へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 フライト・ゲーム 」< ネタバレ あらすじ >身代金要求!20分ごとに被害者が!ハイジャック犯扱いされた航空保安官!

 

フライト・ゲーム スペシャル・プライス [Blu-ray]

 

監督=ジャウム・コレット=サラ

 

ビル・マークス(リーアム・ニーソン)

ジェン(ジュリアン・ムーア)

ジャック・ハモンド(アンソン・マウント)

ライリー(コリー・ストール)

トム(スクート・マクネイリー)

ナンシー(ミシェル・ドッカリー)

マレニック(シェー・ウィガム)

ザック(ネイト・パーカー)

 

< ネタバレ あらすじ >

  フライト・ゲーム

 

飛行機の警備を担当する航空保安官ビル・マークスはアル中に陥っていました。

ニューヨーク発ロンドン行きの便に乗り込む時に初めて飛行機に乗る少女ベッカが不安そうだったので落としたヌイグルミを拾い元気付けます。

席に座ると、どうしても窓側が良いから変わって欲しいと訴えるジェンがいました。ビルの隣にいた黒人のザックが席を譲ったため彼女が隣に座ります。

ビルは離陸がどうしても苦手で御守り代わりとしている娘のリボンを握り緊張しているとジェンから優しく声を掛けてもらいます。

飛行機が安定するとビルはトイレに行き感知器をテープで塞ぎタバコをふかします。

 

席に戻ると乗客の1人だと名乗る者からメールが届きます。この回線に侵入するのは連邦犯罪だと返すとトイレでの喫煙も犯罪だと届きます。

「アラームを20分後にセットしろ。20分後に誰かを始末する。指定口座に1億5000万ドル送金しろ」

ビルはエコノミークラスに座る航空保安官のジャックを機内での接触は禁止されているが呼び出します。対立しているためジャックの悪戯だと思ったが携帯を確認すると違うようでした。

脅迫への対応は緊急着陸なため一応機長に連絡したあと、知り合いの客室乗務員ナンシーと隣に座ったジェンに協力をお願いします。

ビルがメールを送信し、携帯を見た乗客をモニターを見ながらナンシーとジェンがチェックしていきます。

携帯を見た者は何人かいたがジャックが席を立ったのでビルは後を追いトイレに押し込めます。

「金がいるんだ。分け前をやるから。話を聞いてくれ」と頼まれるが拳銃を取り出したのでビルは格闘し首をへし折りました。その時、セットした20分後を知らせるアラームが鳴りました。

 

スポンサーリンク
 

 

「金を払わないと誰かが犠牲になる」

メールが届きジャックは犯人でない事が分かります。

機長から報せを受けた運輸保安局マレニックが指定口座を調べると驚く事にその口座はビル名義の物でした。

ビルは上司の命令でバッチと銃を機長に渡します。

ジャックの携帯を調べると誰かに脅迫され呼び出されていた事が分かります。鞄の中身が原因らしく調べると大量のヤクが入っていました。

ビルは自分は航空保安官だと放送で伝えメールをした時に携帯を見た乗客を徹底的に調べます。

その中に空港の喫煙所で声をかけてきたトムがいました。トムは100ドルやるからビルの行き先を聞けと頼まれていたのです。この便には乗っていないと言い張るトムをビジネククラスの空席に拘束します。

飛行機が激しく揺れアラームが鳴ります。確認すると機長が死んでいて乗客のドクターに診て貰うと毒殺だと分かります。

20分後にアラームをセットしたビルは副機長にロックを掛け着陸するまで開けるなと指示します。

 

ビルはジェンと席を変わったザックがスマートフォンのプログラマーだと知ります。話を聞くとサイレントモードを解除するウィルスを画像に添付して送れば携帯を見付けられると知りビルは携帯を渡します。

全員に両手を挙げさせウィルスを送信すると弁護士の携帯が鳴り「私の物ではない」と言い張る彼を連れて行こうとするが機長と同じように亡くなってしまいます。そしてアラームが鳴りました。

一体どうなっているのかと悩むビルはトイレでタバコを吸っていると煙が吸い込まれている箇所を見付け覗き込むと小さい穴からコックピットが見えました。

最後にトイレに入ったのはジェンだと分かり窓際の席が良いと訴え自分の隣の席に来た理由を聞きます。

ジェンは心臓病を患っており次に発作が起これば死ぬと告知されているため万が一最後の場合外を眺めていたいのだと言いました。

 

横暴な取り調べをするビルに我慢の限度を超えたニューヨーク市警のライリーが不満を持つ乗客たちと反撃の計画を立てます。

するとビル保安官がハイジャックしたとニュースが流れます。またビルの携帯がハッキングされ「もう手段は尽きた。始動」とFBIやホワイトハウス、マスコミにメールが送信されます。

メール画面には30分のカウントダウンが始まりジャックの鞄をもう一度チェックすると大量のヤクの中に爆弾が仕込まれていました。

ビルはトイレから出ると犯人だと疑われライリー達に取り押さえられてしまいます。

「娘を失い現実を受け止められずにアル中になりダメな人間だが乗客の命を救いたい」

ビルは必死に説得しこれまでの現状を説明すると解放されました。

 

最悪の事態に備えるため爆弾を機体の後部に運び女性や子供を前の方へ移動します。

鞄や毛布、荷物を出来るだけ爆弾に積み上げフィードを8000フィートまで下げれば気圧が等しくなって助かるチャンスがあると説明します。

マレニックから電話があり金を送金したと言われます。

乗客の1人がネットにアップしており、それが犯人だという証拠だと言われたビルは乗客から携帯を取り上げ確認するとトムから尋問している映像だと分かります。しかしその映像には弁護士のポケットにこっそり携帯を入れるトムの姿が映っていました。

 

ばれた事に気付いたトムはライリーが持っていた銃を奪い人質にとるが銃弾が入ってない事が分かり隠れます。

銃弾は自分の席の戸棚にあるとビルは伝え銃を構えながらトムを探します。しかし、銃弾を探しに行ったライリーはザックに撃たれてしまいます。

ハイジャックの犯人はトムとザックでした。

テロで家族を失ったトムは簡単に銃を持ち込めた事を責めます。この国は何も変わっていないと。

ビルはそろそろ高度を下げる時間だと気付き跪きながらシートベルトを手に巻きつけます。

トムは自らも死ぬ覚悟だったがザックは大金をゲットし脱出するのが目的でした。ビルは8000フィートまで下がれば撃墜されるから助かりたいのなら爆弾を解除するしかないと説得します。

死にたくないザックは従おうとするがトムに撃たれます。

その時、飛行機が急降下し8000フィートで機体が安定を保つとビルの目の前に銃が浮き上がります。キャッチしたビルはトムを撃ちました。

爆発は起こるが副機長は燃料を捨てながら緊急着陸しました。後部が損傷しただけで済み乗客乗員の命は救われました。

マレニックから電話を受けたビルはハイジャック犯ではなくヒーローだったと証言すると言われます。

「金は返せよ」と言われたビルは「何のこと?」と返し笑いました。

 

blog.netabare-arasuji.net