読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「帝王の娘 スベクヒャン」 全話の<ネタバレ あらすじ>を6話にまとめました!百済に突如現れた王女スベクヒャンは偽者だった / 重要人物

 

f:id:netabare1:20170317163149j:plain

 

三国時代。伽耶の森で貧しいながらも幸せに暮らしていた姉妹は何者かに襲撃され両親を失う。

目を斬られた母親は命を落とす前に長女のソルランに「おまえは百済の王の娘で名前はスベクヒャンだ」と告げるが相手は妹のソルヒだった。

ソルランから離れ百済に辿り着いたソルヒは姉の身分を乗っ取り王女となった。

 

<ネタバレ あらすじ>帝王の娘 スベクヒャン

 

<第一話>

東城王が暗殺される・次の王である武寧の子を身籠っていたチェファだが先王の暗殺に父親が関わっていた。

「帝王の娘 スベクヒャン」< ネタバレ・あらすじ >①25代王”武寧王の子を身籠っていたチェファだが父親が前王である東城に刺客を送り込んだため罪人の娘となってしまう。 - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

<第二話>

ソルランは妹ソルヒを探すため百済のピムンに加入するがソルヒは姉スベクヒャンの身分を乗っ取り王女として武寧王を訪ねる。

「帝王の娘 スベクヒャン」< ネタバレ・あらすじ >②スベクヒャンの座を妹ソルヒに乗っ取られるソルランは何も知らずピムン(諜報団)の一員に。 - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

 

<第三話>

姉妹の再会・妹の嘘を見破ったソルランは本物のスベクヒャンは自分だと気付く。

「帝王の娘 スベクヒャン」<ネタバレ・あらすじ> ③諜報団のソルランは王妃の侍女となる / 偽物のスベクヒャンに成りきるソルラン / 姉妹の再会 / 本物のスベクヒャンは自分だと知るソルラン - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

<第四話>

母親殺しの罪を着せられる武寧王の側近へ佐平・クチョンの死。

「帝王の娘 スベクヒャン」< ネタバレ・あらすじ > ④クチョンと涙の再会と別れ / 王女の母親(チェファ)殺しの罪を着せられるへ佐平 - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

<第五話>

王女の母親殺しの黒幕は東城王の息子だと育てられていた武寧王の実の息子だった。

「帝王の娘 スベクヒャン」< ネタバレ あらすじ > ⑤ 王女の証言により母親殺しの黒幕が判明 / 王女の座を失うソルヒ / 百済と高句麗の戦 - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

<第六話>最終

愛する人と血縁関係はないと知るソルラン!武寧王の死

「帝王の娘 スベクヒャン」< ネタバレ あらすじ > ⑥(最終話)ミョンノンとチンムの実父 / 武寧王の最後 / 守百香が咲く頃 - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

スポンサーリンク
 

 

< 重要人物 >

 

ソルラン”スベクヒャン”(ソ・ヒョンジン)

武寧王とチェファの間に授かった本物の王女だが自分の父親は耳が不自由なクチョンだと思っている。

行方不明の妹ソルヒを探すため百済の諜報団のメンバーとなる。

ソルヒの嘘を見破り自分がスベクヒャンだと知るが愛するミョンノンのために・・・

 

ソルヒ(ソウ)

美女と噂の偽物のスベクヒャン。父親はクチョン。

ソルランと再会し誤魔化すがあっさりと見破られる。

 

武寧王(イ・ジェリョン)

第25代百済の王。東城王の下で戦に明け暮れる中チェファと恋に落ちる。

自分に娘がいる事を知らない。

 

ミョンノン(チョ・ヒョンジェ)

百済の太子。武寧王の息子だと育てられるが実は・・・

ソルランと恋仲。

 

チンム(チョン・テス)

東城王の息子だと育てられるが実は・・・。

父親を暗殺し自分を孤独にさせた武寧王を恨んでいる。

 

チェファ(ミョン・セビン)

ソルランとソルヒの母親。父親ペク・カが唆されて東城王を暗殺したため罪人の娘として追われる。

使用人だったクチョンと共に伽耶まで逃げ生活し始める。

 

クチョン(ユン・テヨン)

ソルランの育ての親でありソルヒの父親。

密かに想いを寄せていたチェファを助けて伽耶まで逃げる。もとは高句麗の密偵。

 

へ佐平”ヘ・ネスク”(チョン・ソンモ)

武寧に忠誠を誓う側近。武寧を王にするためペク・カを唆す。

ウネ王妃の父親。

 

「トンイ」 全話の<ネタバレ・あらすじ>を8話に纏めました。最も長く王を務めた21代王・英祖の母である先淑嬪崔氏がモデル/キャスト - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

「朱蒙・チュモン」<ネタバレ・あらすじ>韓国時代劇・高視聴率!!高句麗建国した朱蒙(第1章)~護衛総官になるまで - へぇ~♪そうなんだ~♪