へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

夢をかなえるゾウ(水野敬也)<ネタバレ・感想・あらすじ>心にグサっとくるはず!!何も感じないのであれば自分が見えてませんよ!

 

完全ネタバレですので読んでいない方はご注意ください

 

夢をかなえるゾウ文庫版

夢をかなえるゾウ文庫版

 

 

「自分を変えたい、何かを変えたい」


そう思ってる人は一度読んでみるといいかも知れませんね。

 

またキャラクターがいい。

これが人間だったらただの説教本ですがキャラクターがいるため楽しんで読む事が出来る。

誰もがなんとなく分かってる事かも知れませんが忘れている事なのかも知れません。

しかし・・・それが出来ないのが人間なんですよね。

 

<ネタバレ・あらすじ> 夢をかなえるゾウ 

スポンサーリンク
 

「おい起きろや」


長い鼻、白い牙、ぽってりとした腹、手が4本、像人間みたいなやつがいた。
よくみるとそれはインド旅行した時に購入した像の神様の置物だった。
そいつは神様でガネーシャと名乗った。

 

「覚悟でけてるわな?昨日めっちゃ泣いとったで」

 

昨日、パーティーに参加したあと実業家の人達から相手にされなかった。悔しくて置物に頬ずりしながらなんでもするから変わりたいって確かに泣いた。


「ニュートンおるやろ?基本ワシが育てたんや、リンゴ落してやったんや」


よく分からんが自分を変えたいため関西弁の神様ガネーシャの契約書にサインした。

 

”ガネーシャから出題される課題を毎日1つずつ実行してもらう”

 

 

<ガネーシャからの課題を簡単に纏めます。>

 

●商売道具を大事にするイチローを例に出され靴みがきをしてみると、なかなか気持ちの良い事だった。

●ロックフェラーは億万長者になる前、子供の頃から収入の一割を寄付していた。

まずは人を喜ばせる為にコンビニのお釣りを募金することから始める。

●眠気を防ぐためだけでなく食事は腹八分

●人が欲しがっているものは何かを常に考え接していると、すべてが客だと思え、この習慣はビジネスに対する感性を磨く効果があると気付く。

●笑わせるということは空気をつくるということ、それが出来る人間は人が寄ってくる事に気付いたが職場で女性にギャグを言うとシーーーーンとなって後悔した。

●一番汚いトイレ掃除を朝すると普段面倒なことが苦にならなかった。

●治虫は死にかけているのにマンガを描いた。それは努力ではなく好きな事をしているからだ。仕事帰りはすぐ帰宅して自分の時間をコントロールし何をしたいのか考えた。

●何かを止めて、頑張れた自分をほめる。カーネルサンダー君はカフェを経営している時に人気のあったチキンの作り方をレストランに売った。何かを得るためには何かを捨てなければならないと考え寝ないようにソファーを捨てテレビのコンセントを抜いた。

●人は見た目通りの人間になるため毎朝鏡でチェックして身なりを整える。

●自分が得意なことは実は周囲の人間が知っているかも知れないから聞こう。

●ガネーシャから2億当たったと聞いて興奮した。嘘ではあったが想像が膨らんだ、夢は楽しく想像しよう。

●エジソンは失敗しても成功だと言った。前向きに考えよう。

●ただでコーヒーを奢ってもらうには普段の接し方や行いに関わってくる。

●遊園地が大好きなガネーシャを連れて行ったが天気の都合でのれなかった。準備をして大事な人を喜ばせる人間になろう

●人の自尊心が満たせて応援されるような人が成功する。だから相手の良いところを見付けてそれを盗もう

●大抵の人間は「この仕事したい!!」と見付ける前に就職しそのままの人。求人情報は常にチェックし「この仕事したい!」と思えるまで探し続ける

●人気店に入り理由を観察する。手書きのポップや言葉使い、すべての工夫が客を喜ばせるためにあると気付く

●プレゼントして人を喜ばせる。隣の人が咳をしていたので風邪薬いる?と声をかけたら思いのほか喜ばれた

 

回り道のように見えるが実は近道なんだとガネーシャの課題で学んでいく。

人を喜ばせる事が何より楽しいと思えるように自分自身を変化させる。

”期待する・知識を頭にいれる・それだけでは人は成長しない

経験したことや人から聞いた話で成長した気になっているだけなのです”

 

僕は途中で止めてしまった英会話をはじめ、やりたかった建築の仕事を探した。

建築の資格を持っていなくても募集しているところはたくさんあった。

ささいな事でも動けば必ず変わり続ければ不安は解消されます。

”自分にしか出来ないことが必ずある”自分を捨ててはいけない。

 

ガネーシャは徐々に姿が薄くなって姿が消えた。

僕はガネーシャの課題を少しずつ続けている。

そしていつガネーシャが帰ってきてもいいように大好物の”あんみつ”を冷蔵庫に入れてあるのだ。

 

時は経ち、とある場所で・・・・・

 

「あの子はワシが育てたんやで、聞いた事あるやろ、建築界で話題の・・・」

 

< 13階段 高野和明 >

13階段(高野和明) < ネタバレ あらすじ > 仮釈放中の青年と刑務官が冤罪の死刑囚を救う・江戸川乱歩賞受賞作

 

< 灰色の虹 貫井徳郎 >

灰色の虹<貫井徳郎><ネタバレ・あらすじ>誰にも信用されず真面目に生きていた者が冤罪で人生転落!!復讐が始まる