読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「スリーデイズ」 < ネタバレ・あらすじ >無罪で逮捕された妻の殺人罪が決定し人生をかけて脱獄させます!難解な脱獄は成功するのか!

 

スリーデイズ [DVD]

スリーデイズ [DVD]

 

 

◆ジョン・ブレナン(ラッセル・クロウ) 

◆ララ・ブレナン(エリザベス・バンクス)

◆ルーク・ブレナン(タイ・シンプキンス) 

◆ニコール(オリビア・ワイルド)

◆ジョージ・ブレナン(ブライアン・デネヒー) 

◆グレース・ブレナン(ヘレン・ケアリー)

◆ナブルシ警部補(レニー・ジェームズ)

 

< ネタバレ・あらすじ > スリーデイズ 

スポンサーリンク
 

大学教授のジョンは、

妻のララ、息子のルークと供に幸せに暮らしている。

しかし、

いつも通り朝の家族写真を撮っている時に警察が押し掛け殺人容疑でララが逮捕されてしまった。

 

〜2年後〜

 

ジョンはルークを連れてアレゲニー郡刑務所に行きます。

ジョンはララと抱き合うがルークはまだ幼く母親と暮らせない日々が続き目も合わせなかった。

 

ララは殺された上司と事件の日に喧嘩していて被害者の血痕がついたジャケットを着ており凶器にも指紋がついていた。

凶器となった消火器は道を塞ぐように倒れていたから退かす為に触り、

ジャケットを着ている時に女性とぶつかったからその時についた血痕だとララは話します。

ララの無実を証明するため弁護士と供に動いていたが新しい証拠が見付からず殺人罪が決まってしまった。

ララが自殺未遂を起こして病院に運ばれたと連絡がありジョンは駆け付けます。

 

ララは無実だと確信したジョンは著者デイモン・ペニントンの「塀を越えて」を読み脱獄に成功した事がある”パピオン”の話を聞きに行きます。

ピッツバーグは封鎖できる橋やトンネルが多く通報から15分で警察は中心部を完全封鎖できるから難関だと言われます。

それでもアドバイスを求めたジョンは、

列車やバスは使わず他州の空港から出国するため確かなIDとその後に使う車が必要だと教わります。

 

”逃げ切るためには冷酷にならないと”

 

ジョンはパスポート3通に免許証、社会保障番号を手に入れ最低でも6年は暮らせるほどの金を集めるため全力を尽くします。

 

ララが三日後に移送される事が決まります。

ジョンは家を売りに出し買い手が見付かるが三日後までに間に合わないために銀行強盗を企てるが直前で尻込みしてしまいます。

だがララに会いに行ったジョンは、

”君は無実だ、君の人生を取り戻す”と伝え銃を手に入れに行きます。

偽造パスポートや麻薬などで金儲けしている組織のアジトを調べ上げ襲撃をかけ売上金をすべて強奪します。

 

襲撃に行く時に自家用車プリウムを使用していた事で目撃情報により警察はジョンに辿り着きます。

家を売ったこと、そして妻のララの移送の時期と重なる事から脱獄させるのではと予想します。

 

ルークを友達の誕生日会に送り届けたジョンはララの検査結果報告書を偽造して大学病院に移送させます。

医者に成りすましたジョンはララにも白衣を着させ銃を突き付けながら病院を抜け出し外に出ます。

用意していた近場で行われる野球ユニホームに着替え地下鉄に乗ります。

ジョンとララが地下鉄に乗るところを警察は目撃し次の駅で待ち構えます。

 

ジョンは緊急停止させて電車を降り、あらかじめ用意してあった車で逃走します。

警察がバスと電車の駅を封鎖し人相書きを州警察に手配した頃には橋を渡り切っていました。

 

ルークを迎えに行き飛行機で飛び立つだけだったが友達の母親が動物園に連れて行ってしまい急いで向かいます。

しかし道路が封鎖されるまで間に合わないと考え後から呼び寄せる作戦に変更します。

だが、

もう2度と息子と会えなくなるかも知れないと思ったララが動物園に行くように言います。

 

道路は封鎖され他州の空港へは行かれなくなります。

警察は男女2人と子供が乗った車にしぼるがタクシー運転手に化けたジョンはそれを読んでバッファローまで行く人を安くすると声を掛け同車させていたので見事突破する事に成功します。

 

警察が家のゴミを探せば行き先がバレると思いわざと最終目的地はハイチにしていました。

ベネズエラ、カラカス行きの飛行機に無事に乗った頃、警察はハイチ行きの便に乗る乗客を徹底して探していました。

 

「藁の楯」<ネタバレ・あらすじ>~仕留めたら10億差し上げますよ~ - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

「DOG×POLICE 純白の絆」< ネタバレ あらすじ >警官と警備犬の絆!!警備犬は警備部に属し事件を未然に防ぐためにいる! - へぇ~♪そうなんだ~♪