へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 RED リターンズ 」< ネタバレ あらすじ > 元CIA工作員は仲間と共に行方不明の核兵器を追う!

 

REDリターンズ (字幕版)

REDリターンズ (字幕版)

 

 

◆フランク・モーゼズ(ブルース・ウィリス)

◆マーヴィン・ボックス(ジョン・マルコヴィッチ)

◆サラ・ロス(メアリー=ルイーズ・パーカー)

◆カーチャ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)

◆ハン・チョバイ(イ・ビョンホン)

◆ベイリー(アンソニー・ホプキンス)

◆ヴィクトリア(ヘレン・ミレン)

◆イヴァン・シモノフ(ブライアン・コックス)

◆カエル(デヴィッド・シューリス)

◆ジャック・ボートン(ニール・マクドノー)

デイヴィス(ギャリック・ヘイゴン)

ジャック・ゴードン(ニール・マクドノー)

 

< ネタバレ あらすじ >  RED リターンズ

 

超一流のスパイだったフランクは今は引退しサラと普通の暮らしをしようとしていました。

相棒のマーヴィンがやってきて「協力してくれ、敵がくるぞ」と言われます。刺激が欲しいサラはウキウキするがフランクは断り帰らせます。

しかしマーヴィンが乗る車が目の前で爆破されました。マーヴィンの葬儀の帰りフランクはFBIに逮捕されてしまいます。

秘密施設で”ナイトシェード”について尋問を受けていると政府に雇われたジャックが襲撃してきました。

フランクは次々と敵を始末していると生きていたマーヴィンに助けられ逃走に成功します。

 

国防長は”ナイトシェード”を公表しようとするが将軍とジャックは阻止するため殺害し、フランクのせいで長いこと刑務所にいた暗殺者ハン・チョバイを雇い刺客として送りました。

一方、ロンドン、MI6本部でも”ナイトシェード”について問題となっておりフィリップス長官はヴィクトリアを探しフランクを始末するよう雇います。

フランク、マーヴィン、サラの三人は”ナイトシェード”とは何なのか調べると冷戦の頃、一撃でソ連を倒せるほどの兵器でモスクワに運ばれたあと消えた事が分かりました。

発明者はベリーと知りフランクは自分のミスだと気付きます。フランクはベリーの護衛を担当していたがモスクワで車を爆破され死なせてしまったのです。

手掛かりはウィキリークスに流された情報だけだが調べると発信元はパリでありカエルだと疑います。

MI6からフランクを始末するよう頼まれたと友達のヴィクトリアから連絡があり、それだけでなくハンからも狙われていると知らされます。

スポンサーリンク
 

ハンは韓国からニュージャージーに到着しました。

フランク達は隙をついてハンが乗ってきたジェット機を盗みパリに飛ぶがいきなりロシア諜報員でもあり元恋人カーチャ率いる連中に囲まれます。

カーチャも”ナイトシェード”を調べていたためフランクは協力し情報を流したカエルを追います。

尾行に気付かれたフランクはカーチャが運転する車に乗って追い、その後ろをサラとマーヴィンが追います。

カエルを椅子に縛り付けフランク達は拷問しようとするがサラはそれを制止させ泣き落としにかかると貸金庫の鍵を手に入れます。

 

フランクはカーチャに骨抜きにされ鍵を奪われてしまいます。

ディナーを楽しみにしていたサラは情けないと激怒するがマーヴィンは予想しており偽物の鍵とすり替えていました。

翌日、買物をしたサラをホテルに送り届けたフランクとマーヴィンはハンの襲撃に遭うがマンホールから地下にもぐり逃走します。

 

貸金庫に行くと偽物の鍵を使ったカーチャが捕らわれていました。

貸金庫には”ナイトシェード”にまつわるMI6の資料があり32年間生かしたまま工作員を閉じ込めている事を知ります。

車の前にヴィクトリアが銃を持って立ち塞がるが彼女は味方でありフランク達を事故で亡くなったように見せ掛け時間稼ぎをしてくれました。

 

ロンドンにある精神病院にフランクとヴィクトリアは侵入すると死んだと思われていたベイリーが監禁されていました。

フランクはベイリーを連れて脱走しロシア、ドロホヴォ空軍基地に到着すると連絡していたイヴァン率いる軍隊に迎えられます。

一方イヴァンは残りMI6がベイリーの死を偽装した理由を探ります。

 

モスクワに到着するといきなりハンに襲われるが隙をついて店の冷蔵庫と手錠で繋ぎ逃走します。ハンは警察を叩きのめしフランクを追います。

隠れ屋に到着するとベイリーは記憶が戻り”ナイトシェード'はクレムリンの地下に隠されていると知ります。

壁を破壊して侵入し”ナイトシェード”を見付けるが銃を構えたカーチャが現れます。

フランクはどこの政府にも渡せないと伝え今は任務より正しい事をするべきだと説得します。

隠れ屋に戻るとヴィクトリアから連絡がありベイリーが監禁されていたのは”ナイトシェード”を起爆させようとしたからだと知らされます。

振り向くとベイリーが銃を向けていました。

MI6に復讐したいベイリーは看守から奪った携帯でウィキリークスに情報を流し”ナイトシェード”はジャックに譲りました。

ベイリーはカーチャを射殺しジャックと共に去りました。

 

ジャックは飛行機に乗る前にベイリーに手錠をかけ離陸します。しかしベイリーは解毒剤を自分にうち神経ガスを発生させ皆殺しにします。ロンドンに緊急着陸しイラン大使館に保護を求めました。

一方、銃殺されそうになったフランクやマーヴィンはヴィクトリアの狙撃により助けられました。

ベイリーがイラン大使館に行った情報を仕入れロンドンに向かうため離陸許可願いをだすがハンが襲撃してきました。

散々やりあった後フランクは核兵器が起爆されてしまうから協力してくれと願い出ます。

ハンと手を組んだフランクはヴィクトリア達と共に飛行機に乗り込みロンドンに飛びます。

 

イラン大使の前でわざと喧嘩してサラを置き去りにするフランク。

サラは隙をついて大使の腿に毒の注射をうち、大使館専用の便箋を使いイランにおける女性の人権問題を訴えれば解毒剤を渡すと言います。

イラン大使は「それだけ?」と聞き大使館に向かうがサラの目的はベイリーがいる部屋の鍵でした。

フランク達は大使館に侵入しサラから受け取った鍵で入るとベイリーの姿はなく核兵器の時限装置が起動していました。

 

ベイリーはサラを人質にとり逃走します。

フランクとマーヴィンはヘリで空中査察しヴィクトリアとハンは青色のスポーツカーで追跡します。

空港まで追い詰めるがフランクが乗ったヘリは撃墜されました。フランクは起爆装置を持ってハンのジェット機に乗るとベイリーとサラがいました。

ベイリーは持っている銃を床に置き”ナイトシェード”と共に出ればサラを助けると言われ従います。

 

ベイリーは勝ち誇り1人ジェット機に乗り飛び立つが電子音に気付き調べると爆発直前の起爆装置を見付けます。

空が真っ赤に広がり飛行機に爆弾を置いてきた事を知らなかったヴィクトリアとジェット機の持ち主ハンは激怒しました。

 

「 シックス・センス 」< ネタバレ あらすじ > 衝撃のラスト!小児精神科医は秘密を誰にも話せず苦しむ子供を救うが…

 

「ジャッカル」< ネタバレ・あらすじ >正体不明の凄腕殺し屋を収監中のスナイパーが追い詰める!ブルース・ウィルス×リチャード・ギア -