邦画/洋画/アジア映画/連続ドラマ/小説などのネタバレ含むあらすじを結末まで紹介していますのでご注意くださいませ。
スポンサーリンク

「逃走」薬丸岳<ネタバレ・あらすじ>証拠を堂々と残し逃走を続ける理由とは何なのか?

薬丸岳 薬丸岳-原作

 

薬丸 岳さんはテーマが重いけど面白い!!

こんな印象を私はもっていますが「逃走」は軽くて読みやすいです!

 

責任感強い妹想いの容疑者は必死で逃走する!!

兄は何故逃走するのか?

警察は何故容疑者が逃走を続けるのか分からない。

 

3つの視点がすべて同じ方向向いていますので、ストーリーがあまり進んでないかな?と錯覚に陥る時はありますが除所にみえてくる20年前の真実。。

家族愛~最後はウルウルしながら読みましたよ。

 

ネタバレ・あらすじ 

   逃走 薬丸岳

スポンサーリンク

 

ラーメン屋で店主の顔を見た裕輔は、

「何故生きてるんだ?」と掴みかかりもみ合ってるうちに殺してしまう。

 

母親が父親を殺してしまい裕輔は孤児院で育ちました。
妹を必死に守りながら育ち、また青年になっても孤児院で世話をするなど、心の優しい、責任感の強い真面目な裕輔は人を殺し必死で逃走する。

 

裕輔は痕跡を普通に残しながら、

20年前に殺人で逮捕された母親が出所しているため探しに出るのだった。

「何故あの人は生きているのだ?そんなはずないのに!!」

そう思いながら・・・・。それを聞く為に。。

 

裕輔の親友と私に何も言わず逃走するはずないと信じ込む妹、そして警察が裕輔の痕跡を追い始める。

 

20年前・・・・父+裕輔 と 母+妹が再婚!!

母親が実の父親を保険金目的で殺し逮捕されたのだった。

しかし・・・20年たってラーメン屋に行くと殺されたはずの父親がいたのである。

つまり裕輔は実の父親をもみ合っているうちに殺してしまったのだ。

 

調べていくうちに20年前に母親が殺した男は人間的に最低だった妹の実父であり裕輔の父親は妹の実父の代わりとなり生きていたのです。

そして裕輔と妹がいた孤児院に足長おじさんとして見守っていたのだった。

母親が父親を殺した事を妹に隠し必死に守ってきた裕輔は、

自分が捕まれば妹が1人になる為に妹の実の父親が何処にいるのか母親に問う逃走でもあったのだ。

 

何故、身代わり保険金殺人にしたのか・・・

人が人を守る為の行動!

ボタンの掛け違い!

何が正しいのか。本当の家族愛とはなんなのか。

それは読者本人で答えをさがしてください。