へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 ザ・ギフト 」THE GIFT < ネタバレ あらすじ >人に弄ばれるというのはどうゆう事か思い知らせてやる!!次々と贈られてくるギフト

 

ザ・ギフト[Blu-ray]

 

監督 = ジョエル・エドガートン

 

◆サイモン(ジェイソン・ベイトマン)

◆ゴード(ジョエル・エドガートン)

◆ロビン(レベッカ・ホール)

◆ルーシー(アリソン・トルマン)

 

< ネタバレ あらすじ >

ザ・ギフト  THE GIFT

 

セキュリティー会社で働くサイモンは妻ロビンを連れてシカゴから故郷のカルフォルニアへ引っ越します。

見晴らしのよい豪邸に住み始めロビンは隣人で赤ちゃんを産んだばかりのルーシーと仲良くなります。

ロビンはシカゴにいる時に妊娠していたが流産してしまいサイモンは環境を変え元気になって欲しくて引っ越しを決めたのです。

家具を買いに行くと高校の同級生に声を掛けられサイモンは誰か分からず焦るがゴードと名前を聞いてなんとなく思い出します。

サイモンはロビンを紹介し電話番号を交換して帰宅しました。

サイモンが仕事でいない時にシャワーを浴びたロビンは玄関のドアの前にワインが届けられているのに気付きます。帰宅したサイモンはどうやって住所を調べたのかと口にします。

 

翌日ロビンが1人で家にいる時にゴードが地元業者の連絡先リストを持って訪ねてきます。気遣いに感謝するロビンはワインのお礼を伝え夕食に招待しました。

「サイモンは高校時代はとても優秀で必ず成功すると思っていた」とゴードは話し始めます。親しかったグレッグにも会ったのかと聞かれたサイモンは卒業後は誰とも会っていないと告げ台所にいるロビンに「あまり酒を飲ませるな」と言いました。

ゴードは高校を卒業して軍隊に入るが除隊したあとは職を転々としていました。

「いい事の多くは悪いことから生まれる。悪い出来事も自分への贈り物になるかも」

赤ちゃんを流産させてしまったロビンはゴードの思想に元気付けられるがゴードが帰ったあとサイモンは「僕と友達だと思い込んでいるから気まずい」と言いました。

 

パーティーから帰宅するとドアの前に贈り物が置かれていました。中身を確認すると魚の餌が入っていて庭の池には鯉が入れられていました。

無断で家に入ったことを不気味に感じたサイモンは高校時代のゴードは変人扱いされていて”不気味なゴード”とあだ名を付けられていたと話します。

翌日、ロビンはランニングを終えて帰宅するとゴードが近くまで来たからと訪ねてきました。複雑な思いのロビンだが追い返すわけにもいかずお茶でもどうぞと家に入れました。

ゴードは映らなくなったテレビを直しゴミまで持ち帰ってくれたが冷蔵庫を気にしていました。ロビンが確認すると貼り付けてあるメモ用紙に”不気味なゴード”と書かれていました。おそらく昨日の夜、サイモンが話しながら書いたのだろうとロビンは気付きます。

数時間後、ゴードから夕食に招待すると電話がありました。

スポンサーリンク
 

サイモンとロビンは友人達を家に招いて不気味なゴードの事を話します。「とにかく次の約束はしないこと」などアドバイスを貰うがロビンだけは人の事を悪く言う会話に嫌気がさします。

サイモンは嫌々ゴードの家に向かうがロビンから感じ悪い態度はとらないでと忠告されます。

行ってみるとゴードの家は豪邸であり住所を間違えたのかと思います。

ゴードは急な仕事が入ったから少しだけ出掛けるけどそのまま酒でも飲んでいてと言い出掛けて行きました。

豪邸に客を残すなんて不用心だと驚くサイモンはゴードはロビンに惚れているんじゃないかと冗談を言います。

また独身と言っていたのに家には女性の服や子供部屋がありサイモンは戻ってきたゴードに疑問をぶつけると最近妻が2人の子供を連れて出て行きこの豪邸は妻の実家だと言いました。 

サイモンは2人で話したいから車で待つようロビンに鍵を渡し「もう俺たちの家には来ないでほしい、今は時間をかけて自分の問題に取り組めよ」とゴードに伝えました。

 

池の庭に入れられていた鯉が全て死に愛犬が何処を探してもいませんでした。

連絡を受けたサイモンは池に触れないよう指示しゴードの家に怒鳴り込みに行くが出てきたのは見知らぬ夫婦でした。

送迎サービス用の高級車を多数持っていてゴードにもリースしており、夫婦が旅行中に車庫から屋敷へ侵入していたのです。

サイモンは警察に届けを出すが証拠がないと捜査できないと言われます。愛犬のチラシを作り近所に配ると愛犬は戻りゴードから謝罪の手紙が届きました。

最後に「過去のことは水に流そうと心から思っていた」と書かれておりロビンは意味を聞くがサイモンは分からないと言いました。

 

ロビンは不安のあまり精神安定剤を服用するようになります。

ある日、ロビンは倒れてしまい目覚めるとベッドにいました。家に1人でいるとゴードが現れそうで怖くて仕方ないロビンはサイモンに和解するようお願いします。

サイモンはゴードのせいではなく薬のせいだと話し止めるよう言いました。子供を作り望んでいた人生を始めようと説得しました。

元気を取り戻したロビンは妊娠し親族がお祝いで駆け付けます。

 

ロビンは買物している時にゴードに見られている事に気付きます。

不安になるロビンはお祝いに来てくれたサイモンの兄妹にゴードの事を訪ねると退学になっていた事を知ります。

ゴードは年上の子に車の中で性的虐待を受け発見したサイモンとグレッグが届け出たあと退学になっていました。

ロビンはサイモンのデスクを調べるとゴードの身元調査をさせていた事を知ります。直接聞けないロビンはグレッグを捜し訪ねると性的虐待を受けたのはサイモンの出任せでありゲイだと噂を流し退学に追い込んでいたのです。

それだけでなく父親はゴードを焼き殺しかけ殺人未遂で逮捕されていました。サイモンの嘘が人の人生を破壊したのです。

ロビンに真実を知られたサイモンはゴードを訪ね高校時代の事を謝罪するが「チャンスの機会は与えた、もう手遅れだ」と言われます。

頭にきたサイモンは「不幸を俺のせいにするな、家族に近付いた殺す」と髪の毛を掴み脅します。

 

謝罪をゴードが受け入れたと報告を受けたロビンは彼を抱き締め昇格祝いパーティーの準備をします。

サイモンが集まってくれた人にお礼を述べている時に誰かが石を投げ窓ガラスが割れます。

全員で取り押さえると知人のダニーであり彼は「偽りの内部情報を流して僕のポストを騙し取りやがって」と怒鳴ります。

高校時代と何も変わってないのだとショックを受けるロビンは子供が産まれそうになり病院に運ばれます。

 

ロビンが無事に出産しサイモンは帰宅するとゴードから出産祝いが届いていました。

添えられていたのは自宅の鍵と盗聴していた証拠となるCD、そして気を失い倒れているロビンをベッドに運び覆い被さるゴードの姿が映ったDVDでした。

その頃、ゴードは出産祝いの花を持ってロビンの病室にいました。ロビンはゴードの顔の傷を見てサイモンに殴られたのだろうと気付きます。

 

サイモンの携帯が鳴ります。

「どうだ不安だろ?彼女とは何もなかったと言って欲しいんだろ?赤ん坊をよく見れば分かる。人に弄ばれるというのはこういうことだ」

 

サイモンは病院に行くと赤ちゃんを抱っこしているロビンと窓越しに目が合います。

サイモンは微笑むがロビンの目は完全に冷めていました。

座り込むサイモンを確認したゴードは復讐を果たし去っていきました。

 

「 後妻業の女 」< ネタバレ あらすじ >遺産目的で高齢者と結婚し殺害して遺産を騙し取るブラック・コメディ!

 

「クリーピー 偽りの隣人 」< ネタバレ あらすじ > 未解決一家失踪事件 / 不気味な存在の隣人 / あの人・・お父さんじゃないです!