へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」< ネタバレ・あらすじ >死者の宝を手に入れるには?!海賊でも英雄になれる

 

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(期間限定) [Blu-ray]

 

監督 = ゴア・ヴァービンスキー

脚本 = テッド・エリオット

           テリー・ロッジオ

           ジェイ・ウォルパート

 

◆ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)

◆ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)

◆エリザベス・スワン(キーラ・ナイトレイ)

◆ウェザビー総督(ジョナサン・プライス)

◆ノリントン提督(ジャック・ダヴェンポート)

◆バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)

◆ギブス(ケヴィン・マクナリー)

 

< ネタバレ あらすじ >

パイレーツ・オブ・カリビアン

〜呪われた海賊たち〜

 

 

カリブ海の港町ポート・ロイヤル。

ウェザビー総督の娘エリザベスは少女の時に筏に乗って気を失い流れ着いた少年ウィル・ターナーを救出しました。

海賊のメダルを首からぶら下げていたので殺されると思い取り外して大人になった今でも大事に保管しています。

エリザベスとウィルは惹かれあっていたが鍛治職人ウィルは身分の違いから踏み込む事が出来ないでいました。

ノリントン提督の式典の日、ウィルと出会った頃の夢を見たエリザベスは保管していた海賊のメダルを首からぶら下げました。

 

伝説の海賊ジャック・スパロウはトルトゥーガで海賊を集めるために船を盗むためポート・ロイヤルに上陸しました。

ジャックは式典最中に崖から落下したエリザベスを救出するが海賊であるため牢獄されてしまいます。

その夜、ブラックパール号に乗ったバルボッサ率いる海賊の襲撃に遭いメダルをぶら下げたエリザベスが誘拐されてしまいました。

ウィルは救出するため牢獄されているジャックに協力を願い出ます。ジャックは「ウィル・ターナー」の名前を聞いて海賊”ブーツストラップ”と呼ばれていたビル・ターナーの息子だと気付きました。

 

ジャックとウィルはインターセプター号を盗み出港します。トルトゥーガに上陸して手下だったギブスに人を集めるよう言いました。

実はジャックはブラックパール号の船長だったが当時一等航海士だったバルボッサに船を乗っ取られ無人島に置き去りにされたのです。

その時に食料摂取出来ない日々が続くと死ぬ方が楽だと思い始めるため1発の銃弾が入った銃を手渡されていました。

二頭のウミガメを捕まえて髪の毛で縛り奇跡的に脱出したと言われているがジャックは酒の密売人に救出されていただけでした。

 

エリザベスが持っていた海賊のメダルは虐殺を止めさせるために征服者コルテスに届けられた882枚のアステカの金貨の1つです。

アステカの神たちは金貨に呪いをかけており箱から持ち出した者には「終わりなき罰」がかけられました。何をしても心は満たされず何も感じない。永遠に死ぬ事はなく月明かりに照らされるとミイラ化した姿が現れ出す。

呪いを解く方法は持ち出されたすべての金貨を元に戻し持ち出した人物またはその家系の血が必要でした。

スポンサーリンク
 

バルボッサの目的を知っているジャックはウィルと共にボートに乗り換え洞窟に入っていきます。

バルボッサ率いる呪いを掛けられた海賊は復活の儀式を行い盛り上がっていました。ウィルはすぐに救出しようとするがジャックは儀式が終わるまで待てと言いました。

ジャックは背後からウィルに殴られ気を失います。その時、償いの血だと言いバルボッサがエリザベスの血を付着させた金貨を箱に入れるが復活しませんでした。

バルボッサは金貨を持ち出したビル・ターナーの子供だと勘違いしたためエリザベスを拉致していたのです。

ウィルは隙をついてエリザベスを救出してボートに乗り込み、意識が戻ったジャックはバルボッサ率いる海賊に包囲されていました。

 

ウィルとエリザベスは船に到着するとギブスは海賊の掟”戻って来ない者は置いて行く”に従い碇を揚げて帆を上げます。

一方、ジャックは「誰の血が必要か俺は知っている」と告げインターセプター号を追わせます。

ブラックパール号は追い付きインターセプター号を沈没させ勝利します。金貨を取り戻したバルボッサは用済みとなったジャックとエリザベスを無人島に置き去りにして他の者は船で監禁します。

密売人が隠していた酒を飲んで熟睡したジャックは目を覚ますとエリザベスが酒をすべて燃やし狼煙を上げていました。

すると狼煙に気付いた総督と提督がドーントレス号で助けに来ました。ウィルは海賊ジャックを逃がし船を盗んだ事で見捨てられます。エリザベスは自分に好意を持つノリントン提督との婚姻を約束する代わりに助けるようお願いしました。

 

再びジャックはノリントン提督とその兵士を引き連れボートに乗り換え洞窟に向かいます。

自分が先に行って海賊を誘い出すから待ち伏せするよう伝えたジャックは儀式の最中に割り込んで行きイギリス海軍が待ち伏せしているから復活する前に片付けバルボッサが提督になり自分がブラックパール号を取り戻すと話を持ちかけます。

 

ノリントン提督や兵士はボートで待ち伏せしていたが海賊たちは海底を歩いて行き船を襲撃します。鐘の音に気付いたノリントン提督は急いで船に戻るがエリザベスはその間にボートでブラックパール号に侵入しギブス達を救出していました。

洞窟ではウィルとジャックが海賊と戦っていました。ジャックはバルボッサの剣が胸に突き刺さるが金貨を持ち出した1人であったため死にません。

ボートで到着したエリザベスもウィルとジャックと共に戦います。不死身同士で戦っていたジャックだがウィルが血を付着させた金貨を箱に入れたの見て長年持っていた銃でバルボッサを射殺しました。

それと同時に海軍と戦っていた海賊は痛みを感じだし全員降伏しました。

ギブス達はブラックパール号を頂く約束だったためジャックを置き去りにしていなくなっていました。

同情したウィルとエリザベスはジャックを乗せてドーントレス号に戻ります。

しかしポート・ロイヤルでジャックは海賊行為により絞首刑となります。

ジャックの部下が飼っていた鳥が飛んでいる事に気付いたウィルは後悔しないためにエリザベスに想いを伝えたあとジャックを助け一緒に戦います。

ジャックは海に飛び込むと裏切ったと思われたギブス達が乗るブラックパール号が迎えに来ました。

総督は正義を貫くために海賊の助けが必要な場合もあるから海賊も正義になる時があると言いジャックを許します。

ノリントン提督はエリザベスが鍛治職人ウィルに好意を持つ事を知り男らしく譲りました。

「鍛治職人じゃなくて海賊よ」

 

パイレーツ・オブ・カリビアン / デッドマンズ・チェスト

「パイレーツ・オブ・カリビアン / デッドマンズ・チェスト」 < ネタバレ あらすじ >