へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「トライアングル」< ネタバレ あらすじ > ③ドンスがシネと協力し弟二人を見付ける・テジョングループ理事となるヨンダル!

 

前回の<ネタバレ・あらすじ>はこちら

「トライアングル」<ネタバレ あらすじ> ②舎北のチンピラ・ヨンダルの選択~父親の死の真相 - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

< ネタバレ あらすじ > トライアングル ③

 

収監された刑務所には50億の本当の持主マンボンがいてコ・ボクテに金を取られたヨンダルはヤキを入れられます。

f:id:netabare1:20160916173331j:plain

 

面会人が訪れヨンダルは向かうと、そこにはヨンダルからプレゼントされたネックレスを身に付けるジョンヒがいました。

ヨンダルはプレゼントした時に自分を受け入れてくれるなら、これからは恥ない生き方をしたいと告げたが迷惑がかかると思い2度と会いに来てはいけないと言いました。

 

テジョングループ、ユン会長がリゾート事業の認可を取ろうと違法なロビー活動をしている証拠を掴むためシネはソウル警察、ドンスの元部下達に協力を求めました。 

ソウル警察はヒョン室長(別居中のシネの夫)を調べるとキム議員と繋がっており複数の女性関係がありました。

テジョングループにいる意味がなくなったドンスはユン会長に落ちぶれるのをこの目で見届けると言い放ちました。

ドンスはヤンハに挑発され殴りつけてしまい暴行罪によりヨンダルと同じ刑務所に収監されます。

ヨンダルは自分もヤンハによって刑務所にぶち込まれた事を知ります。

出所したヨンダルは同じ同部屋で暮らした老人・アン・チャンボンの部下に出迎えられます。

ヨンダルは老人の面倒を見ていた事があり50億を返すために勝負するときが来たら、勝つための切り札となるから訪ねて来いと言われます。

スポンサーリンク
 

カジノリゾート事業に参入する事が決定したコ会長にミン社長は資金を注ぎ込んでいたが裏切られます。

ヨンダルはミン社長を訪ねテジョンカジノで100億以上負けた人を紹介して欲しいと頼みます。

ヨンダルはテジョンカジノのVIP会員の名簿と大損した人のリストをドンスに渡します。

出所したドンスはシネに出迎えられカジノの仕組みを必死で勉強していました。

 

ユン会長はリゾート事業資金のためカジノの株をラスベガスのアンダーソンに売却しようとしていました。

株価が大幅に上がるはずだと思いコ会長は金をかき集め株を手に入れます。

ドンスは妨害するため大損した連中を説得し集団起訴させ株価を暴落させました。

コ会長は数十億を失い、ヤンハやヒョン室長は株の売却額を下げねばならないと考えるがユン会長は諦めきれず貸金業者を当たります。

ヨンダルはユン会長が接触した莫大な財産を持ち貸金市場だけでなく証券街まで操る大物を調べると刑務所で供に過ごしたアン・チャンボンでした。

早速アン会長に会いに行ったヨンダルはテジョンカジノを手に入れるため協力を願い出ます。

またマンボンが出所するがヨンダルを支援するミン社長が”大事な勝負を控えているから邪魔するな”と抑え付けます。

 

ヨンダルは計画がバレないようにわざと落ちぶれたように静かに暮らし目立たないようにジョンヒとデートしながら生活します。

 

コ会長はジョンヒに片思いするヤンハからヨンダルを、ユン会長からドンスを始末するよう依頼されます。

ヤンハは担保の資料を提出し投資を願い出るとアン会長は自分の部下をカジノ経営に据える条件を出しました。

(ヨンダルがアン会長に頼んだ事であり部下にはドンスを送り込む計画)

 

ヨンダルはプロファイラーでもあり精神科医シネの催眠療法を受けます。

兄から”ドンチョル、ドンウを守れ”と言われたがドンウが誰かに連れて行かれた事を思い出します。

シネはドンスの弟がドンチョルだと聞いていたので兄弟だと気付き伝えるがヨンダルからの電話を受けたドンスはコ会長の手下の者に襲撃され意識不明の状態に陥ります。

 

ヨンダルはミン社長にコ会長を呼び出してもらい自分の本当の名前はドンチョルであり兄はドンスだと怒鳴り付け殴りつけます。

コ会長は殺人教唆でソウル警察に逮捕されます。

 

ジョンヒがヨンダルに粘着する事に耐え切れなくなったヤンハは自分は養子だと知ってからいつ捨てられるのかと不安を抱えながら生きており鬱病とパニック障害で薬が手放せない状態だから避けないで欲しいと頼みます。

ジョンヒも両親がいない不安な気持ちが分かるためヤンハの事が気になるが様子がおかしいヨンダルに不安だった過去より自分を見てと告げます。

f:id:netabare1:20160916173556j:plain

 

アン会長と供にヨンダルはテジョングループを訪れます。

ヤンハは驚き受け入れられないと告げるが投資の件を白紙にされると困るユン会長はヨンダルを理事として迎え入れます。

また証拠なく釈放されたコ会長からヨンダルはドンスの弟であり復讐のためにテジョンに来たのでは告げられます。

 

売上戦略会議ではヨンダルの意見(外国人客増加)が賞賛を浴びヤンハは自分の意見が押し潰されユン会長からは”おまえの負けだ”と言われ苛立ちます。

f:id:netabare1:20160916173752j:plain

 

昏睡状態だったドンスが目を覚まし付き添っていたシネはヨンダルの本名はドンチョルだと伝えました。

駆け付けたヨンダルとドンスは涙しながら抱き合いました。

離婚したシネはヤンハがドンウではないかと思いテジョングループのキム専務を訪ねると様子がおかしい事で確信します。

またジョングク(ヨンダル達の父親)の部下であり家族ぐるみの付き合いだったオ・サンチョン(ジョンヒの父親)は塵肺で死んだ事が分かります。

 

シネから話を聞いたドンスはキム専務を調べるとジョングクと兄弟のような関係だったと知り訪ねます。

ジョングクの死は会長によるものだと知ったキムが養護施設を訪ね身寄りなく不幸に生きるより会長に愛されながら育つ方がいいと思いドンウ(ヤンハ)を連れて帰ったのでした。

 

続きはこちら

「トライアングル」< ネタバレ・あらすじ > ④結末・ドンウ(ヤンハ)のためにも兄二人の決断!!復讐を終え新たに! - へぇ~♪そうなんだ~♪