へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 クーリエ 過去を運ぶ男 」< ネタバレ あらすじ > 居場所が分からない謎の人物に荷物を届けるよう依頼される運び屋

 

クーリエ タイムリミット60HOURS [DVD]

クーリエ タイムリミット60HOURS [DVD]

 

 

◆クーリエ(ジェフリー・ディーン・モーガン)

◆アナ(ジョシー・ホー)

◆ミセス・カポ(リリ・テイラー)

◆ミスター・カポ(ミゲル・ファーラー)

◆マックスウェル(ミッキー・ローク)

 

< ネタバレ あらすじ >  クーリエ 過去を運ぶ男

 

裏社会で確実に仕事を成し遂げるクーリエは廃墟の遊園地に行きます。

ジェットコースターのレールの頂点で女性が立たされているのに気付き急いで荷物を渡しに行きました。

男達は荷物を受け取ると女性を縛ったロープを放り投げ姿を消しクーリエはロープを掴んで助けました。

怪我をしたクーリエはボンシングジムに行きスティッチに傷を縫ってもらうと2人の男に仕事を依頼されました。

居場所が分からないイーヴル・シウバという男に10万ドルが入った鞄を60時間以内に届けろと言われます。

依頼を受けないならスティッチの孫娘が危険な目に遭うと脅されクーリエは引き受けます。

スポンサーリンク
 

イーヴルはマックスウェルのところの殺し屋で冷酷な奴で有名だが誰も姿を目撃した事はなかった。

FBIのデーターベースをハッキングしたクーリエはマックスウェルの会計士だった男の居場所を突き止めました。

武器商人から調達するがイーヴルを探すと伝えると関わらない方がいいと忠告を受けます。

 

セントルイスに行くためスティッチに飛行機の手配を頼むと女性アナがやってきました。アナの父親とスティッチは一緒に仕事をしておりアナは幼い頃から手伝っていました。

アナの操縦でセントルイスに到着するとマックスウェルの会計士が乗る車を尾行します。

クーリエに気付いた会計士は急いで家に戻り資料を燃やし逃走しました。クーリエは捕まえるとイーヴルに復讐されると怯えやってきた男に銃殺されました。クーリエは会計士を殺した者を始末すると服の中から暗殺リストを見付けニューオーリンズに向かいます。

 

ニューオーリンズに到着したクーリエはアナをボクシングジムに送り届けたあと暗殺リストを見せるとスティッチから詐欺師だと知らされ住処を教えられます。

クーリエは詐欺師を探し出すが殺し屋に命を狙われていたので救出し車で逃走しました。

10年前、マックスウェルはイーヴルの妻子を殺したんだと語りだすが殺し屋の車が衝突してきて詐欺師は亡くなりました。

クーリエは警察に捕まり行き先々で死体が出るのは何故なのか尋問を受けるが何故か釈放されました。

 

クーリエは「これ以上詮索すると命はない」と書かれた手紙が届き部屋にもどると盗聴器が仕掛けられている事に気付きます。依頼してきた男2人はFBIの者だと突き止め家に侵入します。

FBIはイーヴルを探していたが10年間見付けられずにいました。ロシア人の運び屋やから鞄を奪いクーリエに託せばイーヴルに辿り着くと考えたのです。

孫娘は大丈夫だと伝えるためボクシングジムに行くがスティッチは殺されていました。

 

<  結末  >

10年前、ニューオーリンズにいたイーヴルはガス爆発に巻き込まれ記憶を失い名前を変えて(クーリエ)運び屋の仕事をしていたのです。

 

鞄に盗聴器を仕掛け運ぶとマックスウェルに雇われた殺し屋に襲われます。鞄は偽物でありわざと落として逃走するとマックスウェルはラスベガスにいる事が分かります。

クーリエは従業員に成りすましカジノに侵入するとエルヴィス・ライヴの文字を鏡に通すとイーヴル・シウバになると気付きます。

エルヴィスのパフォーマンスをしていた男のあとを追うとそれはマックスウェルでした。

 

チンピラだったイーヴルをマックスウェルが拾い殺し屋として育てたがイーヴルが女性ジュリアと出会い殺し屋を引退した事で裏切られ殺したんだとマックスウェルは語りだします。

そのあとイーヴルは逆上し手当たり次第殺しはじめ闇社会ではイーヴルとマックスウェルどちらが死んだのか分からない状況になりました。

 

マックスウェルはまた2人でやり直さないかと手を差し伸べるがクーリエは叩きのめします。

実は息子は生きていると知らされるがクーリエはマックスウェルを射殺しました。

 

「 ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」< ネタバレ あらすじ > 先祖の無実を証明するため伝説の黄金都市を探す! - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

「ガーディアン」 薬丸岳 < ネタバレ・あらすじ > 平和な学校には生徒たちによる自警団が存在していた! - へぇ~♪そうなんだ~♪