読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「トライアングル」< ネタバレ あらすじ > ① 残された三兄弟がバラバラに!!それぞれの人生

 

 

◆チャン・ドンス(イ・ボムス)

◆ホ・ヨンダル=チャン・ドンチョル(キム・ジェジュン)

◆ユン・ヤンハ=チャン・ドンウ(イム・シワン)

 

◆ファン・シネ(オ・ヨンス)◆オ・ジョンヒ(ペク・ジニ)

◆キム女史(キム・ヘウン)◆ミン社長(チョン・ソヒ)

◆テジョングループ会長 ユン・テジュン(キム・ビョンギ)

◆テジョングループ室長 ヒョン・ビルサン(チャン・ドンジク)

◆チャンジン建設会社会長 コ・ボクテ(キム・ビョンオク)

 

< ネタバレ・あらすじ > トライアングル ①

スポンサーリンク
 

< バラバラになった三兄妹>

舎北の街で炭鉱の作業員だった父親が事故で亡くなり母親がいなくなって三兄弟が残されました。

まだ12歳だった長男チャン・ドンスは弟2人(7歳ドンチョル、赤ん坊ドンウ)を連れて養護施設に入りました。

ドンスは古株の人達に虐められながらも弟2人を守るため喧嘩に明け暮れながら必死に耐え鉱山に忍びこんでは鉄を盗んで売ったりしていました。

警察に捕まり半年後に施設に戻るとドンウは養子に引き取られドンチョルは行方不明だった。

 

<長男>

警察幹部ファン・ジョンマンに引き取られたドンスは高卒認定試験を受けるため勉強ができる2歳下のファン・シネ(後のプロファイラー)に勉強を教わり後に警察官となる。

<次男>

ホ・ヨンダルと呼ばれゴロツキどもに与えられた仕事をし12歳ぐらにスリの組織に入らされ、少年院を出たり入ったりします。

学校に行ったことはなく家族も出身地も覚えていない。

地元警察クク刑事の保護観察のもとカジノにはまり舎北の街でチンピラとして有名になる。 

<三男>

テジョングループ会長ユン・テジュンに養子で拾われ、名前はユン・ヤンハ。

 

f:id:netabare1:20160906194139j:plain

 

〜父親が事故死してから30年後〜

 

昔は炭鉱の街として有名だった江原道の舎北(サブク)。

炭鉱の閉山でさびれた街になったが、カジノやリゾードが進出してから一変し不夜城と化した。

 

舎北では知らぬ者がいないチンピラのヨンダルは地元警察クク刑事の保護観察のもと、兄貴分の妻キムと愛人関係にありカジノで遊ぶ金を巻き上げている。

友人のジャンスと供に500万を持ってカジノに遊びに行くがすべて負けてしまい刑務所にいるギチャン兄貴から隠すよう言われていた大金に手を出してしまう。

 

ソウル地方警察庁、広域捜査隊の刑事ドンスは7つの系列会社を持つチョンジン建設会長コ・ボクテを潰すため力を入れている。

コ会長はマンション建設で数千億を稼ぐ事業化だが実体は元地上げ屋で暴力団の親玉なのです。

ドンスはいくつもの銃器の乱用や極端な行動が問題となり監察班に目を付けられるが調査する警視庁プロファイラーは義妹ファン・シネでした。

テジョングループ室長ヒョン・ビルサンと結婚し今は別居中のシネは間欠性爆発性障害の疑いがあるから治療すべきだと言いました。

(ドンスとシネは心惹かれあっています)

 

コ会長はカジノのVIPであり貸賃業者を通じて資金洗浄をしているためスパイが必要だと考えたドンスは地元警察を訪れクク刑事からヨンダルを紹介されます。

愛人の関係がばれて兄貴分に埋められそうになっているヨンダルを助けストロー(スパイ)を頼みます。

(再会した兄弟ですが互いに分かりません)

 

ヨンダルはマダムに呼ばれ違法カジノに行くと一目惚れしたジョンヒ(ヨンダルの友人ジャンスの後輩)がディーラーをしていて驚きます。

ジョンヒは金融会社(ジャンスの父親)から借金しておりカジノを仕切るマダムがジョンヒの美貌は使えるかもしれないと思い権利を買い取っていました。

ジョンヒの両親は亡くなっており祖母や弟の面倒を見ながら借金を返すため働いていました。

この日、テジョングループ、ユン会長の養子ユン・ヤンハ(三男)が遊びに来ていてヨンダルはホールデムで負けヤンハはボロ儲けして帰って行きました。

 

刑務所にいるギチャンが自殺に見せかけ殺されます。

ヨンダルは8千万を持ち出しており、更に隠し場所には50億ありギチャン兄貴が死んだと聞いて喜びます。

金の持主は違法ネット賭博で設けたフィリピンの組織の物だが指名手配され韓国に来れないことを知り金をすべて持ち出しドンスから依頼された”ストロー”の件を断ります。

いきなり裕福に暮らすのは危険だと判断し新しく部屋を借りるとそこはジョンヒが住む離れでした。

 

違法カジノに警察が突入してきたためヨンダルはジョンヒを助けるがフィリピン組織を率いるイ・ジョンスから雇われた日本のヤクザに捕まり暴行を受けます。

ヨンダルはドンス率いるソウル警察に助けられ、厳しく尋問を受けるが金を守るため何も話しませんでした。

これで金はすべて自分の物だと浮かれるがコ会長に捕まりすべて没収されます。

コ会長は警察で厳しい尋問を受けても口を割らなかったヨンダルは根性があるとして気に入り舎北のゴールド金融ミン社長に後押しするよう伝えました。

 

f:id:netabare1:20160906194530j:plain

 

ヨンダルと仲良くなり始めた頃、ジョンヒはテジョングループのカジノのディーラー研修をうける事になります。 

ヤンハは違法カジノに出入りしていたジョンヒに心惹かれ違法カジノにあったジョンヒの借金をすべて返済しました。

アメリカのシーワールドと永宗島にカジノのあるリゾードをつくる話がありユン会長はキム議長に外国人専用カジノ投資誘致制度を事前審査制から公募制に変えるため改正案を国会に提出するよう願い出ていました。

しかし国からの認可に加え海外投資の誘致も未確定な事業に投資するのは無謀だとヤンハ考えていました。 

 

続き

「トライアングル」<ネタバレ あらすじ> ②舎北のチンピラ・ヨンダルの選択~父親の死の真相 - へぇ~♪そうなんだ~♪