へぇ~♪そうなんだ~♪

映画<ネタバレ・あらすじ>本

「バッド・トラップ」< ネタバレ あらすじ >仕事が無くなった強盗犯!生き残るため恋人が持ち出した計画にのるが…

 

Abstraction [Blu-ray]

 

 

監督=プリンス・バグダサリアン

原題=Abstraction

 

トミー(ハンター・アイヴス)

ゲイリー(リチャード・マリンケス)

スカーレット(コリーナ・リコ)

アンジェロ(エリック・ロバーツ)

ショーン(サム・ブエフア)

 

< ネタバレ あらすじ >

   バッド・トラップ

 

強盗で生計を立てるトミー、ゲイリー、ショーンの3人トリオ。

仲介者から宝石を盗むよう言われたトミーは早速2人に連絡し覆面を被り侵入します。男を跪かせて予定通り宝石をゲットするが事務所に客のアンジェロがやってきました。

ただの客だと知ったトミーは帰らせるが再びやってきたアンジェロがライフルをぶっ放したため銃撃戦となってしまいます。

アンジェロと事務所にいた男は死亡するが銃声を聞いてやってきた警察にショーンが捕まってしまいます。

仲介者から金を受け取るが銃を使わないのが約束であり自分の身が危なくなった事で縁を切られてしまいます。

(あの〜…覆面被って強盗しているのに普通に名前で呼び合うし事務所にやってきたアンジェロを帰らせるしお粗末過ぎではありませんかね)

 

ショーンが口を割らない事を祈りながらトミーとゲイリーは地元でしばらく身を潜めます。

レストランで出会ったスカーレットと恋に落ちたトミーは将来について考え始めるが町は求職者であふれおり仕事を見付けてもたいした金にはなりません。

そんな時、スカーレットが50万ドルする絵画を盗まないかと言いました。

トミーはスカーレットを連れてゲイリーの家を訪ねると彼はメーガンと身体を重ねお楽しみ中でした。

強盗犯だった事はしゃべらない約束だったがトミーがスカーレットに正直に話していたことでゲイリーは怒ります。

ゲイリーは話があるならとメーガンを呼び寄せ彼女の前でも話すよう言いました。

スカーレットが地下鉄の中で出会ったエリックはウェニントンにある高級画廊の副社長であり、ギャラリーに保管されているダイアナ・アバリヤン作の”ペルセポネの再生”は50万ドルする絵画でした。

スカーレットはエリックの社員証を盗んでいたがゲイリーは忍び込んで大きな絵画を抱えて抜け出すなんて不可能だと怒ります。

トミーは「この世界で生き残るため、人生をやり直すためチャンスは一握り、今がその時だ」と説得しました。

 

スポンサーリンク
 

 

トミーとゲイリーはスカーレットが盗んできたエリックの社員証を使い侵入します。

(真昼間に車で駐車場まで行き、覆面被ってから車を降り銃を持って走ってビルの入口に向かう…めっちゃ目立ちますし警備員いないのですか?笑)

経理担当の女性からエリックは3階にいる事を聞き出します。オフィスに侵入してエリックを銃で脅し、絵の写真を見せると彼は「価値ある絵じゃない」と訴えます。

銃を向けてカウントを取るとエリックは絵を保管する住所を吐くが信用できないので連れ出し車に乗せて案内させます。

(警報ブザーが鳴りすぐに警察がやってくるがセキュリティが万全なのかお粗末なのか、もはや分からない、笑。侵入も脱出も普通でした)

 

途中山道でエリックが逃げ出したのでゲイリーとトミーは追い掛け暴行し手足を縛ります。

ゲイリーが運転し銃を突きつけるトミーはエリックを目隠しして覆面を取ります。

「なぜ、価値もない絵に拘るんだ」とエリックは訴えます。

トミーは目隠しをずらし、絵の写真を見せて「これは50万ドルする”ペルセポネの再生”だろ」と言うとエリックは「数千ドルする”誘惑する女”だ」と言いました。

(覆面を取ったのに目隠しズラすの?笑)

 

ペルセポネの再生はエリックのオフィスにあると知りスカーレットを目撃したような気がしてとゲイリーは「やはりそうか、女にはめられた」と言いました。

(あの〜…オフィスに侵入した時に普通に飾ってあるのに気付かなかったの?写真を見せて脅していたのにエリックが座る後ろに堂々と飾ってあるなんて、笑)

スカーレットはトミー達を利用し誰もいないオフィスに侵入し絵を盗み出していたのです。

 

トミーは「スカーレットは誰だ?」と問い詰めてもエリックは知らないと答えます。

しかし財布の中にエリックとスカーレットの2ショット写真を見付け問い詰めるとエリックは「レイチェル?妻と共謀してるのか?」と言いました。

(おっと、これは騙されました。スカーレットに騙されているのは最初から分かっていたが強盗した時に死んでしまった被害者の恋人だと思っていました)

妻に騙されたと笑うエリックは隙を見て体当たりすると、その衝撃でトミーは発砲してしまい運転するゲイリーに直撃し車が横転します。

ゲイリーが心配で車を追っていたメーガンが駆け付けると生きていたのはトミーだけでした。

(ゲイリーは運が悪すぎでかわいそうだが今までコントのように話が進んでいるので笑ってしまいます。また拘束されていたエリックは体当たりして何をしようとしたのか。)

 

スカーレット(レイチェル)はエリックから暴力を受けており離婚したかったのです。

(離婚するために彼のサインが欲しいと弁護士に連絡している場面があります。違法な手段を使い離婚したのか普通に間に入ってもらっていたのか分からないがトミー達を利用して絵を盗んだ日に離婚成立したものと思われる)

絵を手に入れたスカーレットはエリックと商談していた何処かの国の大物と愛人関係にあり彼が欲しがっていたサソリの絵が描かれた箱を盗んで渡す変わりに絵を換金するよう話を付けていました。

しかし…

スカーレットと身体を重ねたあと、箱と絵を持って部屋を出た大物はカードキーをすれ違う男に渡しました。

スカーレットは「忘れ物したの?」と言いながらワインを飲むが背後には復讐に燃えるトミーが立っていました。

(ただの田舎町の強盗犯トミーがどうやって違う国の大物に近付けたのか……普通に騙されて終わりで良かったのに。)

 

blog.netabare-arasuji.net