読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 NINJA THE MONSTER 」< ネタバレ あらすじ >忍者の生き残り伝蔵が幸姫を江戸まで護衛する!ディーン・フジオカ

 

NINJA THE MONSTER [DVD]

NINJA THE MONSTER [DVD]

 

 

◆伝蔵(ディーン・フジオカ)

◆幸姫(森川葵)

◆長右衛門(和田聰宏)

 

 < ネタバレ あらすじ > NINJA  THE  MONSTER

スポンサーリンク
 

1783年戦国時代が終わり、

諜報活動や暗殺などを行う忍者が江戸幕府により禁じられました。

忍者禁止令により長野藩藩士・彦十郎は忍びの務めを代行し江戸へと向かっていたが”もののけ”に襲撃されました。

 

〜半年後〜

長野藩一行は幸姫を連れ江戸に向かっていました。

一行の中には忍者であることを伏せ幸姫の護衛を担当する伝蔵が同行していました。

 

山に入ったものは”もののけ”に殺られ戻って来ないと村人から聞かされます。

伝蔵は死体を見たのか?聞くと残ったのは衣服だけでした。

この先進行するのは危険だと長右衛門は判断するが父親が亡くなった報せが届き、幸姫は父親の代わりに長野藩を救わなければならないと思い江戸に向かう事を決めます。

 

山へ入って行くと伝蔵は雨が降ってもないのに水溜りがある事を気にします。

危険だと告げるが護衛の話に誰も耳を傾けなかった。

 

”もののけ”の襲撃に遭います。

静かになったので幸姫は恐る恐る乗っていた輿から覗くと伝蔵と長右衛門以外の者は消えていた。

伝蔵と幸姫は伝蔵は忍ではないかと疑いました。

 

輿を担ぐ者がいないため歩いて3人は向かいます。

幸姫と長右衛門は水を頻繁に飲むが、伝蔵はあまり水を飲み過ぎるなと忠告します。

 

幸姫の叔父は忍に殺されており殿に支えているだけだという伝蔵の言葉を信用できずにいました。

小屋で休んでいると山の中で目撃した思想家たちが中に入ってきました。

お参りに来たと告げると食事の世話をしてくれるが酒を飲んだ長右衛門が江戸に向かう話をしてしまい嘘がばれると襲われます。

伝蔵は幸姫を守りながら長右衛門と共に戦うが”もののけ”の声を聞いて逃げ出していきました。

 

霧が晴れるまで行くなと伝蔵は伝えるが、

忍の言うことに耳を貸してはダメだと長右衛門は幸姫を連れて進行してしまいます。

”もののけ”が現れ伝蔵は幸姫を隠れさせ長右衛門を助けに行くが瀕死の状態だったので楽にさせるため介錯しました。

 

誰もいない崩れ掛けた屋敷に入ると1人のサムライに”もののけ”だと勘違いされ教われます。

その者は半年前に江戸に向かった彦十郎でした。

幸姫は”もののけ”に襲われた時に助けられたと伝蔵を紹介し共に江戸に向かおうと誘います。

しかしこの先にある川を渡る船に乗れるのは2人だけであり、後で必ず助けにくると近い江戸に向かいます。

しかし、ずっと1人で”もののけ”に怯え生きてきた彦十郎は気が狂っており助けにくるわけがないと刀を振り回し襲ってきました。

 

彦十郎は”もののけ”にやられ、

伝蔵は幸姫を連れて船に乗り込みます。

2人の間には特別な想いが芽生えており幸姫は江戸に着かなければいいのにと口にします。

江戸に着いたら身を固め傍にいるよう幸姫は命じるが伝蔵は断りました。

 

”もののけ”が現れます。

伝蔵は”もののけ”を見て刀を下ろし先に行けと伝えます。

離れたくない幸姫は持っていた刀で切りつけると”もののけ”は空へといなくなります。

 

忍も”もののけ”も似た者同士でありこの国には住めない。

 

幸姫は感謝を述べ、これからも守ってくれますか?と振り向くと伝蔵の姿はなかった。

 

幸姫は江戸にたどり着き老中の側室となり長野藩は取り潰されずにすみました。

”もののけ”は姿を消したが死者を出した傷跡は幕府によって「天明の大飢饉」として隠されました。

 

「 黒執事 」< ネタバレ あらすじ >あくま(悪魔)で執事ですから主人の命令通りにしか動きません!悪魔は天使?! - へぇ~♪そうなんだ~♪ 

 

「雲のむこう、約束の場所」< ネタバレ・あらすじ >新海誠監督によるアニメーション映画・遠い場所への憧れ、ヒロインを目覚めさせるため思春期の頃の約束を果たす! - へぇ~♪そうなんだ~♪