へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 トカレフ 」< ネタバレ あらすじ > 娘を殺されマフィアに襲撃をかけるがすべてが過ちだった!

 

トカレフ [DVD]

トカレフ [DVD]

 

 

監督 = パコ・カベサス

脚本 = ジム・アグニュー

           ショーン・ケラー

 

◆ポール・マグワイア(ニコラス・ケイジ)

◆ヴァネッサ・マグワイア(レイチェル・ニコルズ)

◆ケイン(マックス・ライアン)

◆ダニー・ドハーティ(マイケル・マグレイディ)

◆フランシス・オコネル(ピーター・ストーメア)

◆ケイトリン(オーブリー・ピープルズ)

◆マイケル(マックス・ファウラー)

◆エヴァン(ジャック・ファラヒー)

◆チェルノフ(パシャ・D・リチニコフ)

 

< ネタバレ あらすじ >  トカレフ

スポンサーリンク
 

青年の頃から悪で凶悪犯罪に手を染めていたポール・マグワイアだが今では市長の右腕として活躍し新妻ヴァネッサと16歳の娘ケイトリンと幸せに暮らしています。 

ケイトリンの実母メアリーは乳癌で亡くなったがヴァネッサとの関係は良好でした。

ポールとヴァネッサが再開発の件で会合に参加していると留守番をしていたケイトリンが襲撃してきた者に拐われたと知らされます。

一緒にいたケイトリンの恋人マイケルは負傷し友達のエヴァンはショックから病院に運ばれていました。

 

トラブルもないし身代金要求もなく警察は情報を仕入れるためニュースに流しました。

過去の凶悪犯罪を振り返ると何処から狙われてもおかしくありませんでした。家でじっとしているのに耐えられないポールはマイケルを訪ね「どんな状況でも彼女を守って欲しかった、娘に何かあったら責任を取らせるぞ」と伝え思い出した事があれば連絡するよう携帯番号を教えました。

 

ポールは昔の悪友であるダニーとケインに協力を求め情報招集のために使ってくれと金を渡すが2人は家族の件では金は受け取れないと言いました。

ダニーとケインは女性をさらって薬漬けにしているオリバーを捕まえ拷問するが関係ありませんでした。2人は一晩中探してくれたが見付かりません。

翌日ケイトリンの死体が見付かったと報せが入ります。足を洗うのを助けてくれたオコネルから警察に任せるよう言われます。悪稼業をすんなり辞めれたのはオコネルのおかげだがポールは我慢できません。

ケイトリンの命を奪った銃はソ連製トカレフTT-33だと知り20年前にソ連のマフィアを殺害し金を奪った事を思い出します。

しかし殺害したあとトランクに詰めガソリンをまいて車ごと爆破させたので生きているとは考えられませんでした。

ポールはダニーとケインと共に現在ロシア・マフィアを率いているチェルノフ・ファミリーのアジトに襲撃を掛けます。

 

チェルノフのアジトを次々と破滅に追い込むポールだが誰もケイトリンの事件の事を吐く者はいませんでした。

ロシア・マフィアにケインが拉致されます。チェルノフから激しく拷問を受けたケインは”ケイトリンを殺害しただろう?”と怒鳴ってしまいます。20年前の件の復讐じゃないのかと聞かれたチェルノフは初めて犯人を知ります。

20年前にポール達が殺害した者はチェルノフの兄でありケインは殴り殺されてしまいます。

娘の殺害犯の手掛かりがまったく分からないポールはすべてを疑ってしまい何にもしていないダニーと口論になり誤ってナイフで殺してしまいます。

チェルノフはかつてポール達を率いていたオコネルに責任を取らせるため殺害しました。

 

ポールは冷静になって今までの悪事を振り返るとトカレフTT-33が家にある事に気付きます。今まで奪った銃はすべては保管していたのです。

あの日、ケイトリンはマイケルとエヴァンと酒を飲んでいました。ケイトリンは昔のパパは悪だったと話し始めポールが保管する武器を見せました。

酔っ払ってた3人はふざけて銃を撃つ真似事をしていたがマイケルが誤って発泡してしまったのです。

マイケルとエヴァンは死んでしまったケイトリンを森の中に隠し襲撃と思わせるために家を荒らし互いに殴り合ったのです。

マイケルは泣きながらすべてを白状すると、同じ年の頃に誤って殴り殺した事をポールは思い出します。マイケルを許したポールは家に帰り安全な場所に移動させたヴァネッサに電話して「もう大丈夫、終わったよ」と告げました。

ポールの家はチェルノフ率いるマフィアが包囲していました。

 

「 ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」< ネタバレ あらすじ > 先祖の無実を証明するため伝説の黄金都市を探す! - へぇ~♪そうなんだ~♪