読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

疾風ロンド(東野圭吾)<ネタバレ・あらすじ>(後半)不正が漏れるのを阻止するため・命を守るため・金のため・それぞれが生物兵器を探す

東野圭吾 ミステリー BOOK

 <前半>はこちら

疾風ロンド(東野圭吾)<ネタバレ・あらすじ>(前半)生物兵器を盗んで雪山に埋め脅迫文を送った者が事故死してしまう - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

<ネタバレ・あらすじ> 疾風ロンド 後半

和幸は二回もパトロール隊員の根津昇平に捕まり警察に通報されかけたので公式に認可されていないワクチンが盗まれそれがないと助からない人がいると一部だけ嘘をついて白状します。

それを聞いた根津とスノーボード選手の瀬理千晶が探してくれる事になり責任感強そうな根津に受信機を渡した。


「カッコウ」の喫茶店で待っていると根津と千晶が戻ってきた。
ゴンドラの中でランプが点滅したがその辺りには林はなかったと聞き前にもそんな事があった事を思い出した和幸は壊れているのかもと思う。
また野次馬根性の強い和田が二人を尾行していた事も分かった。

「K-55」見付け次第、すぐに研究所へ運ばなければならないため和幸は東郷に電話し応援を寄こして欲しいとお願いします。

秀人は「カッコウ」で育美と会い元気そうだったので安堵します。
高野の妹は元々心臓が悪かったが原因となったのはインフルエンザだった。
学校でインフルエンザが広まり学級閉鎖になった事で高野の母親が生徒達を恨んでいると噂が広まっていた。

高野の母親からインフルエンザの事を聞かれてから育美の元気が亡くなった理由はこれだったのです。


和幸は根津に電話をかけ進展を聞くと、
リフトに乗っている時にピンクのウエアを着た女の子から強い電波が発せられ探しているとの事だった。
その子がテディベアを持っているのか?と考えている時にそれはミハルではないのか?と気付くが朝会った時、午後には車で名古屋へ向けて出発すると言っていた事を思い出し根津に報告した。

スポンサーリンク
 



和幸は連絡先を教えて貰おうと宿に行ったのだが、
ワタナベ カズシゲという名前は以外は個人情報保護法により知る事は出来ませんでした。

一方、根津は防犯カメラを調べると40分前に出て行ったミハル親子が写っていた。
千晶がその店に行ってみるとお酒を飲んでいた事が分かり根津は車ではなくバスではないかと気付く!

名古屋行きのを根津は追いかけ高速道路入り口の直前でバスを停止させる事が出来た。
バスに乗り込み受信機のスイッチを入れると女の子のカバンで反応しすべてのランプが光りました。
ワタナベ家族に一緒にスキー場に戻って貰えるように頼むとミハルちゃんは滑っている時にぶつかってしまった御礼としてテディベアを中学生から貰ったと知ります。

育美はメールでテディベアを拾った人いないか生徒達にメールすると川端健太だと分かります。

 

和幸が「カッコウ」で待っていると秀人と育美がやってくるが川端の腕ならとっくに到着してないとおかしいと言う。

また根津と千晶も「カッコウ」にやってきたのでその事を知らせると、
千晶はここへ来る前に尾行していたものが茶色のウエアを着た人とリフトに上がっていったのを目撃している。
テディベアを見付けた時に一緒にいた高野を根津のスノーモービルの後に乗せ、千晶はリフトで上がる事にした。


高野がブナの木を見付け根津は「ワクチン」を確保し容器に入れ持ち帰ろうとするが尾行していた和田が川端が川端にナイフを突きつけ容器を渡せと脅迫してきた。
ものすごいスピードで千晶が降りてきたため、「容器を横取りされた」と叫ぶと千晶はそのまま和田を追いかけリュックサックを後から掴みます。
相手が持っていたポールを奪いそれで和田めがけて振り回し格闘するとスノーモービルで追ってきた根津がリュックサックを取り返すが和田(折口真奈美の弟)には逃げられてしまいます。

「カッコウ」で待っていた和幸の元へ根津から容器が届けられたがガラス容器が割れてしまい細かい粉が舞い散った。
「炭疽菌だ、みんな逃げろ、死ぬぞ」

叫んだ和幸だが中身はただの胡椒でした。
雪の下に埋まっているのは人の命を救うためのワクチンと言っていたがどういう事だ?と責められる。
観念した和幸はそこですべて正直に「K-55」の事をみんなに話した。

ところで生物兵器はどこへ消えたのか。

高野は電話で和幸の話を立ち聞きし病原菌と聞いて食中毒をイメージしてすり替えていました。
生徒みんなが食べる食事に入れ何人かの中毒者がでればいいと考えていた。
母親の愚痴を毎日聞いていた高野は、
妹と同じ目にあえばいいのにと言っているように聞こえ母親を納得させるために実行しようとした。
それに気付いた兄の誠也が豚汁に入れる直前に止める。
当然、母親は自分の娘と同じ目にあえなんて思ってもいない、
ただ生徒を見ると娘を思い出すなど愚痴を言っていたのは確かでその事には深く反省していた。

和幸は根津から警察に届けないか?と言われたが、
組織の人間は上からの命令となれば逆らう事ができないため断ったが探してくれた事に感謝した。

東郷が向かわせた折口真奈美が到着し「K-55」を渡した。

千晶がスノーボードクロスで優勝した夜、別人に成り済まして出国しようとした折口真奈美が成田空港で捕まり容器の中から解凍が進んだ冷凍フランクフルトが見付かった。
和幸が折口に「K-55」を渡す前に、
父親を説得するからそれまで預かって欲しいと秀人が根津に頼んでいたのだった。

<東野圭吾 デビュー作 放課後>

放課後(東野圭吾)<ネタバレ・あらすじ> (前半)~誰かに命を狙われていると確信する女子高教師!! - へぇ~♪そうなんだ~♪

<変身>~脳移植によって人格が変わってしまう・・

変身<東野圭吾><ネタバレ・あらすじ・感想>世界初の成人脳移植をした者が徐々に違う人格になっていく! - へぇ~♪そうなんだ~♪