へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 ダイヤルM 」< ネタバレ あらすじ >襲われる資産家の娘!!破産寸前の夫は妻の不倫相手に近付く!

 

ダイヤルM [Blu-ray]

 

 

監督 = アンドリュー・デイヴィス

 

◆スティーヴン・テイラー(マイケル・ダグラス)

◆エミリー(ダヴィネス・パルトロウ)

◆デイヴィッド(ヴィゴ・モーテンセン)

◆カラマン刑事(デヴィッド・スーシェ)

 

< ネタバレ あらすじ >

         ダイヤル M

 

国連で働くエミリーは夫テイラーの傲慢な性格が嫌になり駆け出しの画家デヴィッドと不倫関係にありました。

デヴィッドをパーティーに紹介し会う約束だったが気が変わったとテイラーが急に現れ誤魔化します。デヴィッドは二軒の画廊に置かせてもらっていると自己紹介するとテイラーは機会をつくって見にいくといいました。

 

テイラーが訪ねて来てデヴィッドは驚きます。

テイラーは不倫関係に気付いていただけでなくデヴィッドの嘘まで暴きます。

「絵を習ったのは大学ではなく未亡人から虎の子の貯金を騙しとり服役している時。本名はウインストン・ラグランジで前科ニ犯、親は路上生活者で10歳まで施設で育ちそれから罪を重ねてきた。」

妻と結婚できたとしてもデヴィッドの経歴が知られたら弁護士は婚姻前契約を要求するから財産は手に入らないとテイラーは説明します。

本当の素性を妻に話せばデヴィッドは貧乏に逆戻り、しかし妻を殺せば50万ドル払うと話を持ちかけます。

デヴィッドは断るが去年女性を騙し持参人払い債権を持って姿を消したことまで暴かれ仕方なく前金10万ドルを受け取り引き受ける事にしました。

テイラーは妻の鍵を抜き取り隠し場所を教えます。自分がポーカーをするため車で出掛けるからその隙にゲートに入り通用口のドアから侵入して妻が電話に出たら襲い突発性の犯行だと思わせ殺せと説明します。

 

テイラーは車で出掛けると覆面姿の男が入り込みます。ポーカーをしながら家に電話をかけると入浴していたエミリーは気付きます。

テイラーは争う音を聞きながらポーカーを楽しみ10分経って電話を切ります。

計画通りにうまくいったと思われたが帰宅するとエミリーが震えながら警察に通報していました。キッチンに行くと覆面姿の男が死んでおりテイラーは慌ててポケットから鍵を抜き取って妻のキーホルダーに戻し通用口の鍵をドライバーで破壊しました。

しかし警察がやってきて覆面を剥がすとデヴィッドではなく知らない男でした。

 

正当防衛が認められるのは確実でエミリーは資産家である実家で静養することになります。

テイラーはデヴィッドを呼び出します。

「あんたは自分で実行できないから俺を雇った。俺も同じで実行出来ないから雇った」とデヴィッドは説明しました。

スポンサーリンク
 

エミリーは自宅に戻るが何故か鍵を差し込んでも開けられませんでした。

デヴィッドの関係を知ったらテイラーはどのような行動をとるのか友人に相談すると殺人の動機は不倫かお金が関係している事が確かに多いと言われます。

婚姻前契約により自分が死んだ場合資産がすべてテイラーの物になる事を思い出したエミリーは実業家で成功する夫の会社を調べると破産寸前だと分かります。

カラマン刑事に殺人の動機になると伝えるとテイラーは犯行時刻にポーカーをする店にいた事が確実だと言いました。

しかし犯人の男は身分証明書などは持っているのに鍵を持っていなかったと知らされ、まさかと思い犯人が住む家のドアに鍵を差し込むと開きました。

 

犯人の鍵を自分のキーホルダーに取り付けられるのはテイラーしかいないとエミリーは確信します。

しかしテイラーはデヴィッドは偽物で犯罪者だという証拠を見せ今までデヴィッドから脅され金を取られていたんだと言いました。

犯人は妻の不倫関係にあるデヴィッドだと思い鍵を見付けた時に妻から抜き取ったのだと咄嗟に思い込んでしまったと説明するとエミリーは信じ不倫していた事を謝罪しました。

エミリーは自分を殺そうとしたのはデヴィッドが雇った人物だから警察に通報しようと言います。しかしテイラーは殺人の証拠を隠蔽したしデヴィッドだと思い殺したと疑われたら正当防衛が認められなくなると説明しデヴィッドとの関係を切るんだと説得しました。

 

結婚指輪をデヴィッドのアトリエに忘れてきたと聞かされたテイラーはエミリーとデヴィッドの繋がりを示す証拠を消すため侵入します。

指輪を取り返したテイラーはデヴィッドが列車の予約をしている事を知ります。

デヴィッドはテイラーの殺人計画を録音しており残りの40万ドルを払えと脅迫してきました。最初に話を持ちかけた時と内容は同じであり仕方なくテイラーはテープと引き換えに40万ドルを渡しました。

 

デヴィッドは列車の個室に入り40万ドルあるか確認します。勝ち誇ってシャワーを浴びようとするとレインコートを着たテイラーが隠れていて胸を刺されました。

「画家は死んでからの方が高く売れる、感謝しろ」

そう言い放つテイラーだがデヴィッドがテープをエミリーに送っていた事を伝票で知り急いで帰宅します。

エミリーは封筒を開けてはいませんでした。テイラーは中身を抜き取り40万ドルとテープを金庫にしまいました。

すべて最初からやり直そうと思うテイラーは「今晩外食しよう」と誘いシャワーを浴びます。

シャワーから出るとエミリーは「やっぱり家で食べたいから食材買ってくる。私の鍵まだ見付からなくて怖いから玄関の鍵かえて」と言いました。

エミリーが買物に出た際にテイラーは隠した場所を調べると鍵がありました。

すると買物に出たはずのエミリーが「あの男は入る前に鍵を元の場所に戻しといた。予想外だった?」と姿を現します。

エミリーの手には金庫に入れたはずのテープがありました。

「俺から離れるときは死ぬ時だ」

エミリーは襲ってくるテイラーを射殺しテープをカラマン刑事に聞かせました。

 

「 ダ・ヴィンチ・コード 」< ネタバレ あらすじ >シオン修道会が守る聖杯の正体とは?陰謀に巻き込まれた宗教学者が謎解く!

 

「 荊棘の秘密 」ばらの秘密< ネタバレ あらすじ > 選挙初日に娘が失踪し殺害される!1人心配する母親が真相を突き止めすべてが崩壊!