へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 残穢 」(ざんえ) 住んではいけない部屋 <ネタバレ・あらすじ >穢れに触れてはなりません。あなたも注意してくださいね!

 

残穢[ざんえ]―住んではいけない部屋― [Blu-ray]

 

監督 = 中村義洋

脚本 = 鈴木謙一

原作 = 小野不由美

 

◆私/小松由美子(竹内結子)

◆久保さん/久保亜紗美(橋本愛)

◆直人(滝藤賢一)

◆平岡芳明(佐々木蔵之介)

◆三澤徹夫(坂口健太郎)

 

< ネタバレ あらすじ >

残穢 ざんえ 住んではいけない部屋

 

ホラー作家の私(小松由美子)は怪談雑誌に連載を持ち読書から奇妙な体験談を募集していました。

ミステリー研究会で部長を務める女子大学生の久保さんから手紙を貰い私は興味を引かれ連絡しました。

5階建の岡谷マンション202号室に住む久保さんは和室に身体を向けている時は音が消えるが畳を擦る音が度々聞こえると言いました。ある日、襖をゆっくり開けると着物の帯を目撃し首吊り自殺をすると帯が畳にとどくためその音ではないかと疑っていました。

私は久保さんの話を聞いて2年前に屋嶋朋美から届いた内容と同じだと気付きます。手紙を探すとやはり久保さんと同じマンションでしたが彼女は405号室でした。

久保さんに聞き込みをお願いすると岡谷マンションは過去に自殺者はいない事が分かるが住人の入れ替わりが激しいことが分かります。

 

久保さんの前住者を調べると岡谷マンションに引っ越してから鬱状態になり1年前に自殺した事が分かります。

自殺したアパートの大家さんを訪ねると赤ん坊がいるかと聞かれたので”いない”と答えると安心した様子だったという。

部屋ごとにおかしいのではなく岡谷マンション全体がおかしいと久保さんは疑います。

 

私は久保さんを連れて岡谷マンションが建つ前を調べるとゴミ屋敷の小井戸家があり町内会の人が訪ねた時には亡くなっていた事を知ります。

他にはボケた老人が住む根本家、人の入れ替わりが多い藤原家、家庭内暴力が激しい河原家がありました。

さらに調べると小井戸家の前には高野家があり娘・礼子の披露宴が終わった帰り妻のトシエが首吊り自殺をしていました。

畳を擦る音、そして久保さんが見たのはトシヱの帯だと気付くが詳しく話を聞いているとトシヱは赤ん坊の泣き声に怯えていた事が分かります。

また礼子が流産したとか悪い男にひっかかりお腹を大きくしたなど噂があり、それを気にしてトシヱは自殺したのではないかと当時の知り合いは思っていたようです。

スポンサーリンク
 

久保さんは部屋を出る事に決めました。私は自殺の原因は礼子だけでなく複数ではないかと気になります。

床から赤ん坊がボコボコ出てくると高野トシヱの言葉が気になっていたからです。

久保さんの就職が決まり私が新居への引越しを終えた頃、作家仲間の平岡から似たような話があると当時の新聞が送られてきました。

千葉県で中村美佐緒が逮捕された記事でした。産んだ赤ん坊を石油缶に詰め床下に捨てていました。美佐緒は以前に住んでいた長屋でも毎年のように子供を産んでは殺していたと自供しました。

長屋はすぐに取り壊され更地になり1年後に高野家と根本家が建った事が分かりました。

高野トシエは穢れに触れてしまい自殺したのだと私は疑います。

 

”穢れが移り災いが連鎖している”

私と久保さんは長屋の前を調べると大正時代までさかのぼり吉兼家にたどり着きます。

友三郎は15歳で精神病になり家に火を付けたり家族に暴力を振るうようになったため私宅監置が許可されトイレ付きの座敷牢に閉じ込められていました。

友三郎はトイレから床下を這い蹲り何回か脱走をはかっていました。私は美佐緒の犯行動機である「床下から聞こえてくる声に命じた」を思い出していました。

 

吉兼家を調べると友三郎が精神病になった時に三善が二十歳で吉兼家に嫁いできました。

嫁入り道具に綺麗なお姫様の絵を持たされた事が分かり私は原因はこれだと疑います。

三善の実家である北九州の奥山家では三善が持ってきた絵は顔が歪み人の呻き声が聞こえる事で有名でした。しかし誰に写真を見せても躊躇し分かりませんと答えます。呪われると噂があったためです。

 

奥山家は炭鉱を経営していたが事故により100名以上が亡くなる火災が起こりました。消火させるためには公道を塞ぎ酸素の供給を断つことだったのです。

奥山家最後の主は家族や使用人を殺したあと首を吊って自殺していました。

私は2年前にカッパのミイラの話を雑誌に載せたことを思い出します。それは没落した炭鉱王の土地に建てた家に泊まった時の心霊現象の話でした。

投稿者の真辺は当時の家の主人は悪趣味なコレクターであり持主を祟ると言われている日本刀を持っていたと言いました。

その家はまだ存在する事が分かり私は久保さんや平岡と共に訪ねると心霊現象を消そうと必死に神頼みする痕迹が残っていました。

調べれば調べるほど奥山家が不幸の震源地であり穢れは広がっていました。

 

岡谷マンションで久保さんの隣に住んでいた家族が無理心中したニュースが流れます。久保さんは引越し先でも擦る音が聞こえ始めもう調査はしたくないと言いました。

私も調査に終止符を打つが2年経つ間に穢れは移る一方で怯える人が増えるばかり。原稿を書いているといつものように悪戯電話が鳴り出るのを止めます。そして擦る音が…

 

「ゴールデンスランバー」<ネタバレ・あらすじ>首相殺しの罪を着せられ逃走!!証拠となる映像が次々と公開され追い詰められる! - へぇ~♪そうなんだ~♪

 

「クローズド・ノート」< ネタバレ あらすじ >出会いは偶然でもあり奇跡でもある♪♪ 沢尻エリカ×伊勢谷友介 - へぇ~♪そうなんだ~♪