へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「ロンドン・ヒート」< ネタバレ あらすじ >”The Sweeney”って特別捜査チームなのに無謀な突入しかしないの?


ロンドン・ヒート [DVD]

◆ジャック・リーガン(レイ・ウィンストン) 
◆ジョージ・カーター(ベン・ドリュー)
◆ナンシー・ルイス(ヘイリー・アトウェル)
◆フランク・ハスキンズ(ダミアン・ルイス)
◆アイヴァン・ルイス(スティーヴン・マッキントッシュ)
◆フランシス・アレン(ポール・アンダーソン)
◆ハリー(アラン・フォード)
 

< ネタバレ あらすじ > ロンドン・ヒート

スポンサーリンク
 

ジャックが率いる特捜隊Sweeneyは武装強盗犯アジトに突入して全員逮捕する。
しかしいつも派手に暴れるためチームの存続を願うならルールを守れと部長ハスキンズから厳重注意を受ける。
 
Sweeneyが誰よりも早く情報を仕入れ現場に駆け付けられるのはジャックが情報屋ハリーと繋がっているからだ。
手柄を立てた後は現場にあった金塊の一部を盗みハリーに渡すのだ。
また敵対している内部調査官ルイスの妻ナンシーと不倫関係にある。
 
ロンドン市内の宝石店に武装集団が強盗に入り無抵抗な人質の1人を射殺して逃走する事件が起きた。
金庫をこじあけた跡が過去の強盗事件と同じである事からフランシス・アレンを探し出す。
アレンを匿っていそうなゴロツキ者をジャックは容赦なく暴力で解決しようとするが誰も口を割らなかった。
新人のカーターは屋上で逆さ吊りにして問い質すとアレンには隠家がある事が分かりSweeneyは包囲して監視する。
 
隠家でアレンの姿を確認し突入する。Sweeneyは誰も銃は持たずバットと武力だけで制圧した。
隠家にいた者を1人1人容赦なく鉄拳を浴びせるが誰も口を割らず、それどころかアレンがモンテネグロにいた事が分かり釈放しなければならなくなる。
 
宝石強盗の映像を見ると被害者が電話を切ったあとすぐ強盗が入ってきた事が分かり被害者の家を訪ねるジャックとカーター。
被害者は数年前セルビアからロンドンに来た事が分かり写真に映る男が最近訪ねてきた事が分かる。
その男は各国で指名手配されているメイキンだと分かり犯人はアレンだと思っていたのに勘が外れ苛立つジャック。
 
宝石強盗の被害者が勤めていた銀行が襲われた情報が入り、いつものように他のチームには知らせずにSweeneyは駆け付ける。
しかし激しい銃撃戦でかなりの犠牲者を出してしまいナンシーは殺され犯人も取り逃がしてしまう。
 
妻ナンシーを殺された調査官ルイスはSweeneyを謹慎処分とし今後の捜査から外した。
ジャックは銃やバッチ、携帯を取られてしまい24時間監視がつくがカーターの協力を得て犯人を追う。
 
ジャックが捜査をしている事がバレてしまい逮捕され拘置所に入れられてしまう。
そこにはジャックに逮捕され恨んでる受刑者達が多く争いごとが絶えなかった。
カーターはルイスから昇進させてやるから関わるなと言われるが、
Sweeneyに加入するのが夢だったのだ。
 
ジャックが犯人の1人を撃ったことで治療にきた者を情報屋ハリーから教えてもらう。
カーターは銃を持って1人で突入すると容赦なく乱射する。
傷をおった者は強盗犯でありメイキンはヨットに移動したと口を割らせる。
ヨットの名前を調べると、それはアレンのヨットだった。
ジャックは部長ハスキンズの協力を得て釈放される。
 
ジャックが逮捕しにくると呼んでいたアレンの手打ちで宝石強盗をした。
真の目的は手を組んだメイキンの銀行強盗であり宝石強盗は時間稼ぎだった。
被害者は銀行に勤めておりアレンと繋がっていたので口封じで殺されたのだ。
イギリス海峡にアレンのヨットがいる事が分かりジャックはカーターと共に突入し激しい銃撃戦、カーチェイスによりアレンを逮捕した。(終)

※話の内容は面白かったですが、
Sweeneyは武装強盗と暴力犯罪に対処するための特別捜査チームなのに無謀な突入しかしません。
作戦など何もなくただ突入するだけです。
ジャックはとてもじゃないが身軽に行動出来る体型じゃないので迫力には欠けましたね。