へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 トランスポーター 2 」< ネタバレ あらすじ > 依頼品である6歳の少年が拉致された理由とは?

 

「トランスポーター」Part1の<ネタバレ・あらすじ>はこちら

「 トランスポーター 」< ネタバレ あらすじ > 依頼品の中に女性が!ルールを破った運び屋は窮地に立たされる - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

 

トランスポーター2 [DVD]

 

監督 = ルイ・レテリエ

脚本 = リュック・ベンソン

           ロバート・マーク・ケイメン

 

◆フランク・マーティン(ジェイソン・ステイサム)

◆ジャンニ(アレッサンドロ・ガスマン)

◆ローラ(ケイト・ノタ)

◆オードリー・ビリンゲス(アンバー・ヴァレッタ)

◆ジェファーソン・ビリンゲス(マシュー・モディーン)

◆ジャック(ハンター・クラリー)

◆タルコーニ警部(フランソワ・ベルレアン)

◆ディミトリ(ジェイソン・フレミング)

 

< ネタバレ あらすじ > トランスポーター2

 

「 契約厳守」「依頼人の名前は聞かない」「依頼品は開けない」。

自らに課したルールに従いどんな依頼品も確実に届けるプロの運び屋だった元特殊部隊フランク・マーティンは引退を決意しフランス南部からマイアミに移り住みました。

現在、連邦麻薬対策委員長ジェファーソンの6歳になる息子ジャックの運転手をしているフランクは「車と運転手を大事にする」「挨拶をする」「シートベルトをする」と自らのルールを作りました。

学校までジャックを迎えに行き家に到着すると庭でジェファーソンと妻オードリーが喧嘩していたのでフランクは夫婦喧嘩を見せないように気を遣います。

いつも怒られているオードリーは優しいフランクを求めるようになるが一線を越えることはありませんでした。

 

ジャックの定期検診のため病院に連れて行くといつもの受付女性と医者が休みでした。フランクは受付女性にtattooが入っている事に気付き医者を観察すると白衣が偽物だと分かりました。

遊びに来るタルコーニ警部を迎えに行く予定だったがタクシーで来てくれと連絡を入れたあとジャックを連れて帰ろうとします。

すると予想通り医者が襲ってきたのでフランクは返討ちにするが受付女性に扮したローラが両手に銃を持ち乱射してきました。

なんとか逃走し家までたどり着くともうすぐ誕生日であるジャックのサプライズパーティーの準備がされていました。

しかしローラ達のボスであるジャンニから電話がありフランクは車を停めるとローラが乗り込んできました。三方向から狙っているとジャンニから言われフランクはローラの言う通りに車を走らせます。

助手席に乗るローラがパトカーに発砲した事、自宅には身代金の要求の電話があった事でフランクは仲間の1人だと疑われてしまいます。

スポンサーリンク
 

到着するとジャックは連れて行かれ運転手は帰れと言われます。フランクは車の底に爆弾が仕掛けられている事を地面が濡れていたおかげで反射により気付きます。

フランクは車を走らせジャンプしてクレーンの先端に引っ掛けて爆発させました。なんとか回避できたフランクはジェファーソンの家にいる連邦捜査官に犯人達は海岸沿いをボートで北に向かったと伝えます。

ジェファーソンは犯人扱いでまったく聞く耳持たないのでオードリーに自分は犯人ではないと説明し必ず助けると言いました。

その頃、フランクの家で料理しているタルコーニ警部が拘束されてしまうがフランス警察だと知り連邦執行官の態度が変わります。

 

ジェファーソンは要求通り500万を指定場所に置くとジャックは無事に返されます。しかしジャックは注射を打たれていました。

フランクは拘束されているタルコーニ警部に連絡し防犯カメラに映っていた偽医者の顔の写真を送り調べるようお願いしました。

偽医者はシベリアの国立生物兵器研究所に勤めていたロシア人のウイルス学者ディミトリだと分かり現住所に行き捕らえるが口を割りません。フランクは「おまえらがジャックに打とうとしていた注射だ」と言ってディミトリの太腿に刺します。

逃げたディミトリを追うと遺伝子組み換え型の多形体発散性のウイルス開発現場にたどり着きディミトリは解毒剤を求めていました。

4時間で発症し近付く者全員に感染しウイルスは24時間で活動が停止する仕組みとなっていました。

解毒剤は2本しかなく1つは割られてしまいます。

 

ジャックに注射を打ち連邦麻薬対策委員長ジェファーソンに感染させ麻薬サミットに参加する大統領を含めたメンバーに感染させて殺害するのが目的だったのです。

フランクはジェファーソンの家に侵入しジャックに解毒剤を打ったあと感染している事を伝えサミットに行かないよう説得してくれとオードリーに言います。

しかしすでに感染しているジェファーソンはオードリーの電話に出るが周囲が騒がしく切ってしまいます。

自宅ではオードリーが倒れ控室でジェファーソンも倒れます。

 

ジャンニはいろんな危険な組織に雇われており今回の件はコロンビアの麻薬カルテルから邪魔な官僚を始末して欲しいと雇われていたのです。

タルコーニ警部が居場所を調べ上げフランクが襲撃をかけるとジャンニは解毒剤を安全に運ぶために自分の体内に入れていました。

ローラを始末するとジャンニはヘリコプターで飛び発ってしまいます。フランクは猛スピードで愛車アウディを走らせ自家用ジェット機に乗り換えるジャンニに追い付きます。

離陸するジェット機に捕まり中に侵入します。フランクとジャンニが格闘を開始するとジャンニが持っていた銃弾がパイロットに命中してしまい海に墜落します。

フランクはジャンニを救出し解毒剤を確保しました。治療により感染者は救われオードリーのお見舞いに行ったフランクは家族仲良くしているのを見て引き返しタルコーニ警部を空港まで送りました。

 

 

トランスポーター3の<ネタバレ・あらすじ>

「 トランスポーター3 アンリミテッド 」< ネタバレ あらすじ >2つの勢力から追われる運び屋!真相を突き止め届けた荷物を取り戻す! - へぇ~♪そうなんだ~♪