へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 パイレーツ・オブ・カリビアン / 最後の海賊 」< ネタバレ あらすじ >ポセイドンの槍を求めて~・落ちぶれたジャック・スパロウの再起!

 

 

 

前作の「パイレーツ・オブ・カリビアン / 生命の泉」の<ネタバレ・あらすじ>はこちら

「パイレーツ・オブ・カリビアン / 生命の泉 」 < ネタバレ あらすじ > 銀の聖杯・人魚の涙・それぞれの目的のために!!

 

  

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 

監督 ヨアヒム・ローニング

 

ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)

ヘンリー・ターナー(ブレントン・スウェイツ)

カリーナ・スミス(カヤ・スコデラリオ)

サラザール(ハビエル・バルデム)

バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)

ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)

エリザベス・スワン(キーラ・ナイトレイ)

ギブス(ケヴィン・マクナリー)

シャンサ(ゴルシフテ・ファラハニ)

ジャックおじさん(ポール・マッカートニー)

 

 

< ネタバレ あらすじ >

パイレーツ・オブ・カリビアン / 最後の海賊

 

少年ヘンリー・タイナーは謎を解き1人ボートを漕いでフライング・ダッチマン号の船長である父親ウィルに会いに行きます。

呪いをかけられ10年に1度しか陸に上がれないウィルは「生きる世界から違うから帰れ」と言います。

ヘンリーは海を支配する宝物=ポセイドンの槍があれば呪いが解けるのだと教え「海賊ジャック・スパロウなら見付けられるはず」と訴えるがウィルは「呪いは解けない。運命だ、忘れろ」と言い海底に去っていきました。

〜9年後、青年となったヘンリーは英国船の乗員をしながらジャックを探していました。

ある日、"魔の三角海域"に進んでいると気付き針路を変えるよう訴えるが反逆者だと牢屋にぶち込まれてしまいます。

そこで牢屋にいた者から「ジャックは死んだ、セント・マーティン島に埋まっている」と聞かされます。

三角海域に進入した英国船は難破した船の残骸を見つけるが向かってきたので攻撃します。

相手はサイレントメアリー号でサラザール艦長や乗員は見た目死人のようだが生きていて亡霊のようです。

魔の三角海域の呪いがかけられサイレントメアリー号は三角海域から出られないのです。

一掃された英国軍だが牢屋にいるヘンリーはジャックを知っていたため生き証人として生かされます。

呪いを解くにはジャックが持つコンパスが必要でありサラザールは「ジャックを見付けろ」と訴えました。

 

科学者のカリーナ・スミスは魔女だと疑われセント・マーティン島で処刑されそうになるが脱走します。

一方、この島では銀行が作られお披露目の場に金庫が置かれていたが開けると酔っ払ったジャックが寝ていました。

何をするのか思い出せないジャックだったが部下達が引っ張り始めると金庫が動き出し強盗するのだと思い出します。

金庫を追いかけるジャックは逃走するカリーナが邪魔だったので近くを通る馬車に投げ飛ばしました。

しかし成功したかに思われたが金庫を開けると空っぽでした。引っ張っている間に全部落としてしまったのです。

カリーナは反逆罪で捕らわれているヘンリーが「ポセイドンの槍」を探している噂を聞き付け接触します。

カリーナは父親から授かったガリレオ・ガリレイの日記を持っておりブラッド・ムーンの日になれば地図を見る事ができポセイドンの槍が見付かると言いました。

 

スポンサーリンク
 

 

自分の懸賞金がたったの1ポンドになり部下たちにも見放され1人になってしまったジャックは酒を飲むために肌身離さず持っていたコンパスを手放してしまいます。

欲しい物の行き先を示すコンパスは手放すと所有者に不幸が訪れるのです。ジャックが手放した事で魔の三角海域にいたサラザールに日の光がさします。

若い頃のジャックに魔の三角海域の呪いをかけられ酷い目にあっていたサラザールは復讐するため海賊狩りに出掛けます。

またジャックが手放したコンパスは魔女シャンサが手に入れそこから優雅に暮らすバルボッサの手に渡っていました。

酒屋から出たジャックは海賊として英国軍に捕まってしまいます。進入したヘンリーは自分はウィルとエリザベスの息子だと教え呪いを解いて父親を助けたいから協力してくれとお願いするが酔っ払っているため話が通じません。

ジャックは再び捕らわれたカリーナと共に処刑されそうになるがヘンリーと彼に金で雇われたジャックの手下に助けられます。

 

ジャックは瓶に入れられたブラックパール号を持っているが出し方が分からないので今にも沈没しそうな船で出航します。

カリーナはブラッドムーンの時に日記を見ると「海の力、解き放て、すべて打ち崩し」と月が示したと言いました。

ジャックは地図を寄越さないとヘンリーを海に突き落とすと迫るとカリーナは「地図は星空だ」と指差しました。

同じ宝を求め出会ったカリーナとヘンリーは互いに惹かれる存在となります。

バルボッサはいきなりサラザールに襲撃され手下を次々と失います。日の出までにジャックを探すから攻撃するのを止めるよう要求すると受け入れられました。

 

サラザールが放ったサメの亡霊に追われジャックとヘンリーとカリーナは小舟で島に逃げます。

亡霊は陸に上がれないのでイラついたサラザールはバルボッサの手下を次々と始末します。バルボッサは自分が行ってジャックを連れてくると要求し陸に上がります。

バルボッサはサラザールの言い成りになるつもりはなく槍を見付けて亡霊から海を取り戻すのが狙いでした。

ジャックはサラザールよりも速い船が必要だと訴えるとバルボッサはジャックが持つ小瓶に入れられていたブラックパール号を自身が持つ黒ひげの剣で解放しました。

 

ブラックパール号が5年振りに復活しジャックは喜ぶがバルボッサは俺が船長だと乗っ取りました。

舵を命じたカリーナが表紙にルビーが付いた日記を持っていたのでバルボッサは自分の娘だと気付きます。

ブラックパール号に英国軍の船が向かってくるが背後に姿を現したサイレントメアリー号が英国船を破壊しました。

 

ブラックパール号とサイレントメアリー号は島に突っ込みます。亡霊は陸に上がれないのでサラザールはヘンリーを人質に取ります。

朝日が顔を出すと岩が星のようき輝きカリーナは1つ欠けている事に気付きます。その場に駆け寄り持っていたルビーを置くと海が割れカリーナとジャックはポセイドンの墓がある海底に落ちます。

生きている人間に槍を奪われてしまうと焦るサラザールは陸に上がれないため人質にしたヘンリーに乗り移りジャックを追います。

 

ジャックがポセイドンの槍を発見するとサラザールが乗り移ったヘンリーが襲撃してきます。

2人が剣を交えている間にカリーナはポセイドンの槍を引っこ抜こうとするが水圧で吹き飛ばされてしまいます。

先に掴んだのはサラザールでした。サラザールが身体から抜けたヘンリーは気を失い倒れます。

ジャックがポセイドンの槍で痛めつけられている時にカリーナはヘンリーを起こします。

ヘンリーとカリーナはポセイドンの槍=海を支配する槍は「呪いの源だ」と気付きます。

ジャックも気付いていてサラザールが持つ槍を掴みヘンリーに槍を破壊しろと訴えました。

 

ポセイドンの槍が破壊されサラザールや手下は亡霊から生身の人間に戻ります。

割れていた海が閉じ始めたためジャック達はブラックパール号の錨にしがみ付き登り始めます。

バルボッサは手を差し伸べカリーナを助けるが後ろからサラザールが登ってきたので自らを犠牲にしてサラザールを道連れにしました。

カリーナはバルボッサの腕にある星のタトゥーを見て父親だったのだと気付きました。

カリーナは「すべて手にした瞬間にすべてを失った」と嘆きます。

ジャックは持っていた日記をカリーナに渡せとそっとヘンリーに差し出しました。

 

呪いが解けたためフライング・ダッチマン号のウィルは陸に上がり妻エリザベスと抱き合います。

カリーナと良い関係になったヘンリーは満足そうに出迎えました。

ブラックパール号から見届けていたジャックはバルボッサの猿からコンパスを受け取り船長として舵を取りました。

<エンドロール後>

デイヴィ・ジョーンズに襲われ飛び起きたウィルは隣でエリザベスが寝ていたので夢かと安心します。

しかし、ベッドの下にはフジツボが…。