかあると押入れに閉じ籠り泣き叫ぶので「子供の時から何も変わってない」と友人ソフィは思うのです。

マーサがパーティに参加して暴走するのをこれ以上見てられないと思ったソフィは自分の職場に呼んで猫と遊んでリラックスするよう言いました。

 

機嫌悪い猫が飛び掛かり反射神経が良いマーサは避けるがソフィは顔に傷を負ってしまいます。

マーサは薬局で男性とぶつかると棚から品物が落下してきます。反射神経がいいのでマーサは目の前に落ちて来た品を掴むが男性はすべての品を空中でキャッチしていました。

「これからデートしない?。世界の殺し屋から逃げている真っ只中だけど」

面白い事を言う人だと笑ってしまったマーサは軽いランチをします。

男は「中古車の買い付けをしている。たまに人を始末したりするけど最近は減ってきた」と言うとマーサは「副業なの?」と返します。

男が言っている事は実は本当のことで一緒に散歩している時にも狙われていました。男は転んだフリをしたりマーサの手を取りダンスをして銃弾をよけていました。

2人は意気投合し店でダンスを楽しんだあとマーサは男を家に招きます。体の関係はないが同じベッドで寝ます。そんな姿を見ていたソフィはもうちょっと慎重に行動するよう言います。

ディナー中に狙われている事に気付いた男はマーサに待つよう伝え外に連れ出し相手のナイフを奪って始末しました。

席に戻った男は「まぬけな男を始末してきた」と正直に話しマーサは冗談だと思って笑います。

 

ニュージャージーの裏社会を仕切ろうと目論むボンは組織のトップにいる兄リッチーの存在が邪魔でした。

相棒のジョニーから「リッチー殺しをフランシスに頼んだらどうか」と言われます。

調べると世界中で有名なフランシスは仕事から足を洗いたいと思っており依頼主を始末している事を知ります。

ボンは敵対組織に力を見せつけるためにフランシスを雇ったらどうかとリッチーに話し、これでフランシスがリッチーを始末すれば組織は自分のものだと喜びます。

 

スポンサーリンク
 

 

マーサは男に名前を聞くと「自分の名前が嫌いで名乗りたくない」と言われます。

今が幸せだから名前なんてどうでもいいと思ったマーサは棚から落ちてきた品物をどうやってキャッチしたのか聞きます。

男はナイフを並べ流れを感じれば物でも人でも行き先が分かると答えます。

男はナイフを投げるとマーサは傷を負う事なく流れを感じすべてキャッチしました。

自分の才能を知ったマーサは喜び自然な流れで「あなたが欲しい」と言い結ばれます。

翌朝、男が暗殺するのを見たマーサは本当に殺し屋だったのかと驚きます。確かに嘘はつかれてないが冗談だと思っていたマーサは怖くなり家に帰ります。

その頃、リッチーが直接フランシスに依頼すると思っていたボンは部下を行かせた事を知り計画が台無しだとイラついていました。

 

マーサの家にFBIに所属するノックスが訪ねてきます。

「彼の名前はフランシス、世界最高の殺し屋だった。2年前に罪悪感や後悔の念に堪えられなくなり引退したが、その後は依頼主だけを始末している」

マーサは自分への愛だけは本物だったはずだと思い複雑な心境になります。

FBIのノックスも仕事でマークしているが実はフランシスを鍛えた張本人で12年前から行方不明だとされているホッパーでした。

ホッパーはフランシスを鍛え直し元の世界に戻そうとしているのです。

 

フランシスはホッパーをスタンガンで気絶させマーサに会いにきます。

複雑な心境だったマーサだが愛する人を目の前にすると愛情が勝りキスを交わします。

フランシスはヤバそうな連中が家を包囲している事に気付き「一緒に生きたいから付いてきて」とマーサの手を取り家を出ます。

家を包囲していたのはリッチーが送った10人の特殊部隊でした。

「君が怖がるから殺せない、どうやって逃げようか」とフランシスは悩むがマーサは「私は平気よ」と言いました。

 

フランシスはなるべく殺さずに倒して行くがADD(注意欠陥障害)が出てしまいリッチーに雇われたスティーブが放った銃で傷を負います。

ただのショットガンだと思っていたのに銃が古くて散弾したため予想出来なかったのです。

フランシスは「才能あるのになんで小作な銃を使っているのか」と責めます。

フランシスは動きを封じるため敵の足を次々と撃っていきます。

ボンは銃を下に置き「依頼したのは兄貴のリッチーだ」と言います。

フランシスは「もう止めよう」と説得しようとするが背後からジョニーに殴られマーサが連れ去られてしまいます。

そこへ意識が戻ったホッパーが現れ「昔は冷酷だったろ」と倒れているリッチーの部下を仕留めていきます。

フランシスはその間に姿を消してボンの後を追います。

 

フランシスはアジトの外にいるスティーブを見付けて「中に何人いる?」と訪ねます。

恋人を助けに来ただけだと伝えるとスティーブは「あの連中よりあんたの方が好きだ」と言ってリッチーの部屋を教えます。

フランシスは乱れ打ちしながら侵入し一気にリッチーの目の前まで来ます。

「マーサはどこだ?」とリッチーに銃を突き付け、それを見ていたボンはニヤケます。

フランシスが銃を下げて「自分で探す」と口にするとボンは「依頼主だぞ、自分のやり方を貫け」とリッチーの前で口走ってしまいます。

それにより兄弟で争うことになりリッチーはボンに射殺されてしまいます。

 

マーサは拘束されていたがフランシスの姿を見て喜びます。

2人で逃げようとするがホッパーが現れます。フランシスはマーサに逃げるよう伝えホッパーとやり合います。

マーサはジョニーとボンを始末し「私は無敵のティラノサウルスよ!」と雄叫びを上げます。

フランシスはホッパーを叩きのめし「もう人殺しはしない」と言い残しマーサを助けに行こうとします。倒れていたホッパーは最後の力を振り絞り撃とうとするがスティーブが助けてくれました。

フランシスはお礼に「ホッパーには500万ドルの懸賞金がかかっている」と教えるとマーサが「2人やっつけた」と笑いながら建物から出て来ました。

 

2ヶ月後ベトナムで旅を楽しんでいたフランシスとマーサ。

食事をしている時にスナイパーに狙われている事に気付いたフランシスは「彼女はどこへ行ったでしょう?」と紙に大きく書いてスナイパーの方へ向けます。

スナイパーは驚き顔を上げると目の前には銃を構えるマーサがいました。

マーサは「何探してるの?」と笑顔で撃ちました。

 

「 サバイバル・ファミリー 」< ネタバレ・あらすじ >ありえる話!命取りになる前に真剣に受け止め準備しよう!

 

「 ザ・コンサルタント 」< ネタバレ あらすじ > 自閉症の会計士の裏の顔は暗殺者!!暗殺者となったきっかけ目的とは?!