へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 白い闇の女 」< ネタバレ あらすじ >魔性の女と出会い事件に巻き込まれる新聞記者!

 

白い闇の女 [Blu-ray]

 

 

監督=ブライアン・デキュベリス

 

ポーター・レン(エイドリアン・ブロディ)

キャロライン・クローリー(イヴォンヌ・ストラフスキー)

サイモン・クローリー(キャンベル・スコット)

リサ・レン(ジュニファー・ビールス)

ホッブス(スティーヴン・バーコフ)

ノーマ(リンダ・ラヴィン)

 

< ネタバレ あらすじ >

         白い闇の女

 

事件やスキャンダルを掴んだら相手が誰でも記事にする新聞記者のポーター。

街中を駆け巡り売れそうなネタを見付けていたが近頃は800万人の子供が携帯を持ち、すぐにネットにアップされるので自分の仕事は絶滅危惧種となってしまいました。

ポーターには2人の子供がいて医者である妻リサが生計を立てている状態です。

 

ホッブス社長のご機嫌取りのためパーティーに参加したポーターは新聞社を買収した会社と取引しているチャーリーの恋人キャロラインに目が止まります。

解体された建物内で遺体として発見された映画監督サイモンの妻だったからです。ヒスイのかけらが散らばっていて現場にいた理由も不明であり、遺体の損傷が激しく死因が特定できていませんでした。

見られている事に気付いたキャロラインに話しかけられアパートについていったポーターは警察の捜査報告を見せられます。

死因を特定するため調べてほしいのだと気付いたポーターは帰ろうとすると電話番号を渡されます。

 

美しいキャロラインがどうしても気になってしまうポーターは電話番号が書かれた裏面の広告”チャンスは1度だけ”を見て連絡してしまいます。

キャロラインは酒を奢ってくれたサイモンと意気投合しその場で「君と結婚したい」と言われました。異彩を放つ不思議なサイモンと離れたくないと思ったキャロラインは「いいわ」と返事したのです。

翌日にメモリーカードと婚約指輪が届いた事を知りポーターは出会って数時間で結婚を決めた事に驚きます。

サイモンは映画監督という事もありなんでも映像として記録しているようでメモリーカードには結婚の誓い”君の心の闇に触れたい”が述べられていました。

ポーターは警察に分からない事はお手上げだと言って帰るが携帯を忘れて戻ります。

するとシャワーを浴びるキャロラインを見てしまいそのまま誘惑され関係を持ってしまいます。

 

ポーターは調べようとするが遺体発見場所は空き地となっていました。キャロラインに連れられ貸金庫に行くとサイモンが残した大量のメモリーカードがありました。

日常生活を記録した動画ばかりで中には隠し撮りやドッキリを仕掛けた映像が収められていました。

ホッブスから呼び出しをくらいポーターは駆け付けると「キャロラインと関係を持っただろう」といきなり責められます。

ホッブスにとって不名誉な内容のメモリーカードが送られてきているようで、解雇されたくなければ、または浮気をリサにばらされたくなければ映像を所有するはずのキャロラインからメモリーカードを奪えと命じられます。

家に帰ると健康なのに関節リウマチだから診てほしいと外科医のリサを訪ねてきた患者がいたと聞いてポーターは直感的にキャロラインだと分かります。

家庭を壊したくないポーターは「二度と妻に会わないでくれ」と約束させたあとホッブスにメモリーカードが届けられている事を伝えます。

するとキャロラインも同じ依頼をしたかったと言いました。

キャロラインはホッブスから監視されておりメモリーカードを渡せと脅されていたが誰が送っているのか分からないのです。

 

スポンサーリンク
 

サイモンはいつもキャロラインを試しており「暴力以外なら君の言うことは何でも聞く」と言いました。

「自分の言う事を聞いてくれればの話」だと言われたキャロラインはそんなの簡単だと答えました。

ある日、キャロラインは「臨終の人を看取ってあげて」と言うとサイモンは受け入れる代わりに「予想外の人物と寝ろ」と言いました。

ゲーム感覚で面白いと思っていたキャロラインはペン型カメラで隠し撮りするがその相手がホッブスだったのです。

しかしサイモンはメモリーカードを奪い自分の挑戦はやめたのでキャロラインは見損ないました。サイモンの死後メモリーカードが見当たらない事を知ったポーターはホッブスに送られているのはその時のものだろうと予想します。

 

ホッブスの部下から暴力を受けたポーターはこのままでは家族が被害に遭ってしまうと期待できないがサイモンの父親フランクがいる老人ホームを訪ねます。

話し掛けても返事が返ってこないのでポーターは部屋を物色してビデオカメラの中にあったメモリーカードを抜き取りました。

しかしホッブスの部下が家に侵入し子供を傷付けたと知ったポーターは激怒し映像をコピーして新聞社やテレビ局に送りつけると脅すとホッブスは24時間の猶予を与えると言いました。

また原因はポーターだと知ったリサは子供を連れて実家に帰ってしまいました。

 

メモリーカードの中身はサイモンが老人ホームを訪れた際の映像でした。ポーターはサイモンやフランクと会話していた老女ノーマを調べると来客名簿に記録が残っていました。

家を訪ねるとサイモンから5000ドルで依頼され中身が何か分からないメモリーカードをノーマが送り続けていた事が分かります。

メモリーカードは残り1枚となっていてポーターは見せてもらうとホッブスは性機能に支障がある事を知ります。

ホッブスは大学生の時に船乗りに絡まれ局部をナイフで何回を刺され置き去りにされたのです。

キャロラインは抱き締めて慰めたあと誰にも話していない秘密を教えると言いました。しかし「子供の時に馬が欲しかった」と口にしたあとホッブスの耳元で話し始めたのでボリュームを上げても聞き取れませんでした。

 

ポーターはメモリーカードをホッブスに渡しに行きました。

中身は見たが誰にも言わないと話すとキャロラインの部屋に忍び込んだ時に見付けた鍵を渡されます。

ポーターは空き地となった事故現場へ行ってみると地下のドアが南京錠で固定されているのを見付けます。

鍵で南京錠を外すと石炭を運ぶために地下室は解体されずそのままだと知り、必ずメモリーカードがあるはずだと確信して必死に探し出しました。

 

サイモンがホッブスにだけ教えた秘密は何だと迫っている映像が流れます。

キャロラインはホッブスから高価なヒスイの馬をプレゼントされていました。

何も話してくれないキャロラインに激怒したサイモンはヒスイの馬を叩き割り、朝までに話さなければ置き去りにすると言って南京錠をはめ鍵を飲み込みました。

キャロラインはヒスイの欠片でサイモンを刺し殺し、切り裂いて胃の中から鍵を取り出したのです。

翌日に解体される事を知っていたキャロラインは南京錠で地下のドアを閉めて放置して去りました。

 

ポーターはキャロラインにヒスイの欠片を見せ「サイモンが投げて壊した物だ」と言います。

鍵とコピーしたメモリーカードを机に置きオリジナルの在り処は秘密だと念を押したあと「妻に二度と接触するな」と言います。

従うキャロラインにポーターは秘密を教えてくれと頼みます。

〜9際の時、キャロラインは馬が欲しかったが義父のロンは絶対に承諾しませんでした。毎年誕生日が近づくたびにお願いしていたが、ある日馬を買ってやるから言う通りにしろと性的な虐待を受けました。

母親にバラすと伝えるとロンは馬を買いキャロラインの目の前で射殺したのです。

 

 

 ◆「戦場のピアニスト」< ネタバレ あらすじ >ユダヤ系ポーランド人のピアニスト・シュピルマンの体験記を映画化!

 

「サード・パーソン」 < ネタバレ あらすじ > 混乱してしまう難しさ!3つの物語がやがて1つに!