へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

プリズム(貫井徳郎) < ネタバレ、あらすじ >(前半)小宮山真司の推理・桜井先生の推理

 

完全ネタバレですので読んでいない方はご注意ください

 

プリズム (創元推理文庫)

プリズム (創元推理文庫)

 

 

<ネタバレ・あらすじ>プリズム 小宮山真司の推理

 

小学5年、小宮山真司は山浦ミツコ先生が教室にやってこない事を心配した。
美人のミツコ先生は男子生徒だけでなく女子からも人気があり前の席に座る柴野も心配しているようだった。
 
ミツコ先生が死んでしまった噂が広がりだし、
クラス委員の山名が教頭先生に説明を求めるが何かを隠しているようだった。
時間が作れる親は学校に来るようにと伝えられ真司の母親は夕ご飯の準備をしてすぐに向かった。
噂通りミツコ先生は亡くなったが何より驚いたのは殺人だったことだ。

スポンサーリンク
 

次の日休みになった真司は、柴野、クラス委員の山名、そして山名と仲が良い村瀬と公園で待ち合わせした。
誰もが最初は山名に目を引かれるが気が強い性格が分かってくると一緒にいる可愛い村瀬がいいと言い出すのだ。
情報をまとめると部屋の窓は割られていたが乱暴された様子はなく部屋にあったアンティーク時計で頭を殴られ即死だったようだ。
だが部屋にあったチョコレートの中から睡眠薬が検出され宅配便で届けた者は南条先生だと分かった。
 
南条先生は筋肉質でイケメンだが厳しすぎるから生徒から人気がない。
山名は直接聞きに行くと言い出し職員室に向かったので真司たちは後を追った。
大声で南条先生を呼び出した山名は「ミツコ先生にチョコレートを送ったんですか?」と訊いた。
南条は答える義務はないと言ってきた。
ミツコ先生はホワイトデーの次の日に殺されている事から義理チョコのお返しに送ったのではないか訊くと南条は認めたが睡眠薬を混入させた事は否定した。
山名と村瀬は南条ならやりそうだと言い出し、真司は山名を見て個人的な恨みがあるように感じられました。
 
南条と別れた女性の嫉妬による殺人ではないか?
南条は付き合っている女性にいつも同じチョコを送っていたとすれば南条がミツコ先生に何を送ったか予想が出来る。
ミツコ先生と親しくチョコレートをすり替えられる人物、それは南条と付き合っていると噂があった桜井先生だ。
 

ネタバレ・あらすじ プリズム <桜井先生の推理>

 

山浦ミツコ先生は桜井から見て、外見だけではなく中身も可愛らしい女性であり憎む人が存在するとは考えられなかった。
警察に行き事情聴取を受けた時に、
死亡推定時刻が22時から23時頃で7時にパソコンの合成音で通報があり警察が発見した事が分かった。
 
子供達に懐かれ人気ある教師だったが正直死んだときいて悲しくなかった。
接していると疲れを感じ友人として付き合うには鬱陶しく、そんな感情がある自分に嫌悪を覚える。
 
南条とは前に交際していて接触を避けていたが今ではどうでもいいと思える。
警察に呼ばれた理由を訊くとホワイトデーに送ったチョコレートの中から睡眠薬が検出されたらしかった。
南条は女性を狙う時は睡眠薬を悪用した前科があるのを知っている。
 
ミツコ先生の妹・杏子から、事件の当日ミツコが杏子と付き合っている佐倉が参加していた大学時代の仲間と会っていた事を知る。
 佐倉は大学病院に勤める医者だった。
ミツコと大学時代に付き合っていた人は井筒といい彼も医者になっている。
ミツコは積極的に井筒に話しかけていたが、井筒の方は現在付き合っている大峰ゆかりが飲み会に参加していたのでぎこちない感じだったらしい。
佐倉はミツコが飲み会で井筒を誘っているのが耳に入ってしまったと言う。
大峰とミツコは友人らしく事件のあった日は2人で喫茶店に行った事が分かり大峰ゆかりを訊ねると仲良く見えたかも知れないがそんな事はないと言った。
何も分からないお嬢さんだから悪意なく他人に嫌な思いをさせるからミツコの性格に振り回されてきたと言う。
井筒は飲み会のあと誘われたのでアパートを訪ねたがすでに死んでいたと言いました。
 
桜井は大峰が喫茶店で別れた後ミツコに会いに行ったのではないかと疑い聞くと間違いないようでした。
大峰は井筒とミツコの関係を疑っていて向かうとミツコの部屋から井筒が出てくる姿を目にして部屋を訪ねるとミツコはもう死んでいた。
 
大峰が井筒の姿を目撃したのは22時20分。井筒は23時にアパートに行きその姿が目撃されている事から死んでいると分かっている部屋にもう一度行った事になる。
 
一回目に訪ねた時に衝動的に殺してしまい、もう一度行ったのは細工をするために違いない。医者ならチョコレートと胃の中に睡眠薬を入れるのは簡単だろう。
配送伝票が見当たらないのは恐らく指紋からバレると思い持ち去ったのだ。そして窓ガラスを割り何者かが侵入したような状況を作った。
 
桜井は自分の推理を電話で井筒に話した。
桜井はミツコ先生の死の真相を知りたかっただけなので立ち入りすぎた事に気付き電話をきった。
桜井にミツコの死を喜んでしまった罪悪感から犯人を突き止めたかっただけでした。