へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 ボーン・コレクター 」< ネタバレ あらすじ >事故で寝たきりになったベテラン科学捜査官と現場鑑識の才能ある若い女性警官が犯人を突き止める!

 

ボーン・コレクター [Blu-ray]

 

 

監督 = フィリップ・ノイス

 

◆リンカーン・ライム(デンゼル・ワシントン)

◆アメリア(アンジェリーナ・ジョリー)

◆セルマ(クィーン・ラティファ)

◆チェイニー(マイケル・ルーカー)

◆ポーリー(エド・オニール)

◆ソロモン(マイク・マッグローン)

◆リチャード・トンプソン(リーランド・オーサー)

◆エディー(ルイス・ガスマン)

 

< ネタバレ あらすじ >

 ボーン・コレクター

 

科学捜査班のリンカーンは警官殺害の現場検証の際に頭上から落ちてきた鉄骨が命中してしまい脊髄損傷で寝たきりになってしまいます。

セルマが付き添って看病し定期的にリチャードが機器のメンテナンスに来てくれます。

頭と人差し指しか動かないリンカーンは友人に安楽死を熱望しています。また本部長だったリンカーンの後は自分の評価ばかり気にするチェイニーが引き継いでいました。

 

女性警官アメリアは子供からの通報を受けて向かうと線路に人が埋まっていました。子供に使い捨てカメラを買って来て欲しいと頼み電車に止まるよう懐中電灯で知らせました。

有能な科学捜査班だったリンカーンは今でも警察に所属しアドバイスや指示を出しています。同僚のポーリーから事件を聞かされ、射殺されて埋められていた億万長者は地面から手を出し、指には行方不明の妻の指輪がはめられていた事で身代金の要求があるはずだと伝えました。

しかしアメリアが撮った現場証拠の写真を見て計画的な犯行で11月9日午後4時に奥さんは殺されると見抜きます。

現場鑑識の才能があると評価したアメリア、そしてソロモン、ポーリー、エディーなど捜査官を呼びつけます。

死体は南北戦争の古い線路の跡に埋められておりアスベストのかけらや牡蠣の殻を砕いたものが置かれていたので1913年にビルの建設中に資産家が埋められていた事件を思い出します。資産家に付着していたものが牡蠣の殻だった事からパール・ストリートと名付けられ、犯行現場はそこのビルの地下だと気付きます。

また現場にあった六角ボルトが1928年に合併された会社のスチームパイプ組立に使われた物だと分かります。

しかしアメリアやポーリーが現場に向かうが夫人は蒸気を浴びて絶命していました。

アメリアは死体の近くにあった「木のかけら、血だらけの骨、髪の毛」を採取します。しかし手錠に指紋があるかも知れないから死体の手首を切れとリンカーンに命じられるが出来ませんでした。

リンカーンはアメリアを調べると警官だった父親は自殺し、その発見者だった事を知ります。

「人の運命は遺伝子なんかで決まらない、君は優秀だから良い刑事になれる。運命は自分で切り開くものだ」と伝えます。

スポンサーリンク
 

大学生がタクシードライバーに拉致されたと通報があります。億万長者の夫婦もタクシーに乗ってから行方不明になっていました。

現場にあった血だらけの骨は牛で髪の毛らしきものはカミソリで剃ったネズミの毛である事から家畜置き場を調べます。

一番古くからあるハウストンに緊急出動させるがアメリアが到着した頃にはネズミに襲われ死んでいました。

アメリアは現場検証を行い古い紙切やマッチ箱を採取するが現場にやってきたチェイニー本部長に「これからは自分が指揮をとる」と没収されてしまいます。

チェイニー本部長はマッチ箱の指紋から逮捕に向かうがその人物は指が切断され殺されていました。

 

アメリアは現場証拠品を盗んでリンカーンの元に帰ります。リンカーンは肉を削って骨を剥き出しにされた事件を調べると過去にもありチェイニーが見落としていたと分かります。

前から犯人はメッセージを送っていたんだと分かったリンカーンは今までの現場に置かれていた古い紙切れを繋ぎ合わせると犯罪実話をメインとした出版社のロゴマークだと気付きます。

アメリアは事件と同じ挿絵があるボーン・コレクターという本を見付け次の挿絵は子供と老人が海の中に吊り降ろされているものでした。

現場にあった紙切れの匂いがディーゼル燃料だと分かり給油所だった埠頭の下を調べるとアメリアは老人と子供が縛られているのを発見し老人は手遅れだったが子供を救うことが出来ました。

 

燃料タンクのそばに地図と乾いた骨、警官のバッチの破片を見付けます。

チェイニーがやってきてリンカーンと通じていた無線を取られてしまうが地図が古い地下鉄だと分かります。

アメリアは封鎖されていた駅の地下に入ると靴跡を発見するが電波が届かないのでリンカーンと通話できなくなります。

78499の番号だけが古くない事に気付くアメリアはその番号がリンカーンの警察番号だと気付きます。

 

リンカーンはセルマがいない事に気付き呼び掛けるが応答がありません。そこへ機器のメンテナンスにくるリチャードがセルマを殺しやってきます。

リンカーンはリチャードの靴が汚れている事に気付き咄嗟に犯人だと気付き緊急モードに切り替えるが気付かれ装置をきられてしまいます。

リチャードの本名はマーカスでかつて警官でした。た証拠を捏造し無実の者を6人投獄したがリンカーンが暴いたのです。

マーカスは警官なのに刑務所に入ることになった恨みから復讐のためにリンカーンを狙っていたのです。

リンカーンはボソボソ話し始め顔を近づけるマーカスの首に噛み付き、マーカスは駆け付けたアメリアに射殺されました。

 

車椅子で動けるようになったリンカーンは仲間たちとクリスマスを楽しみます。寝たきりになった時に迷惑かかると思い絶縁した姉がパーティーに来てくれました。

リンカーンのそばに寄り添うアメリアが連絡していたのです。

 

 ◆「ペリカン文書」< ネタバレ・あらすじ >大学生が書いた裁判官殺害事件の仮説が国家から狙われる事になるなんて!

 

「 ミュージアム 」< ネタバレ あらすじ >被害者の共通点は裁判員制度に関わった者たち!!僕の作品を台無しにした者は刑に処す!