へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 96時間 / レクイエム 」< ネタバレ あらすじ >何者かの策略により元妻殺人容疑をかけられた元CIA工作員

 

前作の「96時間 / リベンジ」の<ネタバレ・あらすじ>はこちら

「96時間/リベンジ」< ネタバレ あらすじ >拉致された元工作員は娘の手を借りて窮地を脱し返り討ちにする

 

 

96時間/レクイエム エクステンデッド・エディション  (字幕版)

 

監督=オリヴィエ・メガトン

 

ブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)

ドッツラー警部(フォレスト・ウィテカー)

キム・ミルズ(マギー・グレイス)

レノーア=レニー(ファムケ・ヤンセン)

スチュアート(ダグレイ・スコット)

マランコフ(サム・スプルエル)

サム(リーランド・オーサー)

ケイシー(ジョン・グリース)

バーニー(デヴィッド・ウォーショフスキー)

ジミー(ジョニー・ウェストン)

 

< ネタバレ あらすじ >

  96時間 レクイエム

 

元CIA工作員のブライアン・ミルズは現在も元同僚3人(サム、ケイシー、ハリス)が経営する民間警備会社に従業員として属しています。

愛する娘キムから「いつも行動が読める」と言われているため意表ついて誕生日3日前に誕生日プレゼントを持って訪ねます。

家に帰り1人でディナーの用意をしていると元妻レニーが訪ねてきて「夫スチュアートとの夫婦関係を終わらせたい」と悩みを打ち明けられます。

 

ブライアンとレニーが再び惹かれ始めていると気付くスチュアートが訪ねてきます。

「夫婦関係の結論が出るまで妻と会わないでほしい」

ブライアンは承諾するが朝のジョギングを終えて帰ると「話があるからベーグル買ってきて」とレニーからメールが入ります。

ブライアンはベーグルを買って帰宅するとレニーがベッドに寝ていたが近付くと死んでいる事に気付きます。

その時、ロサンゼルス市警察が踏み込んできて殺害容疑で逮捕されそうになります。ブライアンは犯人を捜すため警官を倒し逃走しました。

 

キムにママが死んだ事を伝えたあとブライアンはレニーの車を調べガソリンスタンドの監視カメラを調べます。

手の甲にタトゥーがある男に拉致された事を知るが市警察に捕まってしまいます。

逮捕したと連絡を受けたドッツラー警部の嫌な予感通りブライアンは手首に隠していた針金で手錠を外しパトカーを奪って逃走します。

元同僚で通信のプロであるサムにお願いして警察の盗聴を妨害し、葬儀に出るキムと連絡を取って「いつも通りの行動をするように」と伝えました。

大学に通うキムはいつも手前から4番目のヨーグルトドリンクを買うので「すぐに飲め」とメモを貼ります。

ブライアンが薬を混入していたため気分悪くなったキムはトイレに行きます。

予定通り大学のトイレでキムと会い、抱きしめたブライアンはすぐに吐き気をおさえる薬を与えると妊娠したことを打ち明けられます。

動揺しているとドッツラー警部率いる市警察が大学になだれ込んできたので「あの警部は賢いから気を付けろ、とりあえず安全な場所へ」と伝えブライアンは逃走します。

ドッツラーはブライアンの経歴を調べるがどこにも記録がありませんでした。またガソリンスタンドの監視カメラの記録を置いて行ったのは見せるためだと気付き確認するとレニーが拉致される映像を目にします。CIAの者で無実かもしれないと気付くが逮捕して裁判所へ送るのが仕事であるため執拗に追います。

 

スポンサーリンク
 

 

ブライアンはスチュアートの車を尾行しているといきなりRV車に後ろから襲われ崖から転落します。すぐに脱出して身を隠していると車から出て来た男が爆破物を投げ車を爆破させました。

レニーを拉致した男だと気付いたブライアンは通りかかった車に乗り込み追跡します。

男達が入って行った酒屋で次々と始末していくブライアンは手の甲にタトゥーがある男から雇い主を聞き出そうとするが「口を割るぐらいなら死んだ方がましだ」と言い自ら命を絶ってしまいました。

スチュアートを尾行していて襲われたためブライアンは居場所を突き止め拉致します。

拷問するとレニーを殺害したのは元スペツナズの兵士でロシア系犯罪組織のボス、マランコフだとスチュアートは口を割りました。

借金を返さなかったため仕返しに妻が殺害されたのだと。。

スチュアートはブライアンの正体をマランコフに教え復讐されると伝えたから罪を着せられたのだろうと言い謝罪しました。

 

ドッツラー警部はブライアンが所属している警備会社を調べるとハリスは腕ききの狙撃手、ケイシーはシールズに所属していた爆破の専門家、そしてサムは通信のプロだと分かりプロ集団でやはりブライアンは元CIAだと確信します。

その頃、キムを保護したブライアンは元同僚に頼みレニーと自分の通話記録を調べてもらいます。スチュアートは「金の用意が出来た」とマランコフに電話を掛けるとダウンタウンのビルに来いと言われます。

マランコフのペントハウスに元同僚の助けを受けながら浸入したブライアンは組織を一掃しマランコフに致命傷をくらわせます。

「俺だけじゃなくお前もスチュアートに騙されたようだな。スチュアートが保険金殺人の計画を考えたんだ。部下がブライアンを殺せなかったから逆に俺を殺すように仕向けたんだろ」

マランコフは言い残し息絶えます。

 

ブライアンとレニーの通話記録をサムが分析しているとそれを見ていた見ていたキムは「誰かがパパの携帯を使ってママを呼び出した」とメールします。

スチュアートはサムを撃ってキムを強引に車に乗せて保険金を持って逃走します。ブライアンは地下に降りるとスチュアートのGPSを追ってきた市警察が包囲していました。

キムからのメールを見たブライアンはあの時家にスチュアートが来ていた事を思い出します。マランコフの車に乗り込み市警察を振り切ってキムの携帯GPSを追跡します。

スチュアートはキムを連れて飛行機で逃げようと手配済みでした。

ドッツラー警部からスチュアートの逮捕と起訴が目的だから手をひけと電話が入るがブライアンは「俺の目的は娘を守ることだ」と電話を切ります。

ブライアンは猛スピードで駆け付け今まさに離陸しようとする飛行機の車輪を車ごと体当たりして破壊しました。

スチュアートがキムに銃を突きつけ飛行機から出てくるがブライアンはキムが体当たりするはずだと読んでおりその瞬間を狙って撃ちます。

倒れたスチュアートは蹴り飛ばしブライアンは始末しようとするが娘の目の前という事もあり「弁護士の力で数年で出所できるかも知れないがその時は俺が必ず見付けだす」と言い放ちました。

 

ブライアンはロサンゼルス市警察でドッツラー警部と対面します。

ドッツラー警部はベーグルを買ったばかりの人が妻を殺害するわけないと最初から疑っていたと言います。

「スチュアートが妻の保険金で借金を返そうとし、罪を着せようとしたブライアンが逃げたから保険金を自分のものにしようとブライアンにマランコフを始末させようとした」

容疑が晴れたブライアンはキムと娘の恋人ジミーと会い「今後の事は自分たちでしっかり考えろ。その決断を尊重する」と伝えました。

キムは「もし女の子が生まれたらママの名前をつける」と言いました。

 

blog.netabare-arasuji.net