読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「バンクーバーの朝日」<ネタバレ・あらすじ>戦前バンクーバーに実在した日系移民による野球チームの功績 妻夫木聡・亀梨和也

 

バンクーバーの朝日 DVD 通常版
東宝 (2015-07-15)
売り上げランキング: 42,509

 

◆レジ―笠原(妻夫木聡) ◆ロイ永西(亀梨和也)

◆ケイ北本(勝地涼)   ◆トム三宅=キャッチャー(上地雄輔)

◆フランク野島(池松壮亮)◆笠原清二(佐藤浩市)

◆エミ―笠原(高畑充希) ◆笠谷トヨ子(宮崎あおい)

◆笠原和子(石田えり)  ◆ベティ三宅(貫地谷しほり)

◆笠原和子(石田えり)  ◆堀口虎夫(ユースケ・サンタマリア)

◆トニー宍戸(鶴見辰吾) 

戦前のバンクーバーに実在した日系移民の野球チーム”バンクーバー朝日”の実話。

 

< ネタバレ あらすじ > バンクーバーの朝日

 

海の向こうで3年働けば日本で一生楽に暮らせると騙され1900年、多くの日本人がカナダ・バンクーバーにやってきた。

日本人は差別を受け給料も半分だがよく働いたためカナダ人にとって仕事を奪う敵になった。

やがてカナダで生まれた若者達のために野球チーム「バンクーバー朝日」が結成されました。

 

貧困街で過酷な肉体労働をしながらも「バンクーバー朝日」の活動はささやかな楽しみの1つであり疲れてても必ずみんな集まった。

白人相手に万年最下位であり野球をしない日系移民たちからは冷たい目で見られます。

チームの中には家庭のために遊んでる暇じゃないと追い詰められ辞めていく者も出てきました。

監督のトニー宍戸は1番年上のレジー笠原を新しいキャプテンに就かせました。

レジー笠原も父親の笠原清二が外国で成功していると思われたい一心で稼いだ金を日本の親戚に送ってしまうため苦しい生活をしていました。

スポンサーリンク
 

集会に参加したレジー笠原は負け戦ばかりで恥ずかしくないのかと日系移民から責められ何も言い返す事が出来ませんでした。

ピッチャーのロイ永西は打率が2割にも到達しない仲間に嫌気がさし練習でも苛立ってしまいます。

試合当日、なんだかんだ言っても朝日に期待してる日系移民たちは応援のため球場に集まります。

しかし身体の大きな白人が投げるボールはスピードがありバットに当てたとしても勢いに押されヒットは打てずいつも通り負け街を歩けば白人から馬鹿にされました。

 

ある日、レジーは身体の大きな白人は動きが鈍いのではと気付きセーフティバントをすると成功し盗塁とヒットエンドランを組み合わせ念願の点を取ることができました。

これをきっかけにバントや盗塁、スクイズを多用するプレースタイルとなり徐々に観客の信頼を得て頭脳派サムライ野球と呼ばれるようになりました。

勝利を重ねるようになり、ひたむきに戦う朝日の選手は日系移民だけでなく今まで酷い扱いをしていた白人からも応援されるようになります。

日系移民とカナダ人の間にも絆が生まれ朝日軍は”俺たち実はすごい事してるんじゃないか”と喜びます。

 

レジーがデッドボールを受け謝らない白人ピッチャーの態度を見たロイはベンチから飛び出し大乱闘となります。

これにより朝日軍は出場停止処分を受け仕事場でも日本人が解雇されるようになります。

しかしフェアープレーの日本人の精神に心を掴まれていた白人たちからの抗議が殺到し処分が解かれました。

日系移民に夢や希望を与えた朝日軍は連勝を重ね優勝争いするチームへと成長しました。

 

日本は中国へ兵隊を送り込み極東の情勢は悪化の一途をたどっていました。

英国連邦の一員であるカナダにとっても日本は脅威となると予想されました。 

この長期にわたった日中戦争の打開を図るため1941年12月、日本が真珠湾を攻撃したため日本人は適性外国人となって強制収容されることになり日本街は消滅しました。

バンクーバー朝日は皆バラバラとなってしまい収容所から出れたのは日本が戦争から負けて4年後でした。

それから61年後、民族間の架け橋になりながら独自の野球スタイルで活躍した功績が再び讃えられ朝日はカナダ野球殿堂入りを果たしました。

 

「 杉原千畝 スギハラチウネ 」<ネタバレ・あらすじ>ナチスドイツとソ連を相手にユダヤ人6000人を救った外交官の生涯 - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

「悪人」<ネタバレ・あらすじ>人を殺してしまった男は偶然知り合った女性と何故逃走するのか?悪人とは誰なのでしょう。 - へぇ~♪そうなんだ~♪