へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「 ミッシングID 」< ネタバレ あらすじ >自分の幼い時の写真が行方不明者サイトに載っていた!!

 

 

ミッシングID コレクターズ・エディション [Blu-ray]

 

 

監督=ジョン・シングルトン

 

ネイサン・ハーパー(テイラー・ロートナー)

カレン(リリー・コリンズ)

ケビン(ジェイソン・アイザックス)

マーラ(マリア・ベロ)

ベネット医師(シガニー・ウィーバー)

バートン(アルフレッド・モリーナ)

コズロフ(ミカエル・ニクヴィスト)

 

< ネタバレ あらすじ >

       ミッシングID

 

高校生のネイサンは「自分の身は自分で守れ」と教育されており父親ケビンから格闘技の練習を強いられ育ってきました。

すぐ怒ったり不眠症に悩まされていたが数年前からベネット医師のカウンセリングを受け少しずつ解消されてきました。しかし、同じ夢(子守唄を歌ってくれる女性が襲われる)を見てしまうことは今でも変わりません。

 

ある日、学校で出された宿題を兼ねて訪ねてきたカレンが行方不明になった子供の情報サイトを見ていました。

ネイサンはサイトにアップされていた写真を見て自分の幼い頃とそっくりな事に気付きます。

小さい頃に着ていた服をタンスから引っ張り出すとアップされていた写真と同じ服がありました。また過去のアルバムを見ると5歳まで親と一緒に写っている写真が1枚もない事に気付きます。

サイトからコンタクトをとると「住所は?」といきなり聞かれカイトが何か変だと言います。

ネイサンはメールを無視してパソコンを閉じました。

 

スポンサーリンク
 

 

ネイサンはサイトの写真を見せて「本当の母親なの?」とマーラに聞きます。

マーラは「本当じゃない。だけど大切な息子よ」と言い観念してケビンを呼びに行きます。

しかし、2人の男が侵入してきてケビンとマーラが殺されてしまいます。

ネイサンはカレンを連れて逃げ出すとベネット医師が突如現れ逃走の手助けをしてくれます。

ベネット医師はCIAに所属しており、ケビンやマーラと同様にネイサンの本当の父親マーティンから守るよう頼まれていたのです。

ベネットは住所を伝えたあとマーティンから連絡があるまでCIAの自分のボスであるバートンも信用するなと言い追ってを引き付け去って行きます。

追ってはフリーランスの工作員コズロフで、国家機密を外国に売った事がある25名の名簿をマーティンに盗まれ取り返すためにネイサンを人質にしようとしているのです。

 

ベネットから知らされた住所に到着するとマーティンの家だと気付きます。15年前に母親が住んでいた住所が分かり置いてあった携帯を持って向かいます。

母親はすでに亡くなっていたが、お墓に供えられていた花がまだ新しい事に気付いたカレンは管理者から定期的に花を届けてくれる人物の住所を聞き出しました。

電車に乗り込むといきなりコズロフの部下に襲撃されネイサンはケビンに教わった通り冷静に最善策を考えます。

ネイサンは叩きのめした男を窓から放り投げると電車がストップしたため降りて徒歩で向かうがバートン率いるCIAに声を掛けられます。

 

バートンが言う通りCIAの者達は誰も銃を持っていませんでした。

マーティンは妻ローナが殺され、仕事をしながら子を守るのは難しいと考えCIAに任せていたのです。

自分が狙われているのはマーティンが持っていた暗号化された名簿のせいだと知りネイサンは部屋から持ってきた携帯だと気付きます。

父親が名簿をCIAに渡さないのは名簿の中にバートンの名前があるからだとネイサンは疑います。ベネットからバートンも信用するなと言われていたからです。

バートンから聞きたい事はたくさんあったがコズロフの組織に襲われたためカレンを連れて逃走します。

しかし、電車の中で襲ってきた男の携帯が鳴り出るとコズロフからでした。

暗号化された名簿を渡さないとカレンだけでなく友人からすべて殺すと脅されたネイサンはスタジアムに呼び出します。

 

近くの銅像にチケットを隠しネイサンはスタジアムに入ります。チケットを手にする姿をカレンが携帯で撮って送りネイサンはコズロフの顔を確認します。

ネイサンは座席の下に銃をテープで貼り付けており始末しようと企てていました。

何回も見ている夢は自分が幼い頃にベッドの下に隠れて見たものでした。母親はコズロフに殺されたのだと分かったネイサンは銃を掴もうとするがいつの間にか奪われており体当たりして逃走します。

マーティンから「南側の駐車場まで誘き寄せろ、信用しろ、大丈夫だ」と電話があります。

なんとか駐車場まで逃げ切るとネイサンは遠くのビルの一室から狙撃するのだと勘付きます。

コズロフは狙撃され、暗号化された携帯はCIAの手に渡るがバートンの名前があると知ったCIAの上層部がバートンを連行しました。

 

ネイサンは顔を見たいと父親に訴えるがマーティンは危険な目に遭うから遠くからずっと見守っていると言い電話を切りました。

まだ高校生のネイサンはベネットに引き取られ暮らし始めます。

 

blog.netabare-arasuji.net